Show Business

レベッカNOKKOの昔の恋話!フレンズがドラマの主題歌起用で大ブレイク!?

fairy-2164589_640

1980年代、正に一世を風靡した
伝説のロックバンド
レベッカ(REBECCA)は
そのダンサブルなロックミュージックと
パワフルで個性的な声の女性ヴォーカル
NOKKOの存在によって
不動の地位を確立した。

しかし例に漏れず、その道程は、
若者であった当時の彼女らには、
痛烈な経験の繰り返しであっただろう。

今回は、結成からフレンズが
ドラマの主題歌に抜擢されブレイクし
旋風を巻き起こした頃の
レベッカ(REBECCA)とNOKKOの
昔話をお伝えする。

(敬称略)

 

スポンサード・リンク

 

レベッカ・NOKKOの昔話!

昔、1980年代に
一世を風靡したロックバンド
レベッカやNOKKOの名は、
現代の若い世代の方達でも
耳にした事はあるだろう。

時代が代わっても、昔の音楽という
色あせ感が全くないレベッカの楽曲と
NOKKOの歌声は称賛すべきものだろう。

1984年4月21日にメジャーデビューした
ロックバンド、レベッカ(REBECCA)の
ボーカルのNOKKO(ノッコ)は、
その小さな体から絞り出す
アグレッシブで個性的な声で
日本中の若者を虜にしてしまった。

1980年代のロックシーン


時は1985年頃、
NOKKOが活躍したのは
もう、30年以上も昔の事である。

レベッカとNOKKOの活躍した当時の
日本の音楽業界は、
ロックバンドという形態が非常に
人気を集め、イカ天ブーム以前の、
真に実力のある者達だけが
のし上がる事の出来る
大変厳しい時代であった。

本当に懐かしい昔話である。

当時、レベッカ以外に大人気だった
ロックバンドには、
BOOWY、TM NET WORK、チェッカーズ
BARBEE BOYS、米米CLUB、SHOW-YA、
C-C-B、Kuwata Band、BUCK-TICK
THE BLUE HEARTS、ユニコーン
プリンセスプリンセス、ZIGGY
JUN SKY WALKER(S)、等々
誰もが知っている名前が並ぶ。

また、バンド形態ではないが、
尾崎豊や吉川晃司、渡辺美里、といった
ソロのロック・ミュージシャンも
人気があった。

他にも、矢沢永吉やHOUND DOG、
the modsなどのベテラン陣も当然、
人気があり、正に実力伯仲の世界の中で、
レベッカ(REBECCA)とNOKKOは、
頭一つ抜け出し、その中でも
トップクラスの人気を博していた。

大胆に言ってしまえば、
BOOWYに継いで、レベッカが2番手
といった印象であった。

レベッカNOKKOの昔話!
フレンズがドラマの主題歌に


ドラマの主題歌になれば曲が売れる。

そんな傾向が出始めたのは
この頃からだっただろうか。

今ではレベッカの代表曲となった
『フレンズ』もドラマの主題歌になり
センセーショナルなNOKKOの歌声と
ポップでダンサブルな曲調が起因して
ブレイクしたレベッカ。

だが、ドラマの主題歌になった
フレンズだけでなく
レベッカとNOKKOを語る上で
欠かせないのが、レベッカには第1期と
第2期があったという事である。

『フレンズ』がドラマの主題歌に
なったのは第2期である。

第1期レベッカと第2期レベッカとの
大きな分岐点となるのは、
ギターのシャケこと木暮武彦と、
ドラムのコンマこと小沼達也が
目指す音楽の方向性の違いを理由に
レベッカを脱退したところにある。

因みに、再結成を入れれば第3期~
となるだろうが、今回はそこには
触れずにおく。

 

スポンサード・リンク

 

レベッカ第1期!NOKKOとシャケの昔話


NOKKOとシャケはレベッカ結成当時から
恋仲にあったという。

初期のレベッカはシャケの牽引の基、
楽曲制作とライブに力を入れていた。

シャケは元々、ロックンロールを好み、
アマチュアで活動しており、
関東のアマチュアの中では昔から
名の通ったギタリストであった。

しかし、これからの時代はダンサブルな
ロックが主流になると先見の明を発揮し
レベッカを結成したのである。

だがこの時、後にフレンズが
ドラマの主題歌になり、レベッカが
大ブレイクする事を彼らは知らない。

実は、レベッカ結成前に、昔から
アメリカでの音楽活動に強い憧れを
抱いていたシャケは、NOKKOと共に
渡米し、音楽活動出来ないか模索した
時期があった。

レベッカの中で主要なメロディメーカー
であったシャケだったが、レベッカを
脱退することになり、その理由は公には
音楽性の相違とされている。

しかし、NOKKOとの恋愛関係もあり
所属事務所から強制解雇に近い事を
されたのでは?という見解が、
ファンの間では、なされている。

そして、フレンズの作詞はNOKKOであり
「どこで壊れたのoh!フレンズ」等々、
NOKKOのシャケへの思いが
込められていると、
ファンの間では解釈されている。

