Show Business

ムッシュかまやつ 余命儚く【肝臓がん】ギターテクとロックバンドの人生

guitar-1586144_1920

ムッシュかまやつ氏が肝臓がんで
余命儚くも逝去されました。

ロック、バンド、ギターテク、
年老いても変わらぬスタンスに、
男性のみならず、
その人間性にスター性を感じました。

グループサウンズと呼ばれた
ロックバンド、ザ・スパイダースから
近年の事まで覗いてみましょう。
(以降、敬称略)

 

スポンサード・リンク

 

ムッシュかまやつ 余命儚く【肝臓がん】


ムッシュかまやつが肝臓がんで
余命儚くも逝去されました。

2016年5月に肝臓がんが見つかり、
9月に公表し入院されました。

ムッシュかまやつは、
同年12月には、盟友・堺正章の
70歳記念ライブに飛び入り参加するなど
元気な姿も見られていました。

マチャアキ、喋りが長いね。

などとトークを交わし、
ザ・スパイダースの名曲である、
サマーガールを共に歌ったそうです。

ムッシュかまやつ どんな男?


ムッシュかまやつ氏が肝臓がんで
余命儚くも逝去されましたが
ムッシュを知っているのは、
現在50歳よりも上の世代でしょう。

ムッシュかまやつの父親は
日系アメリカ人でジャズ歌手の
ティーブ釜萢という人物です。

当然、幼い頃から音楽に触れており、
今で言う、英才教育が自然とされていた
という恵まれた状況であったようです。

勿論、ギターテクも、かなりのもの。

「キャンティ」という、
当時の一流と呼ばれていた著名人が
集まるイタリアンレストランに通い、
石原裕次郎や三島由紀夫らに、
大いに影響されたそうです。

青学の高校生の時にバンドを始め、
1957年にプロデビューしています。

その後、1960年代には、
グループサウンズの時代が到来し、
自慢のギターテクを活かし
ザ・スパイダースで活躍しました。

作曲能力に優れており、
・あの頃君は若かった
・バンバンバン
・フリフリ
など、大ヒットした代表曲も
多数あります。

勿論、ギターテクの凄さは
聴けばすぐに理解出来ます。

その後も、ロックバンドを続け
楽曲提供などのソロ活動でも
第一線で活躍しました。

吉田拓郎の「我が良き友よ」や
「シンシア」、
アニメ、はじめ人間ギャートルズ
のエンディング曲
「やつらの足音のバラード」
などは、代表的ですね。

また、TUBUや織田哲郎、
近藤房之助らが結成した、
【渚のオールスターズ】にも
参加しており、
音楽を楽しんでいる感じが
とても印象的でした。

他にも、バラエティやドラマに
出演したりと、
仕事の幅も交友関係も非常に広く、
若い世代のミュージシャンからも
「ムッシュ」と呼ばれ親しまれた。

また、時間にルーズな事も、
音楽業界では有名で、デビュー曲
フリフリのレコードジャケットの
写真撮影に遅れてしまい、作曲者の
ムッシュかまやつだけが写っていない
という、ちょっとファニーな伝説を
遺しています。

他にも、芸能一族としても有名で、
父親のティーブ釜萢はジャズ歌手で
長男のTAROかまやつもミュージシャン。

ムッシュかまやつの母の妹は
ジャズ歌手の浅田陽子で
その夫はトランペッター森山久。

歌手の森山良子は従妹。

その長男の森山直太朗は
シンガーソングライター。

その長女の森山奈歩は元歌手で、
おぎやはぎの小木博明と結婚。

と、いった感じで、
なかなか面白い繋がりです。

 

スポンサード・リンク

 

