Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/poptune03/samurainokokoro.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/poptune03/samurainokokoro.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/poptune03/samurainokokoro.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/poptune03/samurainokokoro.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/poptune03/samurainokokoro.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

News

ミサイル【北朝鮮】日本のどこに落ちる?いつも日本海だが新潟は危ない地域?

スポンサード・リンク

北朝鮮のミサイル発射の報道が
度々繰り返されています。

こう何発も発射されると、
危機感が薄れがちですが、
緊張感を持って生活していきたい
ですね。

北朝鮮のミサイルが日本に向けて
発射される場合、どこに落ちるの
でしょうか?

ミサイルの実験、失敗などでは
いつも日本海に落ちていますが、
新潟が危ない地域だとする見解も
あるようです。

詳しく見ていきたいと思います。

 

 

ミサイル【北朝鮮】日本のどこに落ちる?

 


北朝鮮のミサイルはまだ日本に着弾
していませんが、いつも日本海に
落ちています。

以前の記事で、北朝鮮のミサイルが
日本に落ちるのなら、どこに落ちるのか
ということについて、米軍基地や
政治や経済の中枢、東京が
標的になり得る、と書きました。

これらが危ない地域であることは
現在も変わらないでしょうが、
「新潟」が危ない地域として、急浮上
しているようです。

新潟が危ない地域として認識される
理由については後半でまとめていきます

日本が標的にされた場合、
どこに落ちる確率が高いのか、
今一度振り返ってみたいと思います。

ランキング形式で紹介している
某サイトを参照に
3位までのランキングをご紹介します。

1. 青森

2. 京都、大阪

3. 山口

このランキングでは、米軍基地が
標的になることが前提となっています。

青森と京都の基地には、
「Xバンドレーダー」という
ミサイル迎撃システムと合わせて
使用されるレーダーが配備されています

そのため、このレーダーを一番に
狙うことが予測される、ということです

また、大阪には迎撃用のミサイルが
配備されていません。

そのため、都市を狙うなら、東京よりも
大阪の方が可能性が高いとされています

また、日本には原子力発電所が
複数あります。

私たちは、原発のトラブルで
どれほどの影響が国中に広がるのか、
すでに知っています。

しかし、それは北朝鮮も同じです。

相手の立場に立ってみると、
日本を攻撃する理由にもよりますが、
日本を壊滅状態にするつもりなら、
原発を狙うのが手っ取り早いですよね。

 

スポンサード・リンク

 

いつも日本海だが新潟は危ない地域?

 


日本のどこに落ちるのか。

上記に書いたように、原発が
標的になる可能性もあります。

いつも日本海に落ちている
北朝鮮のミサイルですが、
それが故意であることに疑いは
ないようです。

これまでの北朝鮮ミサイルは
「挑発」だとされていますので、
いつも日本海に落としている
のでしょう。

しかし、狙う場所を定め発射した
場合には、どこに落ちるのか。

米軍基地なのか、都市なのか、
それとも原発なのか。

標的となる危ない地域は、
ミサイルを発射する目的に
よって異なるでしょう。

以前の記事にも、上記にも
危ない地域とされている都道府県を
書きましたが、それらのどこに落ちても
おかしくなく、目的によって
ランキングも変わってくるでしょう。

新潟が標的になる確率が高いと
考える方もいるようですが、
その理由として考えられるのは、
原発です。

新潟県には、柏崎刈羽原子力発電所が
あります。

北朝鮮との位置関係、海沿いであること
で標的になりやすい場所、
ということです。

また、原発を狙うのであれば、
核ミサイルである必要がなくなります。

このことが原発を狙う確立を更に
上げるのではないでしょうか。

ミサイル着弾まで何分?


北朝鮮からミサイルが発射されたとして
日本に着弾するまでに何分を要する
のでしょうか?

発射からは7分、Jアラートが
鳴ってからは3分とされています。

この短時間で身を守る方法は
あるのでしょうか。

ニュースでも取り上げられていましたが
外にいる場合、地下に逃げ込むことが
一番簡単で、有効であるようです。

発射された時に、そのミサイルが
核ミサイルなのか、生物兵器なのか、
その他のミサイルなのか判断することは
難しいでしょう。

それぞれに対処法、身を守る方法は
違っています。

もし、ミサイルが発射された時に、
発射の事実と、日本に着弾することが
知らされたとしても、そのミサイルが
どのようなミサイルなのかを
知らなければ、最善の方法も
分かりません。

ですので、核にも、生物兵器にも
有効である、「地下へ逃げること」
屋内にいる場合は、
「窓を締め切り」「風呂場やトイレへ
非難」これだけでも覚えておきたい
ところです。

sakura


<参考>
e-concern.com/northkorea/#i-13
conversation.tokyo/2017/05/06/%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB%E7%99%BA%E5%B0%84%EF%BC%81-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AB%E5%8F%AF%E8%83%BD%E6%80%A7%EF%BC%88%E6%96%B0%E6%BD%9F%EF%BC%89%E3%81%8C%E5%8D%B1/
namagusa.com/archives/9295
namagusa.com/archives/9840

スポンサード・リンク
関連記事or広告

前川喜平前事務次官の読売新聞スキャンダルと天下り!家族はいないの?

トランプ大統領!戦争起きる可能性は?中国や北朝鮮との現状2017をわかりやすく説明☆

関連記事

  1. 働き方改革関連法案が成立!残業時間上限規制と罰則内容をわかりやす…
  2. 真珠湾攻撃の真実を超わかりやすく説明!安倍首相訪問の重要性
  3. 杉田水脈議員に批判殺到のLGBT生産性なし!?幸福の科学や結婚と…
  4. 北朝鮮ミサイルはなぜ早朝に北海道へ打つ?なぜ迎撃しない?
  5. 新村和弘浜松市議のプロフィール!お小遣い稼ぎはなぜバレた?違法動…
  6. 札幌ガス爆発スプレー缶の成分や商品名は?アパマンショップ従業員の…
  7. 帰省ラッシュ2017~2018年末年始の高速道路ピーク予想!【上…
  8. 韓国不買運動の原因と実際の矛盾!芸能人BTSらも参加だと!?
PAGE TOP