News

ヒラリー・クリントン逆転!の可能性充分だと!?【アメリカ大統領選】

hillary-clinton-1754430_1920

トランプ氏の大統領選当選の
報道が世界をにぎわせていますが、
ここへきて、ヒラリークリントンの
逆転の可能性があると言う専門家が
現れました。

ヒラリークリントン自身の
敗北宣言もありました。

今になってヒラリークリントンの逆転
とは、一体どういうこと
なのでしょうか?

 

スポンサード・リンク

 

ヒラリークリントンの逆転の可能性


AP通信は、ヒラリークリントンの
逆転や引き分けの可能性について、
こう発表しています。

“ニューハンプシャー、ミシガン、
アリゾナの3つの州では選挙人の
獲得数が拮抗している。

もし民主党候補のヒラリークリントンが
それらの州を制して合計31人の選挙人を
新たに獲得したとしても、大統領の
当選に必要な過半数の270人には届かず、
279人を獲得したドナルドトランプを
上回ることはない。”

しかし、AP通信のアナリスト
マイケルマクドナルドは
ウィスコンシン州のトランプ勝利の
集計結果を疑っているそうです。

集計ミスは良くあることなのでしょうか?

電子投票機と光学票読み取り機の
導入による混乱や、投票機に
未認定のプログラムがインストール
されていた事が過去のトラブルの
原因とされています。

トラブルが原因で手作業での集計が
必要になった年もあったようです。

2000年のトラブルを機に、改善が
みられていることから、
今回もトラブル自体は少ないの
ではないかと予測できます。

もし、ウィスコンシンで
ヒラリークリントンが勝利して、
上記の3つの州も制すること
ができた場合、ヒラリークリントンと
ドナルドトランプの両者の獲得総数が
269票となり、引き分けになる、
とされています。

また、投票先の誓約を破る、不誠実な
選挙人の存在が不確定要因として
指摘されています。

不誠実な選挙人とは、
どの候補に投票するか誓約を立てたにも
関わらず、その制約を破り、
違う候補に投票する人のことです。

非営利組織フェアボートによる調査では、
1787年に選挙人団設立してから、
157人の不誠実な選挙人がいたことが
判明しているそうです。

約230年の間に157人ですから、
割合的には多くないですよね。

しかし、選ばれる選挙人は538人で、
得票差は20人ですから、
その中から11人の不誠実な選挙人が
出た場合、ヒラリークリントンの
逆転となりますので、
起こりうるハプニングではあります。

12月の選挙人投票で獲得総数が
引き分けになった場合、大統領を
決めるのは議会となります。

そうなると、また、
ヒラリークリントンの逆転の可能性も
大きくなります。

マクドナルド氏は「アリゾナの結果
は不確実な要素があり、
ヒラリークリントンが逆転する可能性が
残っている」と語りました。

これだけ逆転の可能性を見ても、
その可能性の低さを感じてしまい
ますね。

可能性が高くない事でも、これだけの
話題になるということは、
ヒラリークリントン支持者が
多く、トランプ氏批判の人が多い
ことを表しているように思えます。

「報道されたことが事実とは
限らない」と言われていますが、
世論を鑑みた調査や判断、発言に
感じられます。

投票の集計、再集計結果を待つ意外に
この意見を裏付けることは
できなさそうです。

 

スポンサード・リンク

 

ヒラリークリントンの敗北宣言


ドナルドトランプの当選が報道され、
ヒラリークリントンが敗北宣言を
しました。

「どうかこの結果を受け容れて、
未来へと目を向けましょう。

ドナルドトランプ氏は、私たちの
大統領となります。」

と述べています。

投票の再集計などで、
ヒラリークリントンの逆転の可能性が
出てきましたが、
敗北宣言をし、ドナルドとランプへ
敗北を認めたヒラリークリントンが
大統領になる可能性は
あるのでしょうか?

国立憲法センターの会長、
ジェフリーローゼンは、
「敗北宣言に法的拘束力は無い」と
話しており、
2000年の大統領選の例を挙げました。

アルゴアはジョージブッシュへ敗北を
認め、一度は宣言をしましたが、
後からその宣言を撤回し、
フロリダ州で再集計を要求しました。

法廷闘争までに発展し、混乱も
起こる中、

票を数え直した結果は、
ブッシュの勝利となりました。

しかし、その得票数の差は、
たった537票でした。

AP通信のマクドナルド氏は、
トランプの当選の可能性が高いと
認めていますが、
その一方で、票数が僅差と言われている
州の得票数を正確に把握する必要が
あるとしています。

その結果によっては、
ヒラリークリントンの逆転劇へと転じる
可能性がありますから、当然ですよね。

「何としてもダブルチェックが必要だ」
話しています。

 

最後に


ヒラリークリントンの敗北宣言には
胸を打つものがありました。

しかし、大統領選の活動中に見せた
批判合戦や、メール問題などは
記憶に強烈に残っています。

ですが、ヒラリークリントンを
応援する人や、トランプ氏を反対する
人も多く、選挙に参加できない年齢の
学生による抗議運動もありました。

1000人以上の学生のデモ行進や
授業ボイコットなども
続いています。

アメリカの女性アーティストには
ヒラリークリントンを支持する人が多く

ヒラリークリントン支持を公言していた
レディーガガは、講義デモにも
参加していたそうです。

このトランプ氏批判の原因には、
人種差別や女性蔑視があるのでは
ないでしょうか。

ヒラリークリントンは、敗北宣言でも
「公平」「平等」について語っています

「人種や宗教、性別、移民。

アメリカンドリームは、それらに関係なく
全ての人に恩寵をもたらす。」

その思想を支持する人は、
ヒラリークリントンの逆転を望んでいる
ようです。

しかし、トランプ氏は気にとめている
様子はなく、オバマ氏との会談でも
いつもの辛らつな物言いは封印され、
批判していたオバマ氏へ、
「これからもご教授願いたい」と
謙虚な姿勢を見せました。

批判さえも、選挙活動のプロモーション
として上手に使ったトランプ氏が
一枚上手に見えますし、
実にビジネスマンらしいやり方です。

「損か得か」
批判をすることで勝ち得る票を理解して
いたのでしょうね。

過激な公約を受け入れたアメリカが、
今、変化を求めていることは
明らかです。

この流れと、トランプ批判の流れの
ぶつかる先にヒラリークリントンの
逆転が起こることはあるのでしょうか?

また、アメリカ国民だけではなく、
トランプ氏の当選で衝撃を受けた
各国はヒラリークリントンの逆転の
可能性をどう受け止めるのでしょうか?

今後の情報に注目していきましょう。

sakura

スポンサード・リンク



関連記事

  1. korean-flags-804528_1920 朴槿恵が辞任!逮捕や暗殺の可能性もアルそうだが!?
  2. pokemongo-1517819_1920 任天堂ポケモンGO! 懸念される事故の責任所在?崖から 転落事故…
  3. woman-73403_1920 高知東生!五十川敦子は横浜のホステス兼フリープランナー?顔画像ナ…
  4. girl-1238520_1920 渡部篤郎のホステスの彼女は山本恵美?清原和博の元カノってヤベーぞ…
  5. stadium-308255_1920 おのののか破局!矢作兼がバラす!本当に消えたのか!?
  6. turntable-1087792_1920 宮地佑紀生!ラジオ生放送中に神野三枝に暴行!逮捕!
  7. pregnant-971982_1920 有吉弘行!でき婚ガセか?彼女の夏目三久と結婚はあるか?
  8. bowie-1152551_1280 デヴィッド・ボウイ死去!日本に多大な影響!BOOWY布袋寅泰

新着記事

PAGE TOP