News

デヴィッド・ボウイ死去!日本に多大な影響!BOOWY布袋寅泰

bowie-1152551_1280

グラムロックの第一人者である、

デヴィッド・ボウイさんが、がん闘病

の末、死去されました。

69歳でした。

デヴィッド・ボウイさんは、日本に、

そしてBOOWYの布袋寅泰さん等、

日本のロックシーンにも多大な

影響を残しました。

今回はその辺を、分かりやすく

マトメてみたいと思います。

 

スポンサード・リンク

 

デヴィッド・ボウイという影響


デヴィッド・ボウイはイギリス出身

ミュージシャンとしても俳優としても

世界的に実績がある有名なアーティスト

です。

日本においてデヴィッド・ボウイの名を

最も知らしめたのは、大島渚 監督の

『戦場のメリークリスマス』でしょう。

若かりしビートたけしや坂本龍一と

共演していました。1983年の映画です。

今から33年ほど昔ですね。

同年、レッツダンスが世界的にヒット

日本でも当時、洋楽ブームが来ており、

デュラン・デュランやカルチャークラブ

マイケル・ジャクソン等と共に

流行していました。

東京ディズニーランドが出来たり

初代ファミコンが発売された年でした。

また、日本のミュージシャンたちにも

多大なる影響をもたらしました。

特に80年代。

その代表がBOOWYの布袋寅泰さん。

デヴィッド・ボウイがいなかったら

布袋寅泰さんやBOOWYの音楽は

まったく違ったものになっていたと

安易に想像できます。

もしかしたらBOOWYは結成されて

いなかったかもしれません。

その後、BOOWYに影響されて多くの

バンドやミュージシャンが出てきました

が、それらも無かったのでしょうね。

これは日本だけではなく、世界的に

言えることです。

英国の音楽雑誌から、20世紀で最も影響

のあるアーティストに選ばれています。

 

スポンサード・リンク

 

稀代のマルチアーティスト


デヴィッド・ボウイさんは、何でも

新しい事。まだ誰もやっていない事。

常識から外れている事。などに果敢に

挑戦しつづけていました。

派手でファニーな未来的衣装で歌ったり

逆に英国紳士キャラ等、二枚目路線を

とったり、その戦略?は常に超印象的で

まさにスターという言葉がピッタリ

当てはまっていました。

常に自分を新しく進化させ、それをまた

壊して、また新しく進化させる。

そういった繰り返しで、ファンを常に

驚かせ続けました。

それは、音楽もビジュアルも映画も。

そうして世界中から絶賛されてきた

のです。

大変、惜しい出来事ですが、過去に

一世を風靡した、偉大な人たちも今は

おじいちゃんになっています。

着々と星になって行くのでしょう。

これからも心構えが必要ですね。

ありがとうデヴィッド・ボウイ☆

 

 

スポンサード・リンク



関連記事

  1. lady-1336121_1280 中森明菜の現在 2016!そもそも金屏風の真相は?
  2. town-sign-1158387_1920 さんまのまんま最終回ゲストは森昌子!打ち切り理由はホント!?
  3. smile-122705_1920 志村けんの歴代彼女が凄い! 優香の結婚に結婚しない男は複雑!? …
  4. sea-931165_1280 相楽晴子のヤンキーから現在! 浜田雅功や尾崎豊との噂や新ハワイア…
  5. black-630558_1280 萬田久子の夫!佐々木力のプロフィールと二人の愛と憎しみの物語
  6. live-concert-455762_1920 陣内孝則は超短気!?織田裕二共演とザ・ロッカーズの伝説!
  7. background-1621062_1920 節政健一の結婚などwiki風プロフィール!ドーバー海峡単独往復に…
  8. 85c95bcddde77eaceeb6e82efa984837_s 富士の樹海の謎を解明!コンパス不能や集落の存在その他都市伝説を徹…

新着記事

PAGE TOP