Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/poptune03/samurainokokoro.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/poptune03/samurainokokoro.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/poptune03/samurainokokoro.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/poptune03/samurainokokoro.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/poptune03/samurainokokoro.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

News

インフルエンサー募集?登録や収入はどうなの?【Instagram】【Twitter】注意点もチェック!

スポンサード・リンク

昨年あたりから、インフルエンサーを
募集する企業が出てきています。

インフルエンサーとして登録をすると
依頼をもらえる仕組みです。

インスタグラムやツイッターで、
多くのフォロワーを獲得していると
影響力が高いと判断されます。

フォロワー数に応じて報酬が
決まるようですので、
収入も、フォロワーが多いほうが
高くなります。

今回はインフルエンサーの
登録について調べてみました。

 

 

インフルエンサー募集・登録は?

 


インフルエンサーの影響力や、
商品の宣伝効果に注目が集まっています

インフルエンサーを宣伝に活用したい
企業も増えていて、
昨年からインフルエンサーの募集を
するサイトなどが出てきました。

インフルエンサーが活用するSNSは、
インスタグラムやツイッターです。

以前からブログで商品の紹介をする
PR方法はありましたが、
現在もっとも利用率が高いSNS、
インスタグラムとツイッターが
有力になっているようです。

企業とインフルエンサーの
マッチングを行っているサイトへ
登録すると、自分に合った依頼を
受けることができます。

依頼を受けるときに、フォロワー数など
の条件がある場合もあるようです。

インフルエンサーとして企業や商品の
PRで活躍している方の収入はどのくらい
なのでしょうか。

フォロワー数と投稿数で収入が
決まります。

収入については、後半で書いていきます

インフルエンサーとして登録する


インフルエンサーの募集は、多く存在
します。

募集が終了しているものもありますが、
マッチングサイトなどは、
期限があるものではありませんので、
興味のある方は、インターネットで
「インフルエンサー 募集」で
検索してみてください。

インスタグラムやツイッターを
やっていない方でも、これから始めれば
登録できるサイトもありますので、
募集要項をよく読んでみてくださいね。

登録には、個人情報やSNSのURLが
必要です。

応募の条件として多く見られるのは、
・コンスタントに投稿している
・投稿にテーマ性がある
・投稿にコメントをつけている
・ハッシュタグなどを活用している
・フォロワー数が多い
・オリジナルの写真を使用している

などでした。

実際、条件を見ると、SNS初心者には
難しいものが多いですね。

投稿が途切れないことは、フォロワー
にとっても重要ですよね。

投稿のテーマ性は、PRする商品など
との相性を見るものでしょう。

コメントやハッシュタグなど、
インスタグラムやツイッターの機能を
使いこなせて、どうしたら多くの人に
見てもらえるか知っている人に
PRをお願いしたい、とうことだと
思います。

 

スポンサード・リンク

 

インスタグラム・インフルエンサーの収入

 


インフルエンサーは、募集や登録が
始まる以前から活躍していました。

インスタグラムなどのSNSが普及する
前は、ブログなどで同じことが
行われていました。

「人気ブロガー」が流行った時が
ありましたよね。

そのSNS版の人気や需要が高まった
ために「インフルエンサー」という
名前がつきました。

現在は特に、インスタグラムの
利用者が多く、その影響力も大きいもの
になっています。

インスタグラム収入2000万円、という
ネット記事もありますが、
インフルエンサーの収入はどのくらい
なのでしょうか?

インスタグラムのPR投稿の相場は、
1フォロワーにつき1円です。

フォロワーが1000人なら1000円、
1万人なら1万円、10万人なら10万円です

しかし、最近では、この単価が
フォロワー1人につき6~7円に
高騰しているらしいのです。

この単価で計算すると、
フォロワーが1000人なら7000円、
1万人なら7万円、10万人なら70万円です

需要の高まり、インフルエンサーの
価値の高まりに比例して単価も
上がったのでしょうか。

1円と7円では、フォロワー数によっては
かなりの差がうまれますね。

インフルエンサーのPRが増えている
ことで、トラブルなども明らかになって
きています。

インフルエンサーPRの注意点


インフルエンサー側
・ステルスマーケティング
ステルスマーケティングにならない
ように、必ずPRであることを明記
しなければなりません。

ステマと捉えられてしまうと、
炎上、ということにもなりかねません

フォロワーが減ってしまったり、
商品や企業のイメージを落としてしまう
可能性もあります。

マーケッター側
・商品とインフルエンサーのイメージ
インフルエンサーが気に入ってくれた
ものだけをPRしてもらいましょう。

インフルエンサーにPRしてもらう
強みは「親近感」にあります。

また、信頼を置いている
インフルエンサーが、宣伝のためだけに
投稿していると、フォロワーは必ず
気づきます。

インフルエンサーのイメージを落とす
ことは、PR商品、企業のイメージ低下に
つながります。

・他社のインフルエンサー
他社のPRをしているインフルエンサーに
重ねて依頼すると、商品の投稿が増え、
フォロワーが違和感を感じやすいです。

・インフルエンサーを選ぶ
商品のターゲットが明確である場合、
そのジャンルやテーマに合った
インフルエンサーを選び、
フォロワーの趣向を見極めましょう。

sakura


<参考>
uideal.net/knowledge/glossary/influencer/
peraichi.com/landing_pages/view/infulenser
mintzplanning.com/recruit
room.rakuten.co.jp/feature/room_people_vol23/
myrooster.net/
colorful-instagram.com/influencer-marke
www.lim-japan.com/single-post/2016/12/09/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0%E5%8F%8E%E5%85%A52000%E4%B8%87%E3%80%81%E4%BB%8A%E8%A9%B1%E9%A1%8C%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F

スポンサード・リンク
関連記事or広告

インフルエンサーマーケティングとは?意味をわかりやすく説明します。

プレミアムフライデーは義務?政府や経団連の思惑と対応の難しさ!

関連記事

  1. 国民栄誉賞の辞退者まとめ!野球選手や錦織圭など辞退理由がシビレる…
  2. 安倍政権の支持率は嘘か本当か?ネットユーザーと低下の理由!真実を…
  3. 受動喫煙防止法律と職場の対策!パチンコや飲食店特にバーやスナック…
  4. 著作権侵害!スクショもNGだと!?ダウンロードで著作権法違反!罰…
  5. 福山市熊野町のため池「小池」が決壊寸前?土砂崩れや浸水など災害に…
  6. 沖縄オスプレイは墜落か不時着水か?見解と主張の違いは立場の違いか…
  7. 国際司法裁判所とは?裁判官は日本人?【韓国徴用工】竹島問題の時は…
  8. 韓国政府は頭おかしい!日本なぜ弱腰?日韓合意と解散と徴用工問題の…

新着記事

PAGE TOP