News

DeNA炎上welq問題の関与人物!まとめて分かりやすく!一体何がイケなかったのか!?

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s

DeNAの元で運営されていたサイトの
内容に問題があり、炎上しました。

その中でも医療系の情報を扱っていた
welqに対する批判は大きいモノでした。

DeNAの謝罪会見に登場した人物は、
守安功社長、南場智子取締役会長、
小林賢治経営企画本部長、
の3名でした。

 

スポンサード・リンク

 

DeNAwelqの炎上問題、関係する人物は会見にみんないた?


welqの炎上問題を受けて、
DeNA謝罪会見では、
前述の3名の人物が出てきています。

実際にこの事業を動かしていた
村田マリ事業責任者は
出てこなかったことが
話題になりました。

この方、経営者として若い上に、
welqだけでなく9つものサイトの
責任者だったのですね。

で、そこにも多くの方の興味が
集中したようです。

9つもあったDeNAのサイトには、
医療系の情報を扱っていた
welqと呼ばれるものがありました。

この内容に対する批判は
特にとても大きいものです。

welqによる健康被害の詳細は、
これからまだ出てくるかも
しれませんので
触れることは控えますが、
やはりそういった出来事は
何としても避けたいですよね。

難しい話は、専門的な方々が
きちんと検証するなり論じるなり
しているでしょうしされると思います。

話がちょっとそれますが、
ニュースを見てびっくりしたのが、
削除された記事の数と、
それぞれの記事の文字数です。

何万もの記事があって、
その記事は数千文字だったんですね。

しかも、他の企業さんの記事も
削除か何かされているみたいですね。

みんな、そんなに文字読むんかいなと
驚きました。

正確でない情報が書かれていると
炎上したそうですね。

最近は活字離れが
どうこう言われてますが、
それ流したメディアも正確でない事
言っちゃっていることが
今回の騒ぎでバレましたね(笑)。

DeNAの転用がどうこう
言っているところと、
活字離れを言っているところ、
大いにかぶりそうですね。

活字離れが本当じゃないってことは、
違ってて良かったんで、
もしかしたら、めでたし?的な?
悪いニュースの中にも
いい発見はありますよね。

生活に関する情報を
載せている記事が多くあるようですが、
一応、生活の知恵の純粋な部分って、
多分、
おばあちゃんの頭の一つ分のメモリで
だいたい何とかなるはずと思うのです。

みんな、本当は知っている。

生活するのにそんなに情報いらない。

で、こういった生活の情報を
提供するサイトを運営する人自身が
それを知っていて、
でもお金になるから
やっているんですよね。

でも、それって、ネット以外でも
やっていますよね。

それも含めてどうなっていくのかな、
と思います。

明らかに「んなわけないでしょ!」って
思うような内容流している
TV番組もありますし、
新聞もありますよね。

これからこの問題が
どうなっていくのか
ちょっと私には想像がつきません。

世間では分からないだけで、
本当は同じような問題は
他にもきっとたくさんありますよね。

でも今回のDeNAの件は
集中して炎上している。

謝罪会見では、
過去に問題を起こしたことのある人を
雇ったことにも触れられていますね。

もう一度チャンスを、
ということのようです。

よほど専門的な内容に及ばない限り、
多くの人がアクセスしたくなるような
一般的な生活情報って、
前に書いたようにそんなに勢いよく
増えていきません。

たった数年で何文字だよ。

ちゅうか、
生活すること自体が専門職かよ。

っと、ツッコミたくなります(笑)

家事を軽視するご家族がいて
悩んでいる方は、
今回、削除された記事の多さを盾に
一発どかんとケンカ
吹っかけられますね。

あ、いや、ケンカは推奨しません。

でも、ムカついている家族に
なんか言いたければ有効に使えます。

他のサイトからの転用が
問題になっていますが、
もし自分のところで記事の作成を
ちゃんとやっていたとしても、
そんなに勢いよく増やしていたら、
どのみち、いつかは起きる
問題だったのではないかと。

そういう内容のモノを扱うのに、
どうしてそこで問題のあった人に
こんなに短期間で
ものすごい多額のお金になることを
任せたのでしょうか。

このチャンスの与え方って
大丈夫だったのかなあ、と。

普通に転職しても
すぐにチャンスが巡ってこない人って
いっぱいいます。

多くの人がありえない、と思うところは
実はそこなんじゃないかと
ちょっと思います。

転用の問題が起こりやすく、
しかも大きなビジネスになるところに
以前に同じ問題を起こした人と
知っていて「次のチャンスを」と
あっという間に任せているんですよね。

社内で一度でも議論になったのなら、
なぜその仕事を任せたのか、
という話です。

大きな企業さんだったら、
他のお仕事の内容で
チャンスを与えられたのではないか?

