News

リニア談合事件をわかりやすく説明!開通予定時期はどうなる?

リニアの建設工事を巡って、
ゼネコンが談合を行ったのではないか
と報道されているのはご存じだろうか。

リニアの工事費用は9兆円という
大きな金額が動くのである。

今回の談合事件を受け、リニアの
開通予定時期はどうなるのだろうか。

わかりやすく調査してみよう。


スポンサード・リンク

 

リニア新幹線の談合で開通予定時期はどうなる?わかりやすく調査してみよう


リニア新幹線の建設工事を巡って談合が
行われた疑いがある事は
報道機関で知った人も
多いのではないだろうか。

談合というのは
わかりやすく言うのであれば、
入札する前に入札について
話し合う事である。

談合したらどうなるかと言うと、
わかりやすく説明するならば、
平等でない状態で、仕事の
取引が決まるという事になるのだ。

リニアの開通予定時期が
とうとう10年を切ったのだが、
今、この様な事件を
起こしてしまったらどうなるのか
想像するのも難しいだろう。

わかりやすくいうのであれば、
リニアの建設予定地で
とても難しい箇所があるのだ。

最大で1400mという前例のない環境で、土中に何が眠っているかも「掘ってみなければ分からない」(別のゼネコン幹部)
引用:東洋経済

開通予定時期が決まっているのだから、
建設の受け入れの時点で
まごついている場合ではないである。

だが、そこで、リニアの建設に
向けてゼネコンの談合の疑いである。

リニアを開通予定時期の通りに、
順調に工事が進むかわからない
今の状況で、この様な事態と
なってしまったらどうなるのだろうか。

また、リニアで談合の疑い
という事なのだが、ゼネコン関係者等は
談合についての意識が低いようである。

わかりやすく云うのであれば、
自分の中で勝手に談合ラインを
決めていたという事ではないだろうか。

会話の詳細が開示されていない為、
どうなるのかわからない状態だが、
自分の中でのセーフラインが、
外から見た時の
アウトラインであったという事である。

では、そんなリニアