Show Business

吉田沙保里の父親は出身地八戸!元職業公務員を退職しタックルに込めたオリンピックへの情熱!!

wrestling-311456_1280

リオデジャネイロオリンピックで
銀メダルを獲得し、
4大会連続のメダル獲得を成し遂げた
吉田沙保里さんは、
レスリング指導者の父親のもとで
お育ちになりました。

タックル重視の積極的なレスリングで
吉田沙保里さんを鍛え上げてきました。

父親の出身地は青森県八戸市。
ご職業は公務員。三重県の職員でした。

ご退職の時期は分かりませんでしたが、
レスリングの指導とお仕事とを
並行していらした時期はあった様子。

今回は、練習指導、試合、だけでなく
公務員としてのお仕事までしていらした
吉田沙保里さんの父親について
見ていきましょう。

 

スポンサード・リンク

 

吉田沙保里さんの父親について。
出身地は八戸、ご職業は公務員


吉田沙保里さんのご家族は、
オリンピックでご自分の父親を
肩車した映像でご覧になり、
お名前やお顔を知っている方も
多いかもしれませんね。

吉田栄勝さんとおっしゃいます。

吉田沙保里さんは、三重県の方です。

三重県にお住まいの理由は、
公務員であった吉田沙保里さんの
父親の栄勝さんが、
お仕事が三重県の職員に決まったために
転居をなさっているから。

で、父親の栄勝さんの出身地は八戸市。

青森県八戸市ご出身のレスリングの選手、
多くいらっしゃいますよね。

さらに、吉田沙保里さんまでもが、
八戸市に関わりのある方なんですね。

八戸市のレスリングへの貢献は
絶大です。

ちょっと調べただけでは、
父親の栄勝さんのご退職の時期が
ハッキリはしないものの、
公務員のお仕事と並行して
レスリングのご指導をなさいました。

栄勝さんご卒業の専修大学の記事では、
2004年時点のご職業を
「三重県の職員」でなく
「県立高校の事務員」とされています。

お住まいになった三重県の
一志郡一志町(今は津市です)に
ご自分で費用を負担して
レスリングの道場を開きました。

道場を設置の費用を出すだけでなく、
お月謝も受け取らない教室で、
公務員退職後もレスリングの普及に
大きく貢献なさっています。

さらに、吉田沙保里さんだけでなく
沙保里さんのお二人のお兄様をも
レスリングに選手に育てました。

父親の栄勝さんはタックルよりも
守備をしっかりとした戦術を取るタイプ
だったようですが、
それは痛めた膝の為だったようです。

もともとタックルの腕前は良く、
若い頃の栄勝さんを知る人は、
吉田沙保里さんのタックルと
栄勝さんのタックルは
本当によく似ているとのこと。

吉田沙保里さんの父親の栄勝さんは、
八戸電波工業高等学校
(現在の八戸工業大学第一高等学校)で
レスリングを始めています。

1976年の
モントリオールオリンピックの代表を
逃しても競技へ戻り、
子供の指導に励んでいらした
父親の栄勝さんについて
もう少し詳しく見ていきましょう。

 

スポンサード・リンク

 

公務員退職後もタックル重視の指導を続けた栄勝さん


吉田沙保里さんは、このタックルは
父親の形見であるとも話しています。

父親直伝のタックルに誇りを持って
戦ってきたのでしょうね。

吉田沙保里さんの父親の栄勝さんは、
出身地八戸の高校に進学し、
レスリングに出会います。

出身地の八戸では、
競技を始めたばかりの高校時代で
既に「高校三羽ガラス」に入る程、
国内では有名な選手になりました。

「高校三羽ガラス」の他のお二人は、
伊達治一郎さんと茂木優さんです。

伊達治一郎さんはモントリオールで
76㎏級で金メダルを獲得。

茂木優さんは82㎏級で、
全日本選手権で何度も優勝しています。

こういった方と並んで評価されるほど、
父親の栄勝さんは強い選手でした。

1969年のインターハイでは55㎏級で
優勝。

同じ年の国体の高校生フリースタイル
56㎏級でも優勝しています。

元国士舘大レスリング部監督・部長の
滝山将剛さんは、
吉田栄勝さんの才能を見込んで
八戸までスカウトに出向いたそうです。

高校卒業後は国士舘大学へ入学します。

しかし、膝の故障や
将来のための勉学の希望があり、
一年で国士舘大学から
専修大学経済学部へ移ります。

専修大学でもレスリングを続けた
栄勝さんは、1971年の
東日本学生春季新人戦の
グレコローマン57㎏級、
東日本学生秋季新人戦の
フリースタイル57㎏級で優勝します。