分かっててそれをさせたっていうのは、
同じことさせたかったの?

とみんな心のどこかで思っているから、
ではないでしょうか。

謝罪会見は長時間で多くの方も
質問なさっているようですが…。

そこまでは筆者が記事を探した限りでは
これに関しては
ちょっと分かりませんでした。

どうなんでしょうね。

 

スポンサード・リンク

 

DeNAwelqの他にも飛び火


DeNAの運営するサイトだけでなく、
他の企業のサイトの記事も
現在閲覧できなくなっているようです。

welqの問題は
それだけ大きかったのですね。

正しくない医療情報を含むwelqが
検索の上位に出てくるってことで、
DeNAだけでなく
Googleどうなんだよ?
っていうのもありますよね。

どこまで公共の色々を
企業に任せるのか、というのは
気になるところですよね。

DeNAはどこまで真剣だったのか、
お金だけだったのか、どうなのか、
普通に暮らしているだけの人間には
分かりませんからね。

ただ、例えば子育て中だったら、
母子手帳だけでも多くの情報があって、
検診に行くだけでも
かなりのものを頂けるんです。

じゃあ、ネットで
医療情報を検索する状況って何なのか、
ですよね。

(どこまで書くべきか知らんが)
筆者はありますよ、
母子手帳も持つ余裕もなく
子供抱えて逃げたこと。

で、携帯からネットが見られるから、
非常事態の時に見る人、
いるんですよね。

そういった状況を考慮して、
そもそもこれを企業に任せるのか?
という視点を持つと、
確かにこういったサイトの医療情報を
頼りにしてはいけないかも、
なんて思うことはできます。

落ち着いていれば、ですが。

で、母子手帳の情報くらい、
ネットに載せることは
多分、公の組織のどこかが
割と簡単にできそうですよね。

深刻な事故を防ぐための手間って、
想像よりサクッと済むかもしれない。

そういった事が進んでいたら、
ここまで大きく
ならなかったかもしれませんね。

それだけ、
ネットが情報を提供する
公共性の高い場所になって来たという
事なのでしょう。

医師の監修があればいいじゃない、
っていう意見もありますが、
特定のお薬なんか勧める人だったら
どうするの?って割とすぐに
また問題が出てきそうなんですよね。

結局、人のすることですからね。

ほんと、この後どうなるのかな、
と興味あります。

いくつもの記事が
とりあえず削除されているようですが、
これは、ネットがテレビや新聞よりも
より精度の高い情報を
目指したいのかどうなのか、
これからの動向に注目です。

Mee

スポンサード・リンク
関連記事or広告

関連記事

  1. meat-597951_1920 牛のユッケ禁止の法律はいつからだった?厚生労働省の対応と2011…
  2. e6385974739ec2a6b24e952fd670fb39_s 安倍政権の支持率は嘘か本当か?ネットユーザーと低下の理由!真実を…
  3. d1ddd99c3c6c804e4c0770608d986006_s 日米首脳会談ゴルフに賛否!【トランプ】麻生同伴の狙いと今回の論点…
  4. 94d6d79f7c77c90205849a38b165effc_s 細川護煕と嫁の現在!息子はニートで悪評?娘は国際結婚で料理研究家…
  5. stitchwort-7174_1920 有沢比呂子 相棒の演技もう見れない!
  6. keith-richards-71853_1920 フジロック2016!出演者にシールズ<SEALDs>政治の持ち込…
  7. b1d215eff5a70b064181fe63a8396b2b_s 北朝鮮の崩壊の可能性!崩壊後の処理はどうなる?シナリオ考察!!
  8. 7004f0efcf841c83647c39a3fd5e080a_s 籠池泰典は韓国人二世か共産中国!?娘婿や朝日放送が嫌いについても…

新着記事

PAGE TOP