Health & Beauty

強い心臓を運動で作る方法と意味!医師の診断と連携が必要!【心筋梗塞】

heart-1357923_1920

今回は、強い心臓を手に入れるための
方法についてです。

運動をすることで健康になりたい人は
たくさんいらっしゃいます。

でも、運動を面倒に感じる人もいて、
その意味をきちんと知りたかったり
するんですよね。

その方がやる気が出ますから。

ただし、
今までにかかったご病気の関係で
お医者様の診断も頂いた方が
いい場合もあるようなんです。

健康を目指し、
強い心臓を作ることについて
考えていきましょう。

 

スポンサード・リンク

 

運動で強い心臓を作る。診断はどうしよう?


運動で強い心臓を作るアドバイスは、
色々な場所で見ることができます。

何も考えずに生活し、
体調が悪くなったらお医者様の診断、
ではなく、前もって知識を得て
病気の予防をしたいですよね。

その内容を見てみると、
多くは有酸素運動がおススメとして
紹介されています。

ジョギングや水泳などが
例に挙げられています。

ペースメーカーを付けた人ができる
運動にもジョギングや水泳、
さらにウォーキングが出てきています。

心臓に負担をかけずに運動ができるから
有酸素運動がよいのですね。

ちなみに、無酸素運動には
短距離走や筋トレが挙げられます。

運動を始めるにはいい季節ですから、
こういった運動の分類は
何を始めるか決める参考になりますね。

手や足の筋肉は運動で鍛えることが
できますが、
心臓の筋肉は運動で鍛えることは
できないそうです。

と、このように
心筋梗塞などの説明が書いてある
ページに記載がありました。

ただ、スポーツ心臓というモノがあり、
長距離走や自転車の選手などに
みられる症状もあります。

持久力を求められるスポーツにおいて、
強い心臓ができることがある様子。

別のところでは、重量挙げの選手でも
なる可能性もあるといった話も。

心臓が一度に送り出せる血液の量が
増えるのだそうです。

本格的に運動を行うスポーツ選手では
一部の方が、
運動をやめても
もとの心臓に戻らなくなるそうです。

一般の方なら、高血圧なんかになると
心臓にかかる負担が増えて、
心筋(心臓の筋肉)の量が増えることが
あるようなんです。

そのせいで、
伸び縮みする力が弱くなるそうです。

では、スポーツ心臓みたいに、
お薬で血圧を下げたら元に戻る人も
たくさんいるのでしょうか?

心臓の筋肉は鍛えられないけれども、
心臓の何が増えたり減ったりする、
ということでしょうか。

説によると心臓は色々あるらしいです。

だから、
診断が必要になるのでしょうか?

強い心臓を作る!!と
意気込みし過ぎずに
運動する事が大切かもしれない。

そして、これまでどおり
体調に変化があれば
診断をお願いする感じでしょうか。

 

スポンサード・リンク

 

強い心臓を作るって難しい。意味も理解したい。


引き続き、「強い心臓を作る」について
見ていきます。

お薬には「強心薬」というのがあり、
心臓が送り出す血液の量を増やすのだ
そうです。

ですが、先程見た高血圧の時の様に
たくさん血液を送るようになっても
良くないみたいで、
とても難しい話ですよね。

また、「強い心臓を作る」という言葉は
心臓の病気にかかりにくいようにする、
という意味でも使われるようです。

心臓というのは、
がんにはかからない様ですし、
その心配はまずないのでしょうか?

「強い心臓を作る」中には、
「心筋梗塞にかかりにくいようにする」
といった意味も含まれるみたいです。

という話の流れに従って、
心筋梗塞について調べてみました。

心筋梗塞などの病気を知ろう。


心筋梗塞は、
心臓に血液を送るための血管が
詰まったりして
心臓の細胞がダメになることにより
深刻な症状が出てくるようです。

結構大変な状況です。

他の臓器などの血管は、
場所によっては
一つがダメになったときの
スペアとなる血管が
あるそうなんですけど、
筆者が調べた限りでは、
心臓が最も大事な臓器
であるにも関わらず、
心臓には、それが無いようです。

ですが、私たちには
心臓の血管の仕組みは変えられません。

従って、
予防に注力するしかないのですね。

気を取り直して
心筋梗塞の発症が多い時間帯や季節から
まずはチェックです。

まず、冬場の寒暖の差は
よろしくないそうです。

日本国内での
心筋梗塞の発症について調べると、
食生活の西洋化が進んだことを
書いてあります。

日本人の身体に適していない
西洋の食事が、身体に負担を
かけ続けたという事でしょう。

心筋梗塞は虚血性心疾患と呼ばれる
病気の一種です。

そこで、虚血性心疾患を調べると、
1950年代からアメリカにおいて
心臓病の患者さんが増加していることが
書かれているのを見つけました。

アメリカでも
結構最近に増えいるようです。

心臓の病気に関しては、最近、
アメリカでも食生活の変化が
言われているようです。

Mee


参考(一部)
www.mcp-saitama.or.jp/column/health_lecture/200904.php
www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/heart/pamph92.html
ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%9A%E8%A1%80%E6%80%A7%E5%BF%83%E7%96%BE%E6%82%A3

スポンサード・リンク
関連記事or広告

関連記事

  1. 281e368e33aedd49d65fc51e5801e045_s 加熱式タバコ3種類を比較!アイコス グロー プルームテックどれを…
  2. apple-1189943_1920 内臓脂肪レベル!男性の平均を知って 健康なサラリーマンを目指そう…
  3. 60d335a05e2b5bf6427897205a497ec1_s 島田洋七の愛弟子の女性は乳がんから末期ガンで余命宣告!爆報!TH…
  4. 2a376dda597a065e629ffb1e9e16440d_s 村山聖の映画と羽生善治や森信雄との ガチンコ!死因はネフローゼ症…
  5. heartbeat-163709_1280 慢性炎症とテロメアが寿命に関係!原因と特徴的所見とは?わかりやす…
  6. a0002_011301 納豆の効果的な食べ方は夜納豆!?毎日の適量と食べ過ぎのリスクとは…
  7. aae2c439a05ebe4ce476ec5fbc62f291_s 健康格差?日本の問題点と事例から庶民の対応を考えよう!
  8. b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s マダニに噛まれたら症状は?取り方や応急処置!病院の選び方などを紹…

新着記事

PAGE TOP