News

イギリスのテロで警戒レベルMAX!犯人の国籍や2017の危険性!

スポンサード・リンク

イギリスのマンチェスターで行われた、
アメリカの歌手、アリアナ・グランデ
さんコンサート会場でテロ事件が
起きました。

この事件で亡くなった方の人数は
22人とされていて、そのほかに
59人の方が怪我をしています。

イギリスでは、テロの警戒レベルが
最高度に引き上げられました。

事件の犯人の国籍について、
2017年内のテロの危険性について
みていきたいと思います。

 

 

イギリスのテロで警戒レベルMAX!

 


2017年5月22日にイギリスの
マンチェスター・アリーナで起きた
テロによって警戒レベルが
最高度に設定されました。

犯人は22歳の男性で、イギリス国籍の
リビア難民の2世であることが
伝えられています。

イギリス国籍の犯人によって、
イギリスで起こされたテロですが、
IS(イスラム国)によって
犯行声明が出されています。

今後もテロの危険性があるという
ことで、警戒レベルは、5段階中、
3段階目から最高度へ引き上げ
られました。

犯人、国籍についてと2017年の
テロの危険性については後半で
詳しく書いていきます。

フランスも警戒レベルを引き上げ


イギリスで起きたテロ事件を受けて、
フランスのマクロン大統領は、
テロ対策でイギリスなどのヨーロッパ
諸国との連携を一段と強化する考えを
強調しました。

フランスでは、一昨年に起こった
パリの同時テロ後に、非常事態宣言を
出していました。

これは、今年の7月までの延長が
決まっており、テロ対策を進めて
いました。

2017年5月28日から、全仏オープンが
開催されるため、会場周辺の警備を
強化するなどして警戒を強めることに
しているようです。

イギリスでの爆弾テロ


「英国で爆弾を使ったテロが起きるのは
2005年に地下鉄などで52人が亡くなった
ロンドン連続爆破事件以来。
3月にもロンドンの国会議事堂周辺で
5人が犠牲になるテロが起きたばかりで、
公共施設や観光地、イベント会場で
対テロ警備が厳しくなっていた矢先の
事件となり、英社会に衝撃が
走っている」
(日本経済新聞より引用)

ロンドン連続爆破事件は、
ロンドン同時爆破テロ、
ロンドン同時多発テロなどと
報じられていた、ロンドンの地下鉄の
駅の3箇所で同時に爆発が起こり、
その1時間後にバスで爆破された
事件です。

この事件では、56人が亡くなっており、
その中の4名が実行犯だったとされて
います。

「欧州の聖戦アルカーイダ組織」と
名乗る組織が、衛星テレビや
インターネットに犯行声明を
だしていました。

この事件も今回の事件と同様に
テロ組織による犯行とされ、
実行犯のいる自爆テロでした。

 

スポンサード・リンク

 

犯人の国籍や2017の危険性!

 


イギリス、マンチェスターで起きた
テロ事件によって、今後のテロの
危険性も考慮され、警戒レベルも
上がっています。

ここからは、2017年にテロの
危険性があり、警戒レベルが
上がっている国や、今回のイギリスでの
テロ事件の犯人について書いていきます

最初に書いたとおり、犯人は、
イギリス国籍です。

警察は自爆テロの実行犯を
サルマン・アベディ容疑者と
特定しています。

イギリスで生まれ育ち、イギリス国籍を
保持していますが、両親がリビア出身
であることが注目されています。

ISの声明により、アベディ容疑者が
ISの兵士であると見られています。

2017年に発表された、
アメリカの保険関連会社による、
テロのリスクに関するリポートでは、
5段階中の下から2番目、
「テロの危険性が低い」に
分類されていたイギリス。

危険性は低いとされながらも、
テロに対する警戒がなされていた
イギリスで、それも人気歌手の
コンサート会場で事件は起きました。

警戒態勢が甘かったとは
思えません。

警戒していても、これほどのことが
起きてしまうのです。

アリアナ・グランデさんの
コンサートはワールドツアーでした。

日本にも来る予定でしたが、
コンサート、ツアーの中止も
考えられます。

テロのリスク調査では、
日本もイギリスと同じ、
「テロの危険性が低い」に
分類されています。

他人事には捉えずに、
特に、人の集まる場所や施設では
警戒が必要でしょう。

sakura


<参考>
www3.nhk.or.jp/news/html/20170524/k10010992911000.html
nikkei.com/article/DGXLASDC23H2D_T20C17A5000000/
jiji.com/jc/article?k=2017052300890&g=int
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%E5%90%8C%E6%99%82%E7%88%86%E7%A0%B4%E4%BA%8B%E4%BB%B6
moratoriamu310.blog.so-net.ne.jp/2017-05-24-1
houdoukyoku.jp/posts/10198

スポンサード・リンク
関連記事or広告

北朝鮮の生活レベル実態の真実!収入や食事が酷い!とうもろこしご飯が主食!?

与謝野馨氏の経歴がスゴイ!都議選へ思惑復党も病状悪く!【訃報】

関連記事

  1. 近代ナショナリズムとは?トランプ政権や日本は?簡単にわかりやすく…
  2. 富田林署の逃亡不祥事!留置所や弁護士の経緯と署長の責任について!…
  3. 高速増殖原型炉【もんじゅ】とは?原発事故の内容をわかりやすく!
  4. 光クラブ事件の東大生 山崎は木更津の名家出身!その経緯とは!?
  5. 北朝鮮ミサイル発射いつ?2019年ミサイル基地復旧だと!?
  6. 小林誠受刑者の目撃情報!名古屋へ黒いフィットで?顔写真や出身など…
  7. 嫌煙家の異常なヒステリー何様!?有名人の間でも白熱!!
  8. 飲食店の原則禁煙化の法律いつから実施?スナックも居酒屋も全てシガ…

新着記事

PAGE TOP