Life Style

インフルエンザ症状2016!微熱の場合もある?最新

syringe-417786_1920

本日、東京では初雪が降りましたね。

今回の冬は暖冬でして、そのせいか、

インフルエンザも流行が後れています。

例年であれば12月上旬ですかね。

本日のニュースでは、1医療機関あたり

0.89人で、流行入りの目安となる

1人に迫って来ており間もなく流行入り

の発表がされるでしょう。

ワクチン接種を急いだ方が良いですね。

あと、手洗い&うがいも!

さて、2016年のインフルエンザ、

症状はどんなものでしょうか。

 

スポンサード・リンク

 

今年はB型?症状と、A型との違い


既にA型の報告はあがっているそうです

しかし、年明けからはB型が流行の傾向

があります。

A型とB型の違いは何?

まず、共通点ですが、

38度以上発熱。全身が怠い、気管支炎

咳、鼻水、喉痛、筋肉痛、悪寒、関節痛

こんな感じです。

思い出すだけでも嫌な感じですね(笑)

そして、B型特有の症状には

高熱が出ない場合があったり、

腹痛や下痢といった、消化器官に症状

が出る場合が多いようです。

人同士でしか感染しないという情報も。

他のは何から感染してるんだ?(笑)

ちなみに、C型もあるそうですが、

小さい子供の間で感染するらしく

危険性は低いそうです。

 

スポンサード・リンク

 

微熱の場合も。要注意


B型の場合は微熱で済んでしまう場合

があるそうですが、要注意です。

ただの風邪と見分けがつかなかったり

して、長引く可能性があります。

関節痛や筋肉痛がある場合、また、

鼻水が黄色や緑色の場合には必ず診察

を受ける事をおすすめします。

またまたちなみに、発熱はウイルスや

細菌を退治するために出るそうです。

むやみに解熱せずに、徐々に解熱する

方が望ましいと聞きました。

そして鼻水が色付きなのは、ウイルスの

死骸が混ざっているからだそうです。

気持ち悪いですね(笑)

ですが、これらも参考になります。

インフルエンザは悪化していくと、

気管支炎や肺炎、さらには脳炎や

心不全も引き起こすそうです。

怖いですね。

正しい『手洗い』と『うがい』

そしてワクチン接種が予防の基本です。

そして少しでも怪しいと思ったら

すぐに診察です。

みなさん、気を付けましょうね。

スポンサード・リンク
関連記事or広告

関連記事

  1. fa2882830d35a903251abade9302de97_s 夏休みの宿題代行!? 手伝う派の親の注意点や方法を考察する
  2. 45f7d4465974fd1232eaa0e8c13a230f_s カラオケ・シダックスの閉店店舗の一覧チェック!一斉大量閉店の理由…
  3. about-1406856_1920 漢方とは?薬の飲み方から舌診と水分の関係やツボの事までわかりやす…
  4. hunger-413685_1920 姫野友美の太らない食べ方がイイ!プロフィールやテレビ紹介の食事の…
  5. 58b74b3310d74da2410cececa55f4951_s ヤフーのフリマ出品とは?ヤフオクでの手数料などわかりやすく説明!…
  6. ad755c7431b09cb2f3913e554e78edc0_s 学級閉鎖の基準【中学校・高校】習い事や土日の外出は?【インフルエ…
  7. a1150_000054 お盆の海の迷信!足の言い伝えはマジなのか?データ分析してやるっ!…
  8. 9473181dff7845b8de7205bab025831c_s 台風に備える!マンションのベランダや窓や車への対策チェック!

新着記事

PAGE TOP