News

三遊亭円楽6代目の不倫フライデー!性格は図太く嫁や息子からの理解も流石な昭和の芸人

6dcc885d3f1fbae641d11a13eb90aec4_m

6代目三遊亭円楽が不倫現場を

フライデーにスクープされている。

おそらく当の本人は、そんなに焦っては

いないと思われる。

昭和の芸人らしく性格は図太く、

嫁や息子からも、当然理解を得ている

ものと思われる。

週刊誌も、昭和の大御所芸人のスクープ

に手を出すとは、ベッキー騒動以降、

余程ネタに困っているのだろうか。

 

スポンサード・リンク

 

6代目三遊亭円楽の不倫フライデー


6代目三遊亭円楽の不倫現場をスクープ

したからといって、フライデー記者も

解っているとは思うが、実はそれほどの

手柄でもないのだ。

嫁や息子も、全く動じていないだろう。

いや、逆に笑っているかもしれない。

というのも、昭和の芸人には女遊びも

芸の内という認識があり、図太い性格

でなければ芸の上達は難しい。

今は時代が変わったとはいえ、

伝統を受け継ぐ落語会においては、

しきたりや慣わしと同様、

裏の慣わしも継承される。

「芸のためなら女房も泣かす~♪」

と『浪花恋しぐれ』の歌詞にあるが、

これは上方落語に限った事ではない。

解りやすい有名な所では、

ビートたけしが良い例である。

ビートたけしは元来、浅草芸人であり

浮気、愛人、フライデー襲撃という

キーワードを自分の代名詞かの如く

多様して、ヒールを演じている。

おかしな話ではあるが、

今となっては週刊誌も相手にしない程、

「ビートたけしは愛人と浮気をする」

という事は広く世間に認知されている。

6代目三遊亭円楽も、三遊亭楽太郎の

時代から、『腹黒い』という代名詞

を持ち、ヒールを演じてきた。

今回のフライデーのスクープは、

三遊亭円楽にネタをまた一つ提供した

に過ぎないのだ。

もちろん、現代の風潮に合わせて、

困った素振りもするだろうし、謝罪の

一つもするかもしれない。

だが芸人という職業は、

笑いを取り続ける為にも本来、ヒール

でなければならないのだ。

平成の世になって、猫も杓子も芸能人

となれる時代になり、お行儀の良い芸人

で溢れかえっている。

だが、一線で売れ続けている芸人は皆、

何かしらのヒールな要素が滲み出ており

そうでない良い子キャラの芸人はすぐに

飽きられてしまっているのが現状だ。

数年前に、陣内智則と藤原紀香が

浮気が原因で離婚したが、この時は、

陣内がヒールとなり藤原紀香が可哀想

という風潮を作っていた。

それは陣内智則の最後の愛情であったと

推察される。

藤原紀香には芸人の嫁となる器量が

無く、陣内智則にはまだ芸人の器が

完成されていなかったのだろう。

あの件で離婚後、成長があったのか、

今度は歌舞伎役者、片岡愛之助と再婚

したが、あの世界も落語会同様、

伝統を継承して行く世界であり、

個人的には心配である。

今度は相手が大人な男性。

幸せになれる事を願う。

 

スポンサード・リンク

 

三遊亭円楽の性格と嫁と息子の理解


6代目三遊亭円楽の実の息子は

三遊亭一太郎の芸名で三遊亭円楽一門会

に弟子入りしている。

本名は會 一太郎であり、声優としても

活躍している。

1987年生まれの現在28歳であり、充分

大人の男性である。

もちろん、前述の様々な事柄に対しては

父親と同業同門であり、

深く理解している事であろう。

もちろん三遊亭円楽の嫁でもある母親も

円楽一門に嫁いだようなものであり、

全て承知の事であろうと思われる。

この様な内容の記事は、女性から反感を

買ってしまいがちだが、良い嫁とは、

夫に良い仕事をさせてあげられる女性

の事ではないかと思う。

現代では、夫婦共働き家庭が大半であり

男女同権の思想の元、なかなか

当てはまらない考え方になってしまった

が、少なくとも夢を追う男、芸の道、

職人の道を歩く男と結婚するのであれば

参考にして頂きたい。

そしてそんな男性は、支えてくれている

嫁や家族に対して最大限の感謝と愛情を

惜しむ事無く返してあげて欲しい。

それは、夢を追う男の責務である。

スポンサード・リンク



関連記事

  1. the-sun-470317_1280 柳葉敏郎の若い頃は哀川翔とグループ一世風靡セピア!秋田が自宅って…
  2. a0027_000600 靖国神社に真榊奉納する意味とは!?【安倍首相】
  3. 5c13ef6708b99fe9c63e56937b974f60_s 高島礼子 本名 大崎礼子が離婚マジか!芸名の決め方と理由が知りた…
  4. stem-cell-163711_1280 オートファジーとは?超簡単説明!癌や絶食による効果が素晴らしい!…
  5. background-271828_1280 みのもんた!皮膚がんで他界した嫁への愛情が深すぎて泣けるゥゥゥ【…
  6. 727c1a7d442e1120c3a2ce875d819439_s 哀川翔の花火?100人キャンプの場所はどこだ!?
  7. meat-597951_1920 牛のユッケ禁止の法律はいつからだった?厚生労働省の対応と2011…
  8. bernese-mountain-dog-111878_1920 徳田竜之介は獣医師!ペットは社会の一員として人生を捧げる男!

新着記事

PAGE TOP