Event

七夕飾りの作り方は簡単で良い!子ども心に立ち還る浴衣男の嗜みとは!

milky-way-1023340_1920

7月7日は七夕。

ロマンチックなお伽話に子ども達は皆
心ときめかせる。

我々もそうだった。

思春期になると、男が七夕なんて!と、
照れもあり、次第に七夕とは
疎遠になっていった。

男性が再び七夕に触れるのは
自分に子どもが出来てからだろうか。

今時はシングルマザーとの恋愛で
触れる事もあるだろう。

簡単だった作り方もスッカリ忘れてしまい
七夕飾りに参加して悪戦苦闘するのだ。

今回は、七夕飾りの作り方は簡単に、
ソレよりも大事な事と、男の嗜みなどを
考察する。

 

スポンサード・リンク

 

七夕飾りの簡単な作り方


七夕飾りの作り方では簡単なものを。

普段仕事で忙しい男性にとっては、
手の込んだ物を作る余裕は無いはずだ。

まずは、本体の笹は何処で入手する?

田舎に住んでいれば、近くで分けて貰う
などの手段もあるが街中では不可能だ。

そうなると、買ってくるしかない。

花屋やホームセンターで売っており、
時折スーパーでも見かける。

値段は小ぶりな物で100円~200円。
大きな物で300円~500円くらいで
販売している。

マンション住まいであれば、ベランダに
飾るだろうから小ぶりな方が良い。

玄関先に飾るのであれば大きい方でも
大丈夫だろう。

しっかりと固定出来る場所を選びたい。

固定は、針金か荷造り用のヒモが良い。
100均の物で良いだろう。

他に必要な物は、折り紙、糸、油性ペン
(鉛筆でも可)、のり、ホチキス
全て100均で揃う。

最近は、七夕飾り用にカットされている
折り紙も売っているので、時短には
効果的だが、子どもが一緒に作るなら
ゼロから一緒に作る方が教育的だ。

尚、折り紙のカット、折り方については、
NAVERまとめサイトなどで検索すれば
わかりやすい折り方が多くあるので、
そちらを参考にすると良い。
折り紙の折り方
matome.naver.jp/odai/2134146626772692401

 

男性は家庭に於いては、力仕事を優先
して担うべきであろうから、
まずは買い出し、そして笹の固定。

余力があれば、折り紙にも挑戦しよう。

また、笹が入手不可能、もしくは
飾る場所が無い、という場合には
壁にオール折り紙で作製するのも
一つの手段だ。

どちらにしても、簡単で独創的な飾り
をすれば、自分の評価は上がるだろう。

コツというかポイントは天の川を
イメージさせるような、
キラキラ流れる様に飾る事だ。

事前に画像検索して、イメージを作って
おくことも大事なポイントだ。

 

スポンサード・リンク

 

子ども心に立ち還る浴衣男の嗜み


大人の男の嗜みとは何か。

祭りなどでは、普段は一人前の大人だが
途端に童心に戻る人も大勢いる。

アドレナリンの過分泌で、その言動に
ドン引きされる事も。

ただハシャグだけが祭りではない。

女性の言う、「子ども見たいで可愛い」は
決して褒め言葉ではない。

コメントに困って出る言葉だ。

大人の祭りの楽しみ方というものも、
頭に入れておいた方が良いだろう。

『大人の』 = 『分別のある』 である。

七夕デートでは、もちろん浴衣を着用。

最近の若者は奇抜な着こなしをしたり、
肌蹴てズルズルになっていたり、

コレは真似てはいけない。

若い娘から評価を貰いたいならば、
尚更だ。

大人の嗜みとは、
当たり前の事を当たり前にこなす事。

常識に拘らずに常識的に振る舞う事。

浴衣は基本に忠実に着こなすが吉。

羽目を外す時は、射的やダーツ、
ボーリングなどのゲームに熱中する時。

普段は紳士的な男性が、そういう場面で
子供っぽさを垣間見せるそのギャップに
女性の心は踊るのだ。

常に子供っぽい男性はモテないものだ。

これは、会社の同僚や上司との関係にも
言えることで、良好な人間関係を保てる。

仕事が出来るから人気があるのではなく
人気を集めるような基礎があるから、
同様に良い仕事も出来るのだ。

この本質的な考え方を理解すれば、
人生は更に楽しくなる。

ついでに、七夕の基礎知識もインプット
しておきたい。

『七夕』 たなばた

『しちせき』とも読み、五節句の一つ
として、古くから重要とされている。

五節句とは、季節の節目等を祝う行事。

七夕(7月7日) の他には
人目(1月7日) 上巳(3月3日)
端午(5月5日) 重陽(9月9日)
がある。

七夕の由来は、いくつか伝えられ
時代によって変わるものもある。

その中の一つは、
神事で使う着物の折機の名前
『棚機(たなばた)』であり、
仏教の伝来により、お盆の準備として
7月7日に行われる祭りとなり、
『七夕』が、
当て字として用いられたというものだ。

これが一番納得のいく由来であった。

当然、天の川のストーリーも中国から
仏教と共に伝えられたのであろう。

七夕飾りの作り方は簡単なもので。

手の込んだものを作るよりも
七夕飾りを作りながら
そんな話をしてあげるのも良い。

今年の七夕には、
天の川は見られるだろうか?

もしも雲がかかって
見えなかったとしても、
男性陣の頑張りで、
女性や子ども達に
夢を見せてあげたいものである。

スポンサード・リンク



関連記事

  1. sea-79606_1920 夏はアウトドアで遊びつくせ! オススメ!一度はやってみたい事!
  2. television-899265_1920 FNS27時間テレビ2016発表内容に SMAP!司会のウッチャ…
  3. 5a0a2fe201b4a60cffa6b4fa1f340832_s 伊勢神宮に初詣2017年!混雑予想の時間帯とアクセスをチェック!…
  4. mount-fuji-580578_1280 富士山登山!初心者の所要時間と持ち物などの注意点が知りたい!
  5. a0002_008115 初詣の作法!参拝やお賽銭の事を知っておこう!
  6. happy-fathers-day-1404889_1280 父の日プレゼント人気リサーチ!定番から変わり種アイデアまで喜ばれ…
  7. santa-claus-579113_1920 サンタクロースを信じる子供への説明!手紙の書き方で夢を育もう!
  8. wine-624307_1920 ボジョレーヌーボーの意味とは?賞味期限や作り方など基本知識を学び…

新着記事

PAGE TOP