実際に、
レベッカを脱退しNOKKOと離れた直後に
ダイアモンド☆ユカイと共に
元々のロックンロール路線のバンド、
Red Warriorsを結成している。

Red Warriorsの命名の根拠の一つに、
”Re”もしくは”レ”で始まる事により、
常にレベッカ(REBECCA)の近くに
この名が並ぶようにという、
執念めいた、ものがある。

勿論、
NOKKOへの思いもあったのだろう。

因みに、デビュー前までのバンド名は
『レベッカ♂』であった。

そして、Red Warriorsの1stアルバム
『Lesson1』には『GUERRILLA』
というシャケの作詞作曲の曲があり、
当時の思いを
歌詞に込めたとされている。

ちっぽけで何もない男だけど、
ギターを弾いて歌う事が出来る。

金や権力に勝てなかったが、
もう二度と負けないと誓う。

そんな内容の歌である。

Red Warriorsの存在は、よくある
売れ線のロックバンドではなく、
排他的で反逆者的なイメージを
全面に打ち出した、
ダーティーヒーロー的なものだった。

その為か、
ダイアモンド☆ユカイは知っていても
Red Warriorsは知らないという
若者が大多数である。

レベッカ第2期!NOKKOと土橋安騎夫!
フレンズがドラマの主題歌に!


シャケのレベッカ脱退で不在となった
メロディメーカーを、キーボードの
土橋安騎夫(どばしあきお)が
担当するようになった。

土橋安騎夫の作る曲は
尽くNOKKOの歌声にフィットしていた。

そしてレベッカの代表曲となった
『フレンズ』がドラマの主題歌になり、
街中にNOKKOの歌声が流れ、
作る曲の全てが評価され、土橋安騎夫は
天才の称号を得たのである。

シャケの脱退により、才能が開花した?
当時はそんな印象を受けた。

実際には、
『ガールズブラボー』という曲が
ドラマのオープニング曲であり、
コチラがドラマの主題歌の様にも思う。

だが、
『フレンズ』はエンディング曲だったが
『フレンズ』の方に評価が集まり、
このドラマの主題歌とされている。

フレンズが主題歌になったドラマは
『ハーフポテトな俺たち』。

ドラマ中には、Maybe Tomorrowや
フレンズのスローバージョンも流れ
ドラマを彩っていた。

NOKKOは出演していないが、
主人公は中山秀征で、河合美智子、
湯江健幸、桑名正博、柳沢慎吾、
香坂みゆき、今井美樹、などが
主なキャストを努めた、当時人気の
ラブコメ・ドラマである。

レベッカ解散!シャケとNOKKOが結婚!?


そして、1990年1月19日の
日本武道館ライブを最後にレベッカは
活動を休止し翌年2月14日に解散した。

そして間もなく、
NOKKOとシャケは結婚し、
ファンを驚かせた。

そして、1992年から
NOKKOはソロ活動を開始した。

結婚生活は上手く行かなかったのか、
NOKKOとシャケは、
1993年に離婚している。

今は、
全く別々の道を歩むNOKKOとシャケだが
あの激動の日本のロックシーンを
互いに切磋琢磨しあった
戦友同士である事は、間違いない。

そして現在でも、レベッカのフレンズは
若い女性からも人気があり、
カラオケ店等で歌うのをよく耳にする。

備考:本文には、
筆者の朧気な記憶も含まれる事を
併せてお伝えする。

<参考>
//ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%99%E3%83%83%E3%82%AB_(%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89)
//ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%9D%E3%83%86%E3%83%88%E3%81%AA%E4%BF%BA%E3%81%9F%E3%81%A1
//nendai-ryuukou.com/article/042.html
//ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%9A%AE%E6%AD%A6%E5%BD%A6

スポンサード・リンク
関連記事or広告

関連記事

  1. mask-1251731_1920 キムタク 嫌い 炊き出しだぁ?ネット上のイジメに見る現代の日本人…
  2. bowie-1152551_1280 デヴィッド・ボウイ死去!日本に多大な影響!BOOWY布袋寅泰
  3. town-sign-1158387_1920 さんまのまんま最終回ゲストは森昌子!打ち切り理由はホント!?
  4. 54d72d3964eb09330f218f3d6e1b89ec_s 島田洋七のもみじまんじゅう! ウソと名言にサラリーマンにはない …
  5. one-way-street-1991865_640 中居正広が残留で裏切りなぜ?独立中居組がっかり解散!氷結CMも影…
  6. 6b0497008a006799ece081edd72392a8_s 三田佳子の若い頃から現在まで! 次男の実刑を含め大女優の 経歴を…
  7. doraemon-74473_1920 大山のぶ代 ドラえもん復活ない!認知症で老人ホームへ!
  8. lion-cub-608285_1920 川井梨紗子の出身高校は名門!父母と妹とレスリング一家!?
PAGE TOP