News

PAC3ミサイル迎撃性能と価格!射程距離や命中率などを調査!

スポンサード・リンク

北朝鮮がグアムへのミサイル攻撃を
予告してから戦争勃発が
現実味を帯びて来た。

北朝鮮のミサイルに対して、
日本もその対策を想定しているが、
その手段の一つに
迎撃システムPAC3がある。

そのPAC3の気になる迎撃の性能や
価格についての整理をしてみた。

そして実戦での射程距離や命中率等
調査してみたので、見ていこう。

 

 

ミサイル迎撃のPAC3の基本的な性能
その驚きの価格は!?


北朝鮮のミサイル攻撃に備え四国に
PAC3ミサイルが設置された。

まず、PAC3の基本的な
性能や価格から整理してみたい。

そもそもPAC3は大気圏から落ちてきた
ミサイルを迎撃する役割があり、
大気圏より上の位置にあるミサイルは
SM3が迎撃する役割があるのだ。

つまり、大気圏上空で
SM3が撃ち漏らしたミサイルの迎撃を
このPAC3が行うというわけだ。

では、このPAC3の基本的な性能は
どのようなものなのか?

このPAC3は防衛省によると
現存する地対空誘導弾の中で
一番優秀な迎撃システムと
言われているようだ。

その全長は5.2mほどの大きさで、
込める弾体の直径は0.25mである。

PAC3はミサイルの迎撃のために
自動的に飛来するミサイルの感知をする
コンピュータが搭載されている。

このコンピュータのおかげで、
ミサイル迎撃のための諸機能が
高度なものとなっている。

ミサイル迎撃において、自動感知、
迎撃をするための速度の向上、的確
に迎撃をするための正確性などあら
ゆる性能が高いシステムとなってい
る。

このPAC3の先代のモデルは
2モデルあり、その先代2モデルから
圧倒的に進化した性能の様だ。

また、このPAC3は複数のミサイルも
自動的に感知し、迎撃ができる等
その性能はやはり高いものだ。

この複数のミサイルの対処可能数は
一台あたり最大で16発だ。

ただし、
北朝鮮がミサイルを発射したとして
一体どれほどのミサイルを発射するのか
全く未知数である。

その点に関しては、
いくら高い性能を保有している
と言っても、やはり
不安を感じるところはある。

また、この
PAC3の価格はいかほどなのか?

調べてみたところ、その価格は、
1発のミサイルが約5億円程の価格。

PAC3自体のシステムが
約8億円の価格だ。

ちなみに、
その時や仕入れの方法によって
価格は大分変わる様だ。

もちろんこのPAC3の整備や
そのアップグレードなどにも
お金が必要である。

それに関して言及すると
かなり込み入った話になるので、
気になる人は防衛省の
予算の内訳等を見てみると良いだろう。

ちなみに今年度の防衛庁の予算は
5.1兆円であった。

単純計算すると、
PAC3一台用意するのに
防衛庁予算の0.00015%程の割合だ。

PAC3の迎撃ミサイル一発を放つ場合
防衛庁予算の0.00009%程の割合だ。

PAC3の価格と比べてみると、
日本の防衛費がいかに巨大なものかと
実感させられるところもある。

 

スポンサード・リンク

 

PAC3は実戦において効果的なのか?その射程距離や命中率は!?


PAC3の基本的な性能等について
見たところで、次は
気になる射程距離と命中率について
見ていきたい。

まず、PAC3の射程距離だが、
約10~20kmの射程距離の様だ。

この射程距離を見て、まず思う事が
「短くないか?」という事だ。

マッハの速度で飛んでくるミサイル
に対し、射程20kmで本当に対処が
できるのだろうか?

また、射程距離20kmというと
本当に至近距離なので、
内陸に設置しているPAC3で
迎撃をした場合陸地の上空で
迎撃をする事になる。

その破片も降ってくるだろうから、
その短く感じる射程距離には
素人目線で見ると大丈夫なのか?
と感じてしまう。

射程距離の次は、
肝心の命中率を見ていこう。

どうやらPAC3は
今までの数々の実験棟から
その命中率はかなりの精度で、
少なくとも9割強の命中率と
考えて良さそうだ。

したがって、今の所その命中率は
100発100中
に近いものとなっている。

やはり、
PAC3は年々のコンピュータの
アップデートに伴い、命中率もより高く
より正確なものとなっている様だ。

ただし、実戦となると
話は別になる可能性もある。

実験と実践では
環境も条件も異なる部分や、
想定外な場面もある。

そんな
想定外が予想される実践においても、
その高い命中率を保ってくれる事を
願うだけだ。

<参考>
//rinrinshappy.com/archives/7701
//www.mod.go.jp/j/yosan/yosan.html
//www.mod.go.jp/asdf/equipment/other/Patriot/

スポンサード・リンク
関連記事or広告

関連記事

  1. 内閣支持率おかしい!世論調査にうそや操作は?安倍政権の各社最新2…
  2. 自民党総裁選挙2018年はいつ?候補者一覧と仕組みや地方票につい…
  3. アドトラック騒音うるさい!ルートや時間など規制は?運転手も耳栓す…
  4. 新元号を予想!候補や決め方とコンピューターシステムへの対応は!?…
  5. 小室圭さん指がない?ケーキ屋の母親は韓国人で宗教?指輪じゃないか…
  6. 改正ストーカー規制法はネットやSNSも?逮捕や罰則等変更点と特徴…
  7. 新元号の発表時期はいつ?選定手続きや候補!平成31年5月1日から…
  8. 小泉進次郎の学歴おかしいぞ?高校は低い偏差値!学歴詐称疑惑の真実…

新着記事

PAGE TOP