Health & Beauty

水虫の感染経路はお風呂以外も!感染予防法は消毒と家族感染に注意!

feet-2138928_640

夏は水虫の季節だ。

以前に一度水虫に感染し、薬品などを
使って足がきれいになったはずなのに、
また感染してウンザリする人も多い。

なぜ一度撃退したはずの水虫が
復活するのかというと、一言でいえば
水虫の元となる白癬菌の不始末である。

水虫の感染経路で特に注意が必要なのは
お風呂の床、足拭きマット、スリッパで
ある。

白癬菌の巣となっている垢が大量にある
上に、白癬菌が長期間生きているために
水虫の原因となり易い。

だが白癬菌が足に付いてから水虫に感染
するまでは24時間かかるので、その間に
綺麗に洗って消毒し、水分を拭き取れば
家族に水虫の人がいようとも、
一番確実な感染予防法である。

水虫は「治す」病気というよりも
「防ぐ」病気なのだ。

 

スポンサード・リンク

 

水虫が感染した時に考えられる感染経路と感染予防法


日本人の25%は水虫に感染している。

以前は7:3から6:4の割合で、男性の方が
水虫に感染している割合が高かったが、
今では感染率はほぼ同率に
なってしまっている。

昔からある病気なのだから、何らかの
感染経路を特定して感染予防法が
確立する筈なのだが、女性の感染率
が上がっているのは水虫よりも
女性のお洒落に関係がある。

女性の中にはペディキュアが出来る様な
綺麗な足をしている人も多いが、
近年の流行でブーツを穿く女性が増えた
為に水虫が増えたのが理由とされる。

ブーツの形状を想像してみれば判るが、
ブーツを穿く女性は
わざわざ水虫の感染予防法を逆手に取り
感染経路を作り出している様なものだ。

水虫にならないように感染経路を考えて
感染予防法を考えるよりも、
お洒落の方が気になる女性が
それほど多いのだろう。

人間の皮膚の免疫力は40代になると
一気に低下するため、水虫の感染者は
倍増するので年齢を重ねる毎に
より綿密に感染経路を洗い出して、
感染予防法を自分で確立する
必要がある。

年代毎の水虫の感染率は以下のように
なる。

30代 20%
40代 40%
50代・60代 50%
70代 60%

水虫の感染経路は、空気感染や、
水虫の足に触れるという行動よりも、
水虫の患部から落ちた皮や垢を
他の人が踏むことによって感染する。

この事を踏まえた感染予防法を考えて
実行する必要があるのだが、感染経路
に触れたら即アウト、という訳では
決してない。

その感染予防法はまず性格的に
「まめ」になる事が第一歩である。

 

スポンサード・リンク

 

家族の誰かが水虫でも気を付ければ大丈夫!
お風呂場は消毒を欠かさず清潔に!


もしも家族の中に水虫の人が
いたとしても、一日一回必ずお風呂場で
足に付いた菌類を流して消毒すれば、
水虫に罹る事は殆どない。

なぜなら、水虫の正体である白癬菌が
足に感染するのには24時間以上かかる
からである。

感染経路として最も知られる
お風呂場もまた白癬菌の付いた足の皮や
角質が落ちている事が多く、湿度も高い
場所なので、感染予防法として消毒を
心がける様にしなければならない。

また、家族の誰かが水虫に罹っている
場合は、お風呂場から出てきた時に
使う足拭きマットを、
本人は良い気分ではないだろうが
水虫に罹った人の分は
別の物にする等の対策も
感染予防法の一つだ。

感染経路として恐れられる
足拭きマットは、勿論水虫の巣になっても
おかしくないお風呂場から
一番最初に足を付ける物なので
たとえ夏場以外でも
家族みんなの分は消毒を忘れない様に
する事もまた、感染予防法の一つだ。

家族の誰かが水虫に罹ってしまったら、
ヒッチコックの映画「鳥」の様に
一切の外敵の侵入を防ぐ為に
侵入口を頑丈にシャットアウトする様な
感染予防法の必要はサラサラなく、
家族の消毒体制を冷静に見直す事が
最も重要だ。

家族が暮らす家の中、
また本来一番清潔であるべきお風呂場の
消毒が行き届いてないと水虫感染の
リスクが高くなる。

また、お風呂以外にも、
ビジネスシューズなどの靴も
水虫の感染経路となるので、
仕事で靴を履く必要のある人は
なるべく清潔を心掛けて
消毒を欠かさない事が
最も手軽で重要な感染予防法だ。

靴によって女性が水虫になる
リスクが上昇したのはブーツの流行が
あった為で、水虫に罹るリスクは
男女差が無くなった。

お風呂場を始め、家の中や靴、
最近はペットからの感染経路も
話題になっているが、何れにせよ
清潔にする様、消毒する感染予防法を
習慣づける事で、
水虫は殆ど防ぐことが出来る。

まとめ


水虫という病気は皮膚に感染した
白癬菌を撃退し、
足の皮膚が綺麗になれば完治する
病気では決してない。

白癬菌はしぶとく、足が蒸れる夏場以外
でも鳴りを潜めているだけで、いつでも
すぐそこにいるのだ。

日頃から足拭きなどの感染経路は
念入りに清潔にする他、足が蒸れる様な
状況でも消毒を欠かさないことが
水虫から家族を守る感染予防法の
第一歩である。

一日の疲れを癒す憩いの場のはずの
お風呂場、足元のお洒落アイテムの
ブーツを水虫感染の一大拠点に
しないためにも、水虫を防ぐ努力を
怠らない様にしよう。

ちゃーべん

<参考>
//karada-navi.com/smell/smell-of-the-foot/832/
//womens-footcare.com/athletes-foot-treatment.html
//trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20090609/1026933/?P=4&rt=nocnt
//www.nioitaisakus.com/mizumusi/kiso/wariai.html

スポンサード・リンク
関連記事or広告

関連記事

  1. smoothies-2253423_640 抗酸化ビタミンとは?老化や生活習慣病に効果!食品やサプリで摂取す…
  2. acf550b78d24bfbb91a2c36fab4e081e_s 坂上忍の酒とタバコがヘビー!やらない人への影響とやる人の権利につ…
  3. b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s マダニに噛まれたら症状は?取り方や応急処置!病院の選び方などを紹…
  4. cabbage-971673_1920 乳酸キャベツの作り方と失敗例!美味しく簡単なダイエット方法!
  5. himalaya-647135_1920 畠山陽一・烈子夫婦のヒマラヤ挑戦! がん克服の奇跡体験!
  6. dog-2844211_640 猫や犬の感染症が人間にうつる!?原因と症状や何科で受診するのか確…
  7. f5829edf2c024983cc5f32f053f4cfdf_s スマホで禁煙!遠隔禁煙外来【完全遠隔診療】とは?健康保険や薬の処…
  8. sunblock-1471393_640 飲む日焼け止めの効果と危険性!持続時間と副作用の胃痛や癌リスクに…

新着記事

PAGE TOP