ギターとロックバンドを愛した人生


ムッシュかまやつ氏が肝臓がんで
余命儚くも逝去されました。

ムッシュかまやつと言えば、
エレキギターですね。

ギターテクはかなりスゴイと
業界でも評判でした。

演奏のない場面でも、
いつもギターを抱えているイメージは
アルフィーの高崎とムッシュかまやつ
くらいのものでしょう。

多くのギタリストは、
ギターに触らない日があると、
生活全体の調子が狂うと言い、
ギターに触っているだけで心が落ち着く
とも言います。

長年ギターに触れ続けていれば、
ギターテクも相当に上達するものです。

ムッシュかまやつも、
そうだったのでしょうね。

ロックバンド、グループサウンズ


ムッシュかまやつ氏が肝臓がんで
余命儚くも逝去されましたが、
グループサウンズで活躍されていた
ミュージシャンは皆、他界されたか
ご高齢な方ばかりですよね。

1960年代のグループサウンズ流行時には
ザ・スパイダースの他にも、
人気バンドが沢山存在しました。

【ヴィレッジ・シンガーズ】
【オックス】
【ザ・カーナビーツ】
【ザ・ジャガーズ】
【ブルー・コメッツ】

柳ジョージや
ゴダイゴのリーダー・ミッキー吉野、
チャーとピンククラウドを結成した
ルイズルイス加部らが在籍した
【ザ・ゴールデン・カップス】

ムッシュかまやつ、堺正章、井上順ら
3人が主体となり、後に作曲家として
大活躍し日本の音楽業界を席捲した
大野克夫や井上堯之が在籍していた、
【ザ・スパイダース】

ジュリーこと沢田研二や、岸部シロー、
岸部一徳らが在籍していた
【ザ・タイガース】

ショーケンこと萩原健一が在籍した
【ザ・テンプターズ】

後に作曲家として大活躍した
加瀬邦彦が在籍していた
【ザ・ワイルドワンズ】

内田裕也の【ザ・フラワーズ】
寺尾聰の【ザ・サベージ】
安岡力也の【シャープ・ホークス】
町田義人の【ズー・ニー・ヴー】
寺内タケシの
【ブルージーンズ】【バニーズ】
ジョー山中の【491】
馬飼野康二の【ブルー・シャルム】
鈴木ヒロミツの【ザ・モップス】
マイク真木の【ザ・マイクス】
尾崎紀世彦の【ザ・ワンダース】
etc・・・

と、まだまだあるのですが、
有名なものをピックアップしました。

これを見ただけでも、
一時代を築き上げた人たちが多く、
グループサウンズの流行の加熱具合が
なんとなく理解出来ます。

特に、ザ・スパイダース、
ザ・タイガース、ザ・テンプターズは
アイドル要素もあり、
大人気だったようです。

そんな時代に、第一線で活躍を続けた
ムッシュかまやつは、やはり偉大な
ミュージシャンであろうと思います。

ご冥福をお祈りします。

<参考>
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

スポンサード・リンク
関連記事or広告

関連記事

  1. 68a315025294e384985283c28c87c48c_s 志村けんの酒の量とタバコの銘柄!肺炎の現在の状況は実際どうなのか…
  2. black-320985_1280 (1) 原田龍二の弟も相棒出演?ガキ使【丸腰デカ】のすごい反響と本人コメ…
  3. afa070e426e57ba1be2d0dd66bbc3ede_s 黒田博樹は吉本興業所属!?嫁の人柄と引退後の仕事が気になる!
  4. silhouette-1957140_1280 池上季実子の激太り真相!元夫や娘の現在と虐待や大事故などの悲運な…
  5. c1a2ef789d5244e184d43017c6f293c0_s 田中刑事の名前の由来?ユニバーシアード銀のフィギュア実力から親や…
  6. d0cd3d2e7c3bacc30f42e0a46186ee6b_s おんな城主直虎のあらすじをシンプルに!脚本家と舞台となる地は!?…
  7. the-sun-470317_1280 柳葉敏郎の若い頃は哀川翔とグループ一世風靡セピア!秋田が自宅って…
  8. let-it-be-594533_1920 吉田沙保里号泣!父の言葉と果たせなかった約束の4連覇!

新着記事

PAGE TOP