News

武装難民?麻生副総理の問題発言で北朝鮮戦争の日本の対応を考察!!

ship-2346392_640

9月23日に栃木県宇都宮市内で講演し
その問題発言から議論を呼んでいる
麻生副総理。

北朝鮮と本当に戦争になった場合
「武装難民」というものが来た時、
日本は安全を守るために彼らにどう対応
していくのか。

難民と「武装難民」にはどの様な違いが
あるのか調べ、我々国民も自分の頭で
考察し、家族や自身の命を護れる様
準備してみたいと思う。

スポンサード・リンク

 

武装難民?


麻生副総理の問題発言の中に出てきた
「武装難民」というあまり聞き慣れない
言葉だが、「武装難民」とはどの様な
人達を指しているのだろうか?

調べてみると、「武装難民」とは
ただ単に自衛のために武器を持っている
難民と考えてしまいがちだが、
実は違う様だ。

そもそも「難民」とは戦争や人種差別、
飢饉、宗教的迫害など様々な理由により
自国を離れざるを得なかった人々が、
自分の命を守るために国外へ脱出し、
他国に助けを求める人々のことを
現在の国際法で狭義の「政治難民」を
一般的に「難民」と呼び、
彼らを助けるよう国際社会は
義務づけられている。

難民が他国へと移動することは、
時に命が危険にさらされる場合もあり
自衛のための武器を持つ人も
ゼロではないだろう。

では麻生副総理の言う「武装難民」と
難民とはどの様な違いがあるのだろう?

「武装難民」という言葉は明確に定義を
なされている言葉ではない様で、
日本国内での不法行為やテロ行為を目的
として、難民に紛れ込んで日本国内へ
入ってきてしまう人を指していて、
「武装難民」は時には日本国内で武器や
爆発物を実際に使用したり、日本国民を
人質に獲得するなど犯罪行為を目的と
する人のことを指しているようだ。

スポンサード・リンク

 

麻生副総理の問題発言で北朝鮮戦争の日本の対応を考察!!


今回問題発言と批判されている
麻生副総理の発言から、本当に北朝鮮と
戦争が勃発した場合に、日本はどの様に
対応していくつもりでいるのか、
考えてみたいと思う。

朝日新聞デジタルでは麻生副総理の
問題発言をこの様に掲載している。

麻生太郎副総理は23日、宇都宮市内での講演で、朝鮮半島から大量の難民が日本に押し寄せる可能性に触れたうえで、「武装難民かもしれない。警察で対応するのか。自衛隊、防衛出動か。射撃ですか。真剣に考えなければならない」と語った。
麻生氏はシリアやイラクの難民の事例を挙げ、「向こうから日本に難民が押し寄せてくる。動力のないボートだって潮流に乗って間違いなく漂着する。10万人単位をどこに収容するのか」と指摘。さらに「向こうは武装しているかもしれない」としたうえで「防衛出動」に言及した。
防衛出動は、日本が直接攻撃を受けるか、その明白な危険が切迫している「武力攻撃事態」などの際に認められており、難民対応は想定していない。

引用:http://www.asahi.com/articles/ASK9R6DCPK9RUTFK00J.html

ここで指摘しておきたいのが、今回の
麻生副総理の発言に批判が押し寄せた
背景には、朝日新聞がこの麻生副総理の
発言に対して「難民対策」として
掲載した為、難民を射撃するといった
意味合いに早合点されてしまい、
問題発言であると多くの人から認識され
批判されることになった様だ。

現在では朝日新聞は他の新聞社と同様に
「武装難民対策」と見出しを変更して
麻生副総理の発言を掲載している。

麻生副総理は本当は今回の問題発言で、
北朝鮮と戦争が起こった場合に、
日本へ押し寄せる多くの難民について、
日本の安全を守りながらどのようにして
敵対してくる武装難民に対応するべきか
深く考えるべきであると
問題提起している。

戦争のルールである国際法と国際人道法
により、北朝鮮との戦争で日本にくる
北朝鮮などからの難民は文民として
保護される対象に当てはまるが、
スパイ活動やテロ行為、日本の安全を
脅かすのが目的である場合には
保護の対象から外れるため、この保護の
対象から外れた人を「武装難民」と呼び
これに対して日本はどの様に対応して
いくのかを今から議論していくことが
とても重要だ。

なぜなら、難民が押し寄せてくるのは
必ずしも陸海空の自衛隊が守っている
場所とは限らない。

戦争という非日常の中では、私達には
何が起こるのか全く想像がつかず、
私たちが普段生活する日常に突然、
難民や武装難民が辿り着いてくることが
あっても不思議ではなく、
今回の麻生副総理の問題発言は
戦争により引き起こされる
もう1つの問題について我々国民に
国や国民の危機管理について
重要な問題提起をしている。

麻生副総理の問題発言の中で、警察・
自衛隊・防衛出動・射撃で命を奪うと
少しずつ武力行使が強くなって
表現されている為
日本は憲法の第9条により出来るだけ
穏便に平和に済ませたいと考えているが
日本や日本国民の安全を守るためになら
強い武力行使での対応もやむを得ないと
政府は示唆しているように感じる。

スポンサード・リンク

 

現在の緊迫した状況から本当に戦争が
起こってしまう可能性も大いにあり、
どれだけ日本が戦争の放棄をしていても
北朝鮮との戦争を始めるかどうかは
他国の判断が大きい為、我々日本は
万が一に備えて用意周到に準備し対応
するしかないのだ。

もちろん戦争の被害者は難民も同様の為
武装難民をどのように区別し、対応して
いくのかを我々も最後まで自分の頭で
考え、もしもの時すぐ行動を起こせる様
備えておく必要がある。

ringorin

参考
//asahi.com/articles/ASK9R6DCPK9RUTFK00J.html
//anond.hatelabo.jp/20170925093959
//ja.wikipedia.org/wiki/難民

関連記事or広告

関連記事

  1. 0c013bf512139848c7f3d89b91e7c0f4_s 台風米軍情報の見方【グーグル】気象庁予想とドチラが正確?
  2. geese-1407208_1920 籠池泰典の娘や息子たちの職業と経歴は?会見してた長男の経歴もチェ…
  3. cafe-1209769_1920 公衆無線LAN【Wi-Fi】の使い方と危険性を知っておこう!!
  4. 3587e8bb95a4a8d0d95d97c9b3eab76f_s 大雨警報は何ミリから?発令と解除の基準【気象庁】をわかりやすく説…
  5. a0bff7b84f047c0fa5072a7eb965d66a_s 帰省ラッシュ2017~2018年末年始の高速道路ピーク予想!【上…
  6. signs-1172209_1920 テロ等準備罪に反対・賛成のなぜ?違憲なのか?問題点を簡単にわかり…
  7. sharp-1844964_640 NHK受信料裁判の結果は合憲!義務化と罰則は?簡単説明とtwit…
  8. dried-fruit-1572555_640 (1) ギルトフリー食品とは?スイーツやスナックなどコンビニや通販で買え…

新着記事

PAGE TOP