News

春の嵐とは?飛行機など台風並みの暴風雨に気象庁からのメイストーム注意事項!

06b0f1a2d4abfc7159666266f25b8e21_s

暖かくなり外出したくなる春先の季節は
台風並みの暴風雨である春の嵐
(メイストーム)の発生する
可能性が高い季節だ。

春の嵐は非常に危険でもあり
全国的に春の嵐に警戒するよう
呼びかけられる程である。

天候の影響で飛行機が欠便になる事も
多くあり、注意・警戒が必要だであり
春の嵐の発生時、随時発表される
気象庁の情報確認が重要となる。

スポンサード・リンク

 

気象庁も警戒!飛行機も危ない台風並みの暴風雨、春の嵐とは?


春の嵐とは、
春先に発生しやすい暴風雨で
威力は台風並みになることも多く
メイストームとも呼ばれる。

春の嵐には気象庁も警戒しており、
台風並みのひどい天気になる
可能性もある。

そのため、
飛行機でのお出掛けを考えている場合は
春の嵐による飛行機の欠便や
飛行機のひどい揺れに
注意しなければならない。

飛行機以外の交通機関も
止まってしまう可能性があるだろう。

春のお出掛けの際には
気象庁から発信される最新情報を
参考に予定を立てる必要がある。

そもそも春の嵐とは
どんな状況なのかご存知だろうか。

毎年2月中旬頃から5月頃にかけて
天気予報やニュースで
よく耳にすることだろう。

春といえば
春の風が吹くイメージだが
春の嵐は春の風ではなく
もっとひどいものだ。

春の嵐とは、気象用語ではなく、
気象庁が定義を
明確にしているわけではないが
2月中旬頃から5月頃にかけて
低気圧の急速な発達による影響から
発生するもので
大風並みの被害の可能性がある。

日本付近に北から入り込む
冷たい空気と、
南からの暖かい空気が
互いにぶつかり合い
上昇気流となることで
急速に温帯低気圧が発達する。

春の嵐とは
メイストームとも呼ばれ
台風並みの暴風や猛吹雪が
発生する危険性があり
海岸では高波となることもある。

台風並みの被害が
出る可能性があるが、
局地的な被害となる台風とは違い
中心から離れた場所でも
広範囲で暴風雨などの被害が出るのが
春の嵐の特徴だ。

春の嵐により天気の大荒れが
予想される場合
1日前には気象庁から
春の嵐の情報が発表される。

これからの時期には
気象庁の発表に
注意する必要がある。

特に外出を予定している場合は
気象庁のホームページなどで
事前に確認しておくと良いだろう。

春の嵐は台風並みの被害が出ることも
多いとお伝えしたが、
その影響から飛行機なども
欠便になることが多い。

上空も気圧が不安定なため
飛行機の機体が嫌な横揺れを
起こすこともある。

春先の飛行機は春の嵐の影響で
よく揺れるので
飛行機が苦手な方は
心構えしておくと良いだろう。

また、
飛行機に乗れなかった場合の
プランも考えておくと
慌てずに済むだろう。

スポンサード・リンク

 

台風並みの被害の可能性も!春の嵐の時期は気象庁からの情報に注目しよう


春の嵐とは
台風並みの被害の可能性もあり
春の行楽シーズンに発生する。

春の嵐による台風並みの暴風雨で
飛行機などの交通機関が
ストップする恐れや、
飛行機の揺れもあるため
予定を狂わせることもあるだろう。

春の嵐には気象庁も
細心の注意を払っており
気象庁により随時更新される
春の嵐の情報も見逃せない。

毎日のように変化する
天気予報は必ずチェックしてほしい。

春の嵐とは
低気圧の急速な発達で起こるため
天気が急に変化してしまう。

春の嵐により天気の大荒れの
可能性がある場合には
気象庁から数日〜1日前に
暴風に関する気象情報
の発表がある。

災害となる恐れがある場合
半日〜数時間前には強風注意報や
暴風に関する気象情報が発表され
警報になる可能性なども記される。

さらに重大な災害の恐れがある場合
6時間〜3時間前に
暴風警報が発表され、その後は
随時変化する暴風の状況が
タイムリーで発表される。

そのため気象庁から
暴風に関する気象情報や
強風注意報が出た場合には
細心の注意が必要だ。

春の嵐は
風が強くないと感じたとしても
天気が急に変化して台風並みの
暴風雨になることがあるので
油断しないように
しなければならない。

また、気象庁から
注意が呼びかけられたら
洗濯物などは部屋の中に入れ
建物の周りの
飛んでしまう可能性のあるものは
固定するなどして
台風と同様の対策を行っている方が
いいだろう。

出掛けている場合は
交通機関が止まってしまう可能性も
考慮して早めの帰宅を心がけよう。

春の嵐のピーク時は
台風並みの被害が出る場合があり
外にいることは大変危険なので
気象庁からの情報を参考に
早めの対策をして
春の嵐に備えることが大切だ。

台風並みに大荒れの天気では
予定が台無しになるため
せっかくの行楽シーズンも
予定が立てにくくなってしまうが
気象庁から発表される
春の嵐の情報には
注目しておくと良いだろう。

スポンサード・リンク

 

まとめ


春の嵐は
台風並みの被害が出ることもあり
侮ってはならない。

自然災害は止められないため
常に警戒・対策が必要だ。

春の嵐により
負傷する方がいるのも事実だ。

春という季節は気候も良くなり
出掛けたくなるものだが
気象庁からの情報も参考に
春の嵐には十分注意しよう。

Yuzuki

参考サイト

気象庁
ウェザーニュース
Weblio辞書

関連記事or広告

関連記事

  1. 1febadd34f121ae338ec0393c9f87986_s 熱帯夜は何度から?快眠方法はエアコン扇風機の使い方!
  2. 601870008d5399fa879d9f9b5bfecae9_s 佐川宣寿氏の証人喚問をわかりやすくポイント整理と感想まとめ!逮捕…
  3. c1f071c15d299bfef797165c9f5dad8f_s JR西日本の復旧見込みは?【広島山口岡山】山陽本線や呉線運休で通…
  4. girl-666011_1920 重信房子逮捕劇!娘の重信メイは河合塾を経て現在は?数奇な人生!男…
  5. 062ca62d8f9377a711fe79f4836b70d7_s 独身税とは?ブルガリアの前例!日本の導入に賛成と反対!
  6. north-korea-1151137_640 北朝鮮!制裁決議の内容と効果と反応!反発や報復はどうなる?
  7. 24c8fa095500a8ed2e431ded746affa1_s 台風で学校が休みになる基準はコレ!仕事の場合は?教員が何してるか…
  8. radioactive-2056863_1920 福島第一原発事故のわかりやすい説明!原因と現状や住人への影響を簡…
PAGE TOP