News

物理学者アンドレアス・ワールの実験は超危険!体を張るマッド・サイエンティスト!!

mathematics-1233876_1920

超危険な実験をすることで、
話題となっている物理学者、
アンドレアス・ワールさんを
ご存知でしょうか。

アンドレアス・ワールさんには、
自分の体を張って物理法則の
正しさを証明しようと試みる
マッド・サイエンティストな一面が
あります。

今回は、命知らずの実験で話題と
なっているアンドレアス・ワールさん
についてご紹介します。

 

スポンサード・リンク

 

アンドレアス・ワールって誰?


アンドレアス・ワールさんは、
ノルウェーの物理学者です。

物理法則の正しさを証明するために、
自らの体を実験台にするという
超危険な実験をすることで
有名なんです。

物理学者・アンドレアス・ワールさんを
一躍有名にしたのは、
水中で自分に銃を発砲する実験です。

この実験の内容からも、
アンドレアス・ワールさんが
どれだけ危険な実験をしているかが
お分かりいただけると思います。

なぜ、アンドレアス・ワールさんは
自分の体を張るという危険な実験を
行っているのでしょう。

アンドレアス・ワールさんは、
もともとご自身のブログで、
ブドウを電子レンジに入れてプラズマを
起こす実験や人工的に雪を生成する
実験などを動画にして発信して
いました。

そのブログが話題となり、
ノルウェーの公共放送NRKから
オファーがあり、
水中で銃を発砲する危険な実験が
実施されたそうです。

このノルウェーの公共放送NRKは、
8時間もの間、
薪が燃えている様子を配信する
という中々に攻めている放送局
なんです。

そういった事情もあり、
アンドレアス・ワールさんは体を
張った危険な実験を行っているのかも
しれません。

さて、ここまでアンドレアス・ワール
さんの人物像と超危険な実験を行うに
至った経緯について見てきました。

続いては、アンドレアス・ワールが
実際に行った危険な実験の数々を
ご紹介していきたいと思います。

 

アンドレアス・ワールの危険な実験


超危険な実験をすることで、
話題となっている物理学者、
アンドレアス・ワールさん。

まず、アンドレアス・ワールさんを
一躍有名にした水中で銃を発砲する
実験についてご紹介します。

 

スポンサード・リンク

 

水中で銃を発砲!?


この実験は「Skutt under vann」
という動画内で行われています。

みなさんご存知のように
銃は非常に殺傷能力が高く、
地上では文字通り、
目にも止まらぬ速さで銃弾が進みます。

しかし、アンドレアス・ワールさんは
銃を水中で発砲すると、抵抗によって
ほとんど進まないという
仮説を立てました。

そして、その仮説を証明するために
自分が銃のターゲットとなって、
水中で発砲されるという実験に
踏み切ったんです。

しかも、防弾用の装備とかはなく
海パン一丁というとても危険な
恰好でです!

銃をスイッチで発砲できるように
施した装置を作り、
アンドレアス・ワールさんは
その装置の3メートル程前に
立ちました。

カウントダウンが終わるとともに
発砲された銃弾は、水の抵抗を受け
無事にアンドレアス・ワールさんの
手前に落ちました。

アンドレアス・ワールさんも
「イエス!」と雄たけびを上げ、
心底安心したご様子でした。

ちなみに、実験に使用された銃は
スイスシグ社の『SIG SG550』という
アサルトライフルです。

なんと、スイス軍用のライフルとして
も採用されている強力な銃なんです。

しかし、
ただでさえ超危険な実験ですので、
せめて防弾チョッキぐらいは着用して
ほしかったですね。

ここまでやる物理学者なんて、
他にはいませにょね。

 

ロープを用いた求心力の実験


物理法則に、
中心点にいくほど
物体の回転は速くなるというものが
あります。

この法則を実証するために
アンドレアス・ワールさんは、
またもや危険な実験を行いました。

突き出している鉄の棒に
ロープ一本のみでぶら下がる
アンドレアス・ワールさん。

アンドレアス・ワールさんが
ぶら下がっていない方のロープは、
固定されておらず鉄球が括りつけ
られています。

この状態から
アンドレアス・ワールさんが
落下させられると鉄球は鉄の棒を
中心として巻きつきます。

鉄球は棒に近づく程、
つまり中心点に近づく程に
回転速度が速くなるため、
結果的にアンドレアス・ワールさんが
地面に衝突せずに済みました。

物理法則的に正しいとはいえ、
あわや大惨事になりかねない
アンドレアス・ワールさんの
超危険な実験。

自らの体を張った危険な実験であるが
故に、人々の関心を惹きつけるのかも
しれません。

アンドレアス・ワールさんの
危険な実験から
今後も目が離せません!

mick

関連記事or広告

関連記事

  1. panama-1308874_1920 パナマ文書とタックスヘイブンとは?わかりやすく解説【今更聞けない…
  2. ccfdeb682cf876ce124fe497aa622b96_s 日韓合意【慰安婦問題】の内容と破棄による海外の反応!わかりやすく…
  3. unknown-913590_1920 ベッキーと川谷のLINE内容がゲス!流出元は?週刊文春
  4. 9a0573cba1f6478060c092d989c46727_s 国家公務員や官僚の天下りの規制や禁止についての現状と今後!
  5. vespa-1422823_1920 125ccバイク!規制緩和で普通免許でも乗れる?高速道路や最高速…
  6. a0006_002926 キヨスクの意味や語源とは?最北端店舗が閉店する【KIOSK】の現…
  7. samsung-1666557_1920 韓国サムスン倒産?副会長逮捕と業績は2017も低迷!?ギャラクシ…
  8. korean-flags-804528_1920 朴槿恵が辞任!逮捕や暗殺の可能性もアルそうだが!?

新着記事

PAGE TOP