サッカー

クリンスマン前ドイツ監督が日本代表に!?経歴や実績と現役時代をチェック!

audience-1866738_640

ユルゲン・クリンスマンは
ドイツの前監督を務めた
元サッカー選手だ。

そんなクリンスマン前監督が
日本代表の監督に就任すると言う
噂が流れている。

気になるクリンスマンの監督としての
実績や、現役時代からの経歴などを
見て行こう。

スポンサード・リンク

 

クリンスマン前ドイツ監督が日本代表監督に!?


まだロシアワールドカップの興奮が
冷めやらない日本。

しかし、こんな衝撃的なニュースが
耳に飛び込んできた。

前ドイツ監督のクリンスマンが
日本代表監督に就任すると言う噂だ。

次なるワールドカップはカタールが
開催国に選ばれている。

2022年へ向けて、前ドイツ監督の
クリンスマンを軸にして
今回成し得なかったベスト8を狙う。

クリンスマンは現役時代も監督をした時も
素晴らしい経歴と実績を残している。

クリンスマンの経歴や実績を買った
今回のオファーなのだ。

日本側は元ドイツ監督クリンスマンへ
年俸200万ユーロ
日本円で約2億6千万円を提示。

クリンスマンも前向きな姿勢だ。

この話が本当であれば
今回監督を務めた西野監督は
解任される事になってしまう。

西野監督は就任わずか2カ月という
短さで、ワールドカップベスト16と言う
輝かしい実績を残した。

解任の理由の一つに年齢的な問題が
あると言う。

次では突如浮かび上がった新監督
クリンスマンの実績や
現役時代の経歴を見て行こう。

前ドイツ監督クリンスマンの経歴


2022年カタールワールドカップへ向け
早くも日本代表は動いている。

それは選手だけではない。

日本サッカー協会が見据えたのは
FIFAランク1位に君臨する
ドイツの前監督クリンスマンだ。

クリンスマンの持つ力を信頼しての
オファーなのだ。

では、クリンスマンの経歴は
どの様なものなのだろう。

調べてみると、クリンスマンは
ドイツの監督に就任してから
監督としていくつか経歴を踏んでいる。

現役引退後の2004年に
ドイツ代表監督に就任。

2006年のドイツワールドカップでは
低迷していたドイツ代表を
科学的なデータなどにより
3位にまで押し上げた。

2014年のブラジルワールドカップでは
アメリカ代表監督に就任。

アメリカ代表をベスト16に
導いたとしてその功績は大きい。

今大会では、監督を務めなかったものの
その経歴は信頼に値する。

日本サッカー協会は
クリンスマンの経歴と実績を
評価し、次期監督に選出している。

次では、そんなクリンスマンの
現役時代の経歴や実績も
見て行こう。

スポンサード・リンク

 

前ドイツ監督クリンスマンの現役時代の経歴や実績


監督としての経歴や実績が
素晴らしい事が分かった
前ドイツ監督のクリンスマン。

クリンスマンの現役時代の経歴は
どの様なものなのだろうか。

クリンスマンは旧西ドイツの
ストライカーとして活躍した。

1990年のイタリアワールドカップでは
なんと優勝に貢献。

その輝かしい実績がクリンスマンの
監督としての実績を支えている。

代表以外では、イタリア、フランス
イギリスのプロリーグで活躍した
経歴、実績を持つ。

1998年に現役を引退。

現役時代の経歴を生かして
ドイツ代表監督にまで
上り詰めている。

次では、クリンスマンの
今回のロシアワールドカップでの
日本の活躍への評価などを
見て行こう。

前ドイツ監督クリンスマンの日本代表への評価


現役時代も監督時代も輝かい経歴と
実績を誇るクリンスマン。

彼の日本代表への評価は
どうだったのだろうか。

調べてみると日本vsベルギーを
イギリスBBCで中継で
解説を行ったクリンスマン。

「最後まで戦い、自分たちの強さを証明した。
70分まで彼らが勝者になるように見えた」
と日本代表を高く評価している。

自身の現役時代の経歴や実績
監督を務めた経歴や実績を
踏まえての評価である。

しかし、アディショナルタイムでの
試合を決定づけるゴールを見て
「日本は最後の2分間を後悔するだろう。
FKやCK時に全てを前方に集め、
後方部が少しオープンになりすぎた」
などと弱点を指摘した。

次のワールドカップでは
是非ベスト8の日本代表を見てみたい。

現役時代の経歴と監督としての
実績を是非日本に与えてほしい。

スポンサード・リンク

 

まとめ


今回は、ロシアワールドカップを
ベスト16で敗退してしまった
日本代表の次期監督候補を調べた。

ドイツの元監督を務めた実績ある
クリンスマンに軸を定め
日本はもう既に動き出している。

今回のロシアワールドカップでは
就任2カ月という短期間で
西野監督は奮起した。

この輝かしい結果を胸に
カタールワールドカップでは
もっと強い日本を見られるだろう。

373

<参考サイト>
ハフポスト

関連記事or広告

関連記事

  1. 96268d3123066e027f33ae9a2b2f074f_s 相撲協会の闇とは?隠蔽体質とおかしい対応で公式サイト炎上!!古き…
  2. 615f41e0921f6d3ae67492dab653faf3_s 小室哲哉まさかの引退!週刊文春やりすぎ不倫報道のあり方について!…
  3. 藤竜也は小さい? 嫁・芦川いづみと息子と 片倉町のカレーを食べて…
  4. amplifier-700445_1920 陣内孝則のロッカーズがヤバイ!陣内智則兄弟説と柳葉敏郎との共演に…
  5. audrey-hepburn-394261_1280 オードリー・ヘップバーンはスパイだった!?晩年の様子や生い立ちを…
  6. 6b0497008a006799ece081edd72392a8_s 三田佳子の若い頃から現在まで! 次男の実刑を含め大女優の 経歴を…
  7. a48af7d2a3dc8f5a776cea5d372f3ca4_s 矢口真里!離婚の本当の理由と元旦那の現在!クローゼット梅田賢三と…
  8. sport-1350806_640 オリンピックのパブリックビューイング不許可だと!?商業主義化の問…

新着記事

PAGE TOP