News

株マイスター行政処分!元々の評判は?投資助言サイトの虚偽告知と信憑性

82233718b93b33ef461faf15c191bd2c_s

株マイスターが行政処分となった
事件をご存知でしょうか。

株マイスターとは、
簡単に言ってしまえば
投資助言サイトと謳い運営されて
いたサイトですね。

企業が虚偽の情報を発信していた
ということで、WELQ事件を彷彿させる
出来事です。

今回は、株マイスターについての
元々の評判や信憑性など
まとめていきたいと思います。

 

スポンサード・リンク

 

株マイスター行政処分!投資助言サイト株マイスターとは?


株マイスターが行政処分を受けたとの
ことですが、
そもそも株マイスターとは
どのようなサイトだったのでしょうか。

株マイスターとは、
株式会社SQIジャパンが運営する
投資助言サイトです。

どのような投資助言サイトかと言うと、
インサイダー情報や
相場操縦に関する情報など
といった情報の提供をするサイトと
されています。

インサイダー取引は、違法行為のため
明らかに虚偽の情報を扱った
詐欺サイトという感じがしますね。

評判に関しても、
情報が曖昧・虚偽のものであったり、
営業メールが多かったり
といった意見があるようです。

詳しい評判に関しては、後半でまとめて
いきます。

まずは、株マイスターの行政処分に
ついて詳しく見ていきましょう。

 

株マイスターが行政処分!


投資助言サイト・株マイスターが
行政処分を受けることになった理由は
大きく2つあるようです。

1.「金融商品取引契約の締結又は
その勧誘に関して、
顧客に対し虚偽のことを告げる行為」

2.「著しく事実に相違する表示又は
著しく人を誤認させるような表示のある
広告をする行為」

小難しい用語が並んでいるため、
分かりづらいですね。

顧客に対し虚偽のことを告げる行為

まず、1番の「顧客に対し虚偽のことを
告げる行為」です。

前述したように、株マイスターは
インサイダー情報や相場操縦に関する
情報について扱っていることを
謳い文句にして、運営を行って
いました。

それらの情報は、有力な第三者から
仕入れているとの触れ込みでしたが、
実際には第三者など存在していなかった
ことが分かりました。

つまり、虚偽の情報を顧客に
提供していたということですね。

著しく事実に相違する表示等

2番の「著しく事実に相違する表示又は
著しく人を誤認させるような表示のある
広告をする行為」です。

株マイスターは、ランキングサイトで
人気の投資助言サイトととして、
常に上位で紹介されていました。

しかし、実際はランキングサイトとの
契約で常に上位にくるように
なっていたとのことです。

また、「プロアナリスト」や
「独自のメンタルテクニカル理論」が
株マイスターのウリだったようですが、
実際はそのようなものは存在して
いなかったようです。

 

スポンサード・リンク

 

株マイスター元々の評判は?投資助言サイトの虚偽告知と信憑性


投資助言サイト・株マイスターが
行政処分を受けた事件に
ついての概要をご紹介しました。

ランキングサイトを買収して、
順位を操作していたことには
ビックリしましたね。

行政処分を受けた
投資助言サイト・株マイスターですが
元々の評判はどうだったのでしょうか。

行政処分を受けた理由の一つに
虚偽の広告を打ち出していた
とありましたから、
口コミ・評判に関しても
操作されているのかもしれません。

虚偽の評判も混じっている
ことを前提にして、
良い評判と悪い評判を簡単に
まとめてみましょう。

 

株マイスターの良い評判


まず、株マイスターの良い評判から
です。

利用1年で資産が倍になった。

以前よりも、無料情報が当たりやすく
なった。

対応が丁寧。

などといった評判があります。

良い評判の多くに共通していたことは、
例えば、そこそこ当たるけれど
無料にしては良い情報。

他の投資顧問と比べるとマシな方。

などというように、
手放しで褒めているものが少ない
という点です。

 

株マイスターの悪い評判


次は、株マイスターの悪い評判に
ついてです。

無料の情報だと外れることが多い。

サポートを受けるのに、
10万円がかかる。

使った側からすると、
明らかに口コミがサクラだと
見え透いている。

などといった評判があるようです。

前述したように、株マイスターは
ランキング・口コミサイトとの契約で
株マイスターが常に上位にランクイン
する仕組みになっていました。

そのため、口コミにもサクラがいても
不思議ではありません。

今回の株マイスターの行政処分は、
WELQ事件同様、
ネット上の情報の信憑性を疑わせる
ものでした。

特に、健康・生命・財産の情報と
いうのは、
その人の人生に大きく関わってくる
ものです。

そのため、虚偽の情報を信頼して
しまった場合、恐ろしい結果に
繋がりかねません。

今回の株マイスターの行政処分も
企業の情報発信のモラルについて
問われる事件だったのでは
ないでしょうか。

mick

<参考サイト>
matome.naver.jp/odai/2148119262773824001
matome.naver.jp/odai/2142829922159056101

スポンサード・リンク
関連記事or広告

関連記事

  1. 84e935fac2cbe7fdf270b4ebd7c57797_s 佐川急便の配達遅延地域2016年末から新年!苦情問合せの要点!
  2. 5fcb53b2f053a9147f78424c90949dd8_s 天皇は生前退位で上皇になり京都御所に戻る!?京都から東京へ移転し…
  3. banner-1188502_1920 高知東生の親の美談は嘘?引退理由に騙された!?覚醒剤で逮捕のその…
  4. 4a6a04635cbd398f2ec386f18ea4e95b_s 沖縄基地の歴史とメリットについての考察
  5. man-1139066_1920 JTたばこの増税はいつから?オリンピックに向けて実現の可能性アリ…
  6. microscope-385364_1920 isc細胞とは!?【脳梗塞治療】分かりやすく説明する知っておきた…
  7. face-268908_1920 無断転載禁止とは?引用との違いや注意点!まとめサイト問題について…
  8. 0c2030046f6889631187cdab0b003f64_s 排他的経済水域【EEZ】とは?領海や接続水域との違いを分かりやす…

新着記事

PAGE TOP