News

麻生太郎の総理大臣時代!期間と辞めた理由は?マフィアファッションへの海外の反応!

1c1f27641c3619f7490914ae0a3bf53d_s

アメリカの大統領が
トランプ氏に代わった当初、
似ていると比較されていた
麻生太郎元総理大臣。

そんな麻生太郎元総理大臣の就任期間や、
辞めた理由。

どんな総理大臣時代だったのか?

マフィアってなに!?
気になる海外の反応を探っていく。

 

スポンサード・リンク

 

麻生太郎元総理大臣の就任期間は?
辞めた理由とは?総理大臣時代に迫る!


麻生太郎元総理大臣と言えば、
皆さんは何を思い浮かべるだろう。

七三分けの強面で
斜に構えた出で立ち。
読み間違いが少し多い、
個性の強い政治家。
というイメージではないだろうか?

そんな個性的な、
麻生太郎元総理大臣だが、
総理大臣時代の期間について、
少し調べてみた。

麻生太郎元総理大臣が、
総理大臣として活躍した
麻生内閣の期間は、
2008年9月24日から
2009年9月16日まで続いた。

日数を数えてみると、358日間、
総理大臣として
任務を行っていた期間である。

総理大臣時代で
358日間というと、
随分、短い期間のように感じるが、
小泉元総理大臣から、
阿部総理大臣の間の首相の任期は
長い任期期間で野田佳彦氏の482日、
短い任期期間で
鳩山由紀夫氏の266日である。

そんな麻生太郎元総理大臣だが、
総理大臣を辞めた理由を調べてみる。

麻生太郎元総理大臣の次の政権は、
民主党の鳩山政権である。

そういえば、
民主党が政権を握った、
鳩山総理大臣が誕生した事を
思い出す。

どうやら、辞めた理由についての
糸口がつかめた様だ。

麻生太郎元総理大臣への
風当たりがとても強く、
麻生氏の総理大臣時代には
「麻生おろし」
と呼ばれていた事も
同時に思い出してきた。

麻生太郎氏の総理大臣時代は、
メディアやマスコミ、国民までも、
民主党を強く推していた時代であった。

長く続く、自民党への不満が、
麻生太郎元総理大臣の任期期間に
爆発したのだろう。

辞めた理由にしては、
十分すぎる理由だ。

思い起こしてみれば、
麻生太郎元総理大臣が辞めた理由に
政策に失敗した。
賄賂を受け取った。
とテレビやニュースなどで
報道されていた記憶がない。

そして、海外の反応も、
悪くない状況であったと思う。

麻生太郎氏の総理大臣時代の
ニュースは主に、
政策の事ではなく、
麻生太郎元総理大臣に対する、
批判が主だった。

恐らくだが、
日本国民が、新しい何かに
期待したい気持ちが、民主党に傾き
その結果、麻生太郎元総理大臣が
辞任したというのが
辞めた理由になるのではないだろうか。

総理大臣の政策が
辞めた理由の原因ではないのが、
残念なところだ。

 

スポンサード・リンク

 

麻生太郎元総理大臣がマフィア!?
そして海外の反応を探る!!


さて、そんな麻生太郎元総理大臣だが、
現在は財務大臣、
金融担当大臣に任務している。

副総理大臣も兼務している為、
外交の場に赴く事も多いのだが、
最近ではマフィアスタイルの
ファッションが話題に登っていた。

気になる海外の反応は
いかがだろうか?

ニュースなどで耳にした事があると
と思うのだが、麻生太郎元総理大臣が、
G20へ参加の為に出国した時の映像は
ご覧になった事があるだろうか?

重厚感のあるスーツをびしっと着こなし、
斜めにハットを目深にかぶり、
堂々と歩いている様はまさに
マフィア・・・。

麻生太郎元総理大臣の強面も重なり、
マフィアらしい貫禄が溢れ出ており、
海外の反応も、ギャングスタイル!と
注目されている。

海外の政治家とも、堂々と語り、
さっそうと歩くマフィアスタイルに、
日本人はもちろん海外の反応も
その姿に、興味深々の様だ。

また、そんなマフィアスタイルで、
有名な麻生太郎元総理大臣だが
ここ最近、国内・海外の反応ともに、
人気が高まっている。

元々、高学歴の
麻生太郎元総理大臣なのだが、
総理大臣時代で顔を売り、
更に現在、財務大臣で
外交をしているのだが、
やはり、政治の世界にいる期間が長い事と、
おしゃれで評判のマフィアスタイルで、
どんどん知名度が上がっている為、
海外の反応も上々だ。

麻生太郎元総理大臣自身の性格も、
裏表のない性格で
思った事を口にだしてしまう所から
失言が多いが、一部では、
天然でかわいいと人気が高いのだ。

筆者も試しに、
ネットで検索してみたのだが
少なくない数の麻生太郎元総理大臣の
かわいい画像が検索された。

もちろん、麻生太郎氏の
マフィアスタイルも一緒である。

冒頭にも登場した、
トランプ氏だが
アメリカ大統領となった時に、
総理大臣の安倍首相ではなく、
麻生太郎元総理大臣と会談したいと
もらした事があるそうだ。

国内だけでなく、海外の反応がいいのも
そこに原因があると考えうる。

もしかしたら、麻生太郎元総理大臣の
「元」
が取れる日も近いかもしれない。

その際には、前麻生内閣の様な、
辞めた理由にならない様に
期待したい。

HARU

<参考>
ja.wikipedia.org/wiki/

スポンサード・リンク
関連記事or広告

関連記事

  1. 02c4f66147f2661a838348af45afea0d_s 大学の教育無償化はいつから?予想と所得制限などの条件や問題点まと…
  2. give-and-take-556151_640 司法取引の制度とは?日本導入をアメリカの実例でわかりやすく説明し…
  3. icon-1480926_1280 公衆無線LANを新規設置【総務省】災害時避難場所や観光スポット3…
  4. sunrise-1765027_1920 高度2000km高さは宇宙空間?北朝鮮弾道ミサイル発射!稲田朋美…
  5. 3d12bd3d59b8a05401a95ccaab7931d5_s 衆議院解散総選挙2018年はいつ?【予想】安倍総理大臣から変わる…
  6. d6dafde140fde54377a151a5952eeba0_s 小池百合子パリ出張なぜ?支持率急落!排除発言とは?責任で代表辞任…
  7. smartphone-1254108_640 進優子記者【テレビ朝日】の経歴!ホリエモンも!?ハニートラップ説…
  8. 4a6a04635cbd398f2ec386f18ea4e95b_s 沖縄基地の歴史とメリットについての考察
PAGE TOP