News

近代ナショナリズムとは?トランプ政権や日本は?簡単にわかりやすく説明します!!

usa-1377524_1920

こんにちは。

政治に限らず人それぞれ信念や主義を
持っていると思います。

今回はトランプ氏の母国に対する思想や
主義について考えていきます。

そこで出てくる近代ナショナリズムとは
何であるか、日本の歴史を例として
できるだけ簡単にご紹介したいと
思います。

色々な考え方や意見がある分野なので、
ところどころに推測が混ざっていますが
ご了承下さい。

 

スポンサード・リンク

 

日本を例に簡単に言うと近代ナショナリズムとは何か?


簡単に言うとナショナリズムとは国家
または民族の統一や独立、発展を推進
する主義や運動のことを言います。

簡単に言うと近代ナショナリズムとは
時間軸上でグローバリズムの反対に
立つ言葉だと思います。

ここで近代という単語がつく理由として
ナショナリズムは時代(時間軸)に
よって変化しているからだと思います。

よくオリンピックや科学技術で
目覚ましい成果を挙げる人物が現れると、
さすが日本人、と報道されます。

そして日本人は素晴らしくて自分も
その一員であることに誇りを持っている
人達も多いと思います。

そもそも自分自身を日本人という括りで
捉えることが近代ナショナリズムです。

近代と呼ばれるもっと昔は、日本は
複数の支配者によって統治されている
「くに」の集まりでした。

領土や資源を求めて武士同士が争い、
領土を広げて民衆を支配下に置いて
きました。

今でも47都道府県の市区町村に地域を
治める人達がいますが、自分たちが何人
であるかを問われると東京人とか
神奈川人とは答えずに日本人だと
答えると思います。

それは近代とくに国際関係が重要になり、
また強い日本国を作るために国民の
団結力を強めるために意図的に
教育された思想でしょう。

地域ごとにばらばらだと都合が悪いので、
「日本国の人」という集団意識を
持たせることで迫る国際関係に備えた
のだと思います。

時間軸で捉えた時、ナショナリズムは
グローバリズムと反対に位置すると
思います。

グローバル化が進み民族や文化の違いを
平和的に解決していく動きが出てくると
世界は統一に向かい様々なルールが
均一化し、平等に近づきます。

日本人、アメリカ人が自分たちのことを
地球人だと自己紹介する日が来るかも
しれません。

 

スポンサード・リンク

 

トランプ氏はナショナリズム支持者なのか?


さて、トランプ氏はナショナリズム的
だと思います。

アメリカ国家や民族の独立を強調して
いるからです。

アメリカ人の多くは、アメリカは
古くから世界の中心であり、絶対的な
エースだという気概や理想を持っている
と思います。

そこで日本の科学技術の圧倒的な進歩や
海外からの移民によって自国の雇用や
賃金が脅かされている現実を持つ人達は
ギャップにフラストレーションを
抱えます。

そのやりようのないストレスを
トランプ氏は知っていて、多方面へ
過激な発言をすることで当選まで支持を
集めてきました。

選挙時は戦略的にポピュリズムだった
かもしれませんが、国際関係より国益を
最優先する長期的思想はナショナリズム
です。

ナショナリズム自体は国家や民族の
統一や独立を推進しますが、そこに
グローバル化が影響すると、たちまち
グローバリズムに進みます。

これが先ほど述べたアメリカ人や日本人
の統一、つまり地球人としての自覚です。

アメリカ人は世界でトップの地位を維持
したいので、すべての人達が均一化し、
また支配者がその中で最も優秀な
アメリカ人以外の誰かになることを、
脅威だと感じるでしょう。

特に日本人は勤勉で真面目で世界から
注目されている国ですから、立場が逆転
することは避けなければいけません。

すると、アメリカの国益に直接メリット
がなさそうな国際問題に対して積極的に
参加すると後々国益に悪影響が
及ぼされるかもしれません。

そうしてアメリカ第一主義の維持の
ためにトランプ氏はグローバル化を
阻止する言動を見せるのだと感じます。

アメリカが本当にグローバル化を阻止
した際には、おそらくアメリカに守って
もらっている日本はアメリカの意志に
添うように動くでしょう。

日本も国益を優先するのか、はたまた
国際協力を強めていくために説得を
続けるのか、難しい問題が続きそうです。

この先、行き過ぎたグローバル化で
世界が統一できるとしたら、それもまた
人工知能などの科学技術によって簡便化
され、人間の仕事が減り遂には世界的な
人口減少を招くのではないかと思います。

まとめ


いかがでしょうか。

政治や選挙では国民に嫌われると、
たちまち支持率を低下させます。

多くの政治家が聞こえの良い言葉で
民意を操作するのも戦略的に必要
でしょう。

そして嫌われても気にせず長期的に
立ち向かっていける指導者に対して、
利害関係に痛みが生じても一緒に
立ち向かっていける国民になれた時、
その清き一票を愛国心(団結力という
意味でのナショナリズム)というのだと
考えます。

SAT

スポンサード・リンク
関連記事or広告

関連記事

  1. australia-1901457_1280 オーストラリアのターンブル首相にトランプ大統領が電話で一方的に暴…
  2. drawing-1919080_1920 建築家 大島芳彦はリノベーションの巨匠!実際にオファーする方法や…
  3. 6a370d02c0ffc8aeee033d620d2b8996_s 残業時間一ヶ月100時間へ上限改正!いつからで管理職も対象なの?…
  4. boys-1299630_640 安倍晋三の子供時代!ホステスの子供がいる?いない?キラキラネーム…
  5. supercell-139398_640 スーパーセルとは?巨大積乱雲が日本でも!?気象庁の説明!
  6. taxi-cab-381233_1920 綾部祐二ニューヨーク行きの理由に無理無謀の声!ビザは大丈夫!?
  7. c0eff83bd525cbf424f36ae801d3d575_s 線状降水帯とは?原因やバックビルディングを気象庁より分かりやすく…
  8. 6fd49775a9b2aef979c7e6fc6d2335a5_s 小規模居酒屋も喫煙を法律で禁止!?喫煙室設置不可能な理不尽法案【…
PAGE TOP