Life Style

125ccバイク!規制緩和で普通免許でも乗れる?高速道路や最高速度はどうなるのか!?ネットで賛否両論バトル勃発!!

自動車の普通免許の規制緩和に注目が
集まっています。

現在は、自動車の普通免許では、
排気量50ccのバイクに乗ることしか
できませんが、規制緩和によって
125ccバイクにも乗れる可能性が
出てきました。

125ccバイクは、高速道路に乗ることが
できませんが、最高速度は時速60kmを
出すことができるため50ccよりできる
ことの幅が広がります。

 


スポンサード・リンク

 

125ccバイクって?規制緩和で普通免許でも乗れるとどんなメリットがあるの?


規制緩和によって、自動車の普通免許
でも125ccバイクにも乗れるようになる
のではと、話題になっています。

あまり親近感のない125ccバイクの
高速道路や最高速度に纏わる件に
ついても見てみましょう。

125ccバイクは、現在の普通免許で乗る
ことのできる、いわゆる「原付」とは
どのような違いがあるのでしょうか。

現在、自動車の普通免許を取得すると
「原付」バイクに乗ることができること
はご存知の方も多いのではない
のでしょうか。

私たちが普通免許によって乗ることが
できる、
「原付」は、排気量50ccバイクを指し
ています。

50ccバイクは原付1種とも呼ばれて
います。

それに対し、規制緩和によって
普通免許でも乗れるようになるのでは
ないかと言われている125ccバイクは、
原付2種バイクと呼ばれています。

50ccバイクや125ccバイクはいわゆる
原付に分類されていますが、
これは道路運送車両法による区分です。

しかし、道路交通法では125ccバイクは
軽自動二輪として扱われるため、
乗るには小型自動二輪免許を取得する
必要があります。

普通免許だけでも乗ることのできる
50ccバイクは、最高速度は時速30kmまで
しか出すことができません。

そのため、一般の道路で50ccバイクに
乗っていると他の自動車などの邪魔に
なることがよくあります。

しかし、125ccバイクの場合は
時速30kmまでの速度制限がなく、
一般の道路でも最高速度で時速60kmを
出すことができます。

規制緩和によって普通免許でも
125ccバイクが乗れるようになると
他の自動車の交通の妨げになることが
少なくなり、
道路がよりスムーズに流れるメリットが
あります。

また、排気量50ccのバイクは交差点に
よっては、「二段階右折」を指示される
場合があります。

右折を二段階に分けなくてはいけない
ため、煩わしいと思う人も
少なくありません。

しかし、このような「二段階右折」は
125ccバイクの場合は、必要がないため
より快適に運転を行うことができます。

さらに、2人乗りをすることができる
というメリットもあります。

また、250ccや400ccと言ったより大型の
自動二輪車とは違い維持費が安く済む
というのも魅力の一つです。

125ccバイクの軽自動車税は、
1年間で2400円とされています。

50cc以下のバイクは、年間2000円なので
そこまで大きな違いはありません。

250ccや400ccのバイクと比較した場合、
車検が不要であることもメリットと
言えます。

メリットが多い125ccバイクですが、
高速道路では運転することができない
のが難点です。

最高速度30km規制の50ccバイクが、
最高速度60kmを必要とする
自動車専用バイパスを通れないように、
最高速度60km規制の125ccバイク
は最高速度80kmを必要とする
高速道路を通れないという事です。

しかし、高速道路に普段乗らないので
あれば、時速60kmまでスピードを出す
ことができたり、バイパスを通れたり
2人乗りができたりと、
メリットは多いと言えるのではない
でしょうか。

規制緩和によって普通免許でも125cc
バイクに乗ることができるようになれば
便利になることも増えますが、
今の段階では経済産業省が言及をした
ことに留まり、
実際に着手されるかまでは明言されて
いません。

 


スポンサード・リンク

 

規制緩和で普通免許でも125ccバイクに乗れるとどうなる?ネットの反応


規制緩和により、普通免許でも
125ccバイクに乗れるのではないのか
という噂に対する、ネットの反応は賛否
が分かれています。

まず、規制緩和に賛成派には、

「昔の規制の名残をいつまでも
引きずっているのはナンセンス。
いい加減見直すべきだ」

と言う意見があります。

一方で、

「二輪自動車は、事故に遭った場合の
危険度が高いため、規制緩和による
簡便化は危ないのでは」

と言う指摘や

「バイクメーカーがバイクを売りたい
ために規制緩和の話があがった。
規制緩和をするよりバイクメーカーは
消費者が買いたいと思うバイクをもっと
作るべき」

と言う辛辣な意見もありました。

ですが、125ccバイクを普通免許で
運転出来るようになれば、
125ccバイクばかりが売れて
50ccバイクは次第に姿を消す
事になるのではないでしょうか。

高速道路に乗れないものの、
125ccバイクは最高速度で時速60kmを
出すことができたり、
2人乗りができたりと便利な点は
多いです。

しかし、このようなメリットは同時に
事故に遭遇するリスクも高めることに
なります。

現在、普通免許でも乗ることの
できる50ccバイクでも最高速度を超過
して運転していると言うドライバーが
いるようです。

また稀に、125ccバイクで高速道路を
走行する人も中にはいるそうですね。

規制緩和により、普通免許でも125cc
バイクを運転できるようになることは
確かに魅力的です。

しかし、ドライバーのマナーや自覚、
意識が希薄であれば、
規制緩和をしても、いたずらに事故を
増やすだけでしょう。

規制緩和が行われるにしろ、
行われないにしろ、
自動車を運転することの便利さの裏には
事故の危険が潜んでいることを忘れない
ようにしたいですね。

mick


スポンサード・リンク

関連記事or広告





サンタクロースを信じる子供への説明!手紙の書き方で夢を育もう!

クリスマスプレゼント!40代の男性と女性のニーズとNGをマトメてみた!

関連記事

  1. 安倍首相が怒り抑え平昌五輪開会式で韓国訪問の理由は日韓合意軽視と…
  2. トランプ米大統領令で入国禁止7カ国イスラム教徒など!理由や問題点…
  3. 森友学園の報道されない国有地売却疑惑の反応まとめ!【わかりやすく…
  4. 福田純一事務次官の女性記者はテレビ朝日の誰?音声データ捏造疑惑と…
  5. 統一会派とは?民進党と希望の党が合意解消で立憲民主党が浮上?簡単…
  6. 北朝鮮核実験で戦争間近のなぜ?わかりやすく説明!ソウルの反応もチ…
  7. 安倍首相が辞任秒読み?2018年の可能性と辞任すべきの声増幅!森…
  8. 織田裕二主演ドラマ【ラストクリスマス】最終回まで動画配信を無料視…
PAGE TOP