News

プレミアムフライデーは義務?政府や経団連の思惑と対応の難しさ!

スポンサード・リンク

みなさんは、プレミアムフライデーに
ついてご存知でしょうか。

プレミアムフライデーは、
政府が掲げる政策の一つで、
国民の消費を増やすための
戦略のようです。

このプレミアムフライデーは、
義務なのでしょうか。

政府や経団連の思惑についても
気になるところです。

今回は、プレミアムフライデーの
話題についてまとめていきたい
と思います。

 

 

プレミアムフライデーは義務なの?

 


プレミアムフライデーは、
2017年2月24日の金曜日から始まると
言います。

プレミアムフライデーは、
政府や経団連が主導する
個人消費を喚起するための
取り組みです。

働き方改革のためにも
導入されるプレミアムフライデー
ですが、義務化されるのでしょうか。

また、政府や経団連の思惑は
どのような思惑でプレミアムフライデー
を導入するのでしょうか。

まずは、プレミアムフライデーは
義務であるのか
といった話から順に見ていきましょう。

プレミアムフライデーは義務なのか


先にも述べたように、
プレミアムフライデーは政府や経団連が
個人消費を喚起するために
推し進めている取り組みです。

月末の金曜日は、午後三時には
仕事を終えるように企業が従業員に
呼びかける
というのがプレミアムフライデーの
触れ込みと言われています。

いつもより早い
時間に退社、退庁することに
よって消費を伸ばそうという
ことのようです。

また、個人消費を促進するために、
百貨店や飲食店などが
普段よりも良いサービス、
プレミアムなサービスを提供して
いくこと。

これが、プレミアムフライデーの
核心であると言われています。

なぜ、月末の金曜日に
プレミアムフライデーを実施するのか
というと、
月末であれば給料も入ってくるため、
比較的消費もしやすくなるだろう
といった考えからのようです。

2017年2月24日に、
プレミアムフライデーの第一回が
開催されると言います。

その後は、2ヶ月に一回程度の
頻度で開催されるようです。

では、経済産業省が主導している
プレミアムフライデーですが
義務化はされるのでしょうか。

結論から言ってしまうと、
プレミアムフライデーは義務ではない
ようです。

プレミアムフライデーの実施は、
各企業の判断に任されている
と言います。

また、サービスを提供する側の
サービス業は当然仕事を早く
切り上げることは不可能という
ことになりますね。

そう言った意味でも、
プレミアムフライデーに対して
疑問や不満を持つ声が上がっている
ようです。

 

スポンサード・リンク

 

プレミアムフライデー!政府や経団連の思惑と対応の難しさ!

 


ここまで、
プレミアムフライデーは義務なのか
という話題についてまとめて
きました。

プレミアムフライデーでも
仕事が早く終わるかどうかは、
各企業の判断に委ねられており、
義務ではないということでした。

次は、プレミアムフライデーを導入する
政府や経団連の思惑や
対応の難しさといった話題に触れて
いきたいと思います。

プレミアムフライデーを実施する政府や経団連の思惑


プレミアムフライデーを導入する
政府や経団連の思惑としては、
大きく2つあるのではないでしょうか。

1つは、これまで何度も書いてきました
ように個人消費を喚起する
ためですね。

景気が悪くなるとみんなが
お金を使わなくなる。

しかし
景気を良くするという意味でも、
個人消費をどんどん増やしていく
必要があります。

もう1つの理由は、
長時間労働の改善です。

日本人は働きすぎであると、
国際的な批判も多いですよね。

しかし、長く働く割りには
生産性は高くない。

政府の働き方改革の一環として、
プレミアムフライデーを実施する
ようです。

プレミアムフライデー対応の難しさ


プレミアムフライデーは、
先ほども書きましたように
義務ではなく、基本的に実施は
各企業の判断に任せられる
ことになります。

そのため、プレミアムフライデーが
開催されても、恩恵を受けるのは
公務員や銀行、大手企業ぐらい
なのではないかと批判があるようです。

プレミアムフライデーを開催しても
結局、ほとんど利用されなかった
という結果も十分にあり得ます。

そういった点で、不満の声が上がって
いるようです。

また、歓喜の声を上げているのは
公務員や大企業ぐらいだろう
と言われていますが、
公務員でも教師が早く仕事を終えるのは
難しいのではないかと言われています。

果たして、プレミアムフライデーは
働き方改革となるのかどうか
疑問が残ります。

今回は、プレミアムフライデーの
話題についてまとめてきました。

もし本当に長時間労働が改善され、
個人消費も増えるのであれば
嬉しい限りです。

プレミアムフライデーの効果に
期待したいですね。

mick


<参考サイト>

www.sankei.com/life/news/161213/lif1612130010-n1.html
apicodes.hatenablog.com/entry/prime-friday
www.sankeibiz.jp/macro/news/161018/mca1610180500001-n1.htm
www.nikkei.com/article/DGXLASFS12H4R_S6A211C1EE8000/
around3.seesaa.net/article/442920648.html
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161213-00010001-bfj-soci
365affairs.hatenablog.com/entry/2016/08/15/165335

スポンサード・リンク
関連記事or広告

インフルエンサー募集?登録や収入はどうなの?【Instagram】【Twitter】注意点もチェック!

原田龍二の弟も相棒出演?ガキ使【丸腰デカ】のすごい反響と本人コメン ト!

関連記事

  1. 松橋事件とは?無罪判決で冤罪確定!真犯人と警察官の責任は?
  2. 立憲民主党が韓国レーダー照射問題など日韓関係に非対応なぜ!?百田…
  3. 10連休の節約的な過ごし方をご紹介!バイトしたい人も多数!?ボン…
  4. 中村時広愛媛県知事の裏金疑惑と経歴!備忘録で安倍首相と対立?わか…
  5. PAC3ミサイル迎撃性能と価格!射程距離や命中率などを調査!
  6. ニホニウム【元素記号】とは?発見者の森田浩介はノーベル賞濃厚!?…
  7. 小室圭さん指がない?ケーキ屋の母親は韓国人で宗教?指輪じゃないか…
  8. 雅子様は実家至上主義?家族愛がハンパないだと!?

新着記事

PAGE TOP