News

火傷する植物で3度熱傷だと?ジャイアントホグウィード【巨大ブタクサ】イギリス スコットランドより

giant-hogweed-1492294_1920

ジャイアントホグウィードという植物、
ご存知ですか?

この言葉をそのまま訳すと、
「巨大ブタクサ」になります。

これに触れて太陽に当たると
火傷するので
気を付けなければならない!とのこと。

2015年の6月、
イギリスのスコットランドでは
このジャイアントホグウィードが原因で
女の子が3度熱傷を負いました。
(通常は「Ⅲ度熱傷」と書きます。)

こういった植物がどんな場所にあり、
どのように注意したらいいのか
見ていきましょう。

 

スポンサード・リンク

 

火傷する植物、ジャイアントホグウィード(巨大ブタクサ)について


「ジャイアントホグウィード」を
日本語にすると「巨大ブタクサ」に
なりますが、日本にあるブタクサとは
別の種類なんだそうです。

見た目はこんな感じで大きな植物です。
hogweed-1508579_1920
イギリスをはじめとしたヨーロッパや
アメリカ合衆国北西部やカナダ南部で
確認されています。

この植物は毒性のある物質を
持っています。

この植物に触った後に太陽に当たると
火傷するとのことです。

ジャイアントホグウィードでも、
巨大ブタクサでも、呼び方はともかく、
なぜ、こんなに危険な植物が
広まってしまったのでしょう。

最初は、19世紀のイギリスへ観賞用に
持ち込まれたんだそうです。

ちょっと、マジで
これ持ち込んだ人、すごいですよね。
火傷する危険を冒してまで
持ち込んだわけです。

19世紀って、今より交通不便ですよ?

最初にフグを食べた人すごいよね、
と同じような感じで、
今びっくりしています。

それに…、ホント、すみません…、
火傷するかもしれないのに、
そこまでしてこの植物は…、
筆者は欲しいとは思わないのだ。

なんか他にきれいな花の植物、
もっといっぱいあるじゃん!!

取り急ぎ思い出したお花を調べますと、
イギリスではチューリップの栽培は
16世紀末からだそうです。

カーネーションは、17世紀には
かなりの数の品種があったようです。

バラだって、古くから
たくさんありますよね。

待て待て待て。

すごいな。綺麗なお花を探しすぎて
ちょっと違う方向に行った的な?

イギリスでも、他の国でも、
色んな文化に驚く事ってありますけど、
ジャイアントホグウィードを
火傷するかもしれないけど
それでも欲しいんだ!と
思った人がいたかもしれない、
というのも驚いちゃいました。

で、今では河原なんかに自生している
みたいですね。

そして、
河原に遊んでいた女の子が火傷する、
という出来事が
イギリスのスコットランドで
起きました。

 

スポンサード・リンク

 

イギリス・スコットランドでは3度熱傷の被害が!


イギリスのスコットランドに
ローモンド湖という湖があります。

グラスゴーから
20㎞ほど北に行った所に、
何かのヘラを下向きにしたような
感じの形で、大きい湖があります。

イギリス、スコットランドでは
一番大きい面積の湖です。

ここに釣りに出掛けたお父さんに
ついて行ったロレンちゃんが、
ジャイアントホグウィードが
原因で3度熱傷を負ったのです。

Ⅲ度(3度)熱傷のレベルでは、
全治2ヶ月程の熱傷で、ケロイドなど
跡が残ってしまう程の重度の熱傷です。

ロレンちゃんは、草むらで色々摘んで
遊んでいたみたいですね。

うちに帰ると、
その日の内に両手の甲に痛々しい
火傷の腫れが現れたようです。

両親はすぐに病院へ連れていきましたが
「ただの日焼け」という診断に
納得がいかず、症状や考えられる原因で
ネット検索し、巨大ブタクサ
【ジャイアントホグウィード】に触れた
事が原因であると突き止めたようです。

巨大ブタクサは
ジャイアントホグウィードという名で
触れたり、カスッたりするだけで、
有毒物質が付着してしまい、
3度熱傷レベルの火傷を追うそうです。

もしも眼球に付着してしまうと
失明してしまう場合もあるそうです。

この植物が生えている地域では、
気を付けなくてはならないのですね…。

この件の動画を拝見すると、
ロレンちゃんの手の甲の様子が
とても痛々しくて見ていてつらいですが
ご本人が元気そうに
お話ししていることが救いです。

チラッと映る手のひらを見ると、
手の甲ほどではなさそうです。

もしかすると、直後に手を洗うとか、
太陽に当てなかったなどの
対応が出来ていたかも知れませんね。

何が良かったのか、お父様のお話を
お聞きしてみたいですよね。

それはそうとですね…、
ん~っと、こんなに大きい植物まで
摘みながらお父様を待つ女の子って、
もしかすると結構なおてんばさん?
(笑)

元気にお過ごしでいらっしゃるのが
何よりですよね♪

Mee


参考
http://www.telegraph.co.uk/news/health/news/11737744/Girl-10-suffers-third-degree-burns-after-picking-up-giant-hogweed.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%82%B0%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%89

関連記事or広告

関連記事

  1. america-2188629_1280 トランプ大統領の政策と弾劾の可能性!日本への影響などわかりやすく…
  2. opposites-489521_1920 東京裁判とは何だったのか?わかりやすく説明!
  3. market-601580_1920 野菜高騰いつまで続くのか?【2016年10月】原因は一体何なのか…
  4. tags-956412_1920 内村航平!個人総合決勝の得点とリオオリンピックでの成果
  5. 5c13ef6708b99fe9c63e56937b974f60_s 高島礼子 本名 大崎礼子が離婚マジか!芸名の決め方と理由が知りた…
  6. a0002_012044 メチル水銀は妊産婦に危険!マグロ等の生物濃縮や水俣病【簡単説明】…
  7. puzzle-1152794_1920 甘利大臣辞任!罠の黒幕は?政界とメディアのライアーゲーム
  8. 6b2654199bc4c21b3746be88b4b2a127_s 改正ストーカー規制法はネットやSNSも?逮捕や罰則等変更点と特徴…

新着記事

PAGE TOP