さらに、1973年には
全日本レスリング選手権で優勝します。

その年は、世界選手権に出場し、
アジア選手権では銀メダルを獲得。

すごい活躍ぶりですよね。

この時期に専修大学で強かったのは、
吉田栄勝さんだけではありません。

なにせ、全日本選手権を5連覇し、
1972年の
ミュンヘンオリンピックで金メダルの
加藤喜代美さんを出したばかり。

また、長州力さんとのお名前で
後に有名になる吉田光雄さんが
いらっしゃり、
専修大が大変強かった時期です。

他には、48㎏級で
モントリオールオリンピック銅メダルの
工藤章さん。

全日本選手権で4度も表彰台に上がった
苅場勇光さん、
1973年全日本選手権で3位の
伊藤良和さんも。

さらに、現在プロレスラーとして
活躍なさっている平澤光秀さんの
父親の平澤光志さんもです。

その環境で技術を磨いた栄勝さんは、
公務員として三重県で勤め始めた後も
試合に出場します。

1975年には全日本社会人選手権で
フリースタイルでもグレコローマンでも
優勝しています。

1976年のモントリオールオリンピックへ
出場することを願っていた栄勝さんは、
三重県で公務員を続けながら
努力を続けていました。

しかし、同じクラスには強い選手が
多くいました。

荒井政雄さん(国士舘大→山口県警)や
佐々木禎さん(日体大→稲取高校)が
とても強かったのです。

代表を勝ち取った荒井政雄さんは、
銅メダルを獲得しています。

昔も選手層が厚かったんですね。

わずか1ポイント差で逆転負けをして
オリンピック代表を逃した栄勝さんは、
その後は、子どもたちに
夢を託すようになります。

タックルを自分から取りに行く
試合のスタイルを
吉田沙保里さんだけでなく、
他の子供たちにも
教え込んでいったのです。

三重で公務員をしながら
子供たちへ指導をして、退職後も
未来の金メダリストを
育ててきた功労者なんですね。

2014年の3月11日に
お亡くなりになりましたが、
その悲しみも乗り越えて
吉田沙保里さんは銀メダルを
獲得なさったんですよね。

吉田栄勝さんが伝えたタックルで、
吉田沙保里さんをはじめとした
三重の一志ジュニアの生徒達が
これからさらに
活躍するのを期待したいですね。

Mee


<参考>
www.japan-wrestling.jp/data/80/year/1969.pdf
www.japan-wrestling.jp/data/80/year/1973.pdf等
ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E7%94%B0%E6%A0%84%E5%8B%9D#cite_note-2
db.japan-wrestling.jp/player/%E5%90%89%E7%94%B0%E6%A0%84%E5%8B%9D/
www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/243486/
www.senshu-u.ac.jp/koho/ns-web/article/0410/0410-11-03.html

スポンサード・リンク
関連記事or広告

関連記事

  1. art-1867706_1920 青山テルマの現在は?ヤンキーでせっかちなトーク姫の結婚の噂!!
  2. rubber-duck-1390642_1920 森山あすかの父は元Jリーガー!イッテQでイモトの妹分芸人になれる…
  3. man-765772_1280 奥田瑛二の嫁と娘!長女ショムニ出演?若い頃バンキッドは遊び人か苦…
  4. runners-476106_1920 林家たい平と三平の関係は従兄弟!? マラソンの距離や鬼嫁の 内助…
  5. ensure-puppchen-1591754_1920 明石家さんまの共演NGは誰?出禁のNHKに明石家紅白での復帰!
  6. b849f0a2fa8937d28b297bedb1c2da1c_s 渥美清の生き様!家族・自宅・息子との私生活から死因まで驚愕エピソ…
  7. 7ab98d7bf75a14830e31257e80a677f7_s 芳村真理が美空ひばり死去に関係だと!?謎の治療師ハワード・ヤング…
  8. e4be66a258a32d74bbaece4237bb4df8_s 佐藤健の性格VS三浦翔平!?身長体重をサバ読みってホント!?

新着記事

PAGE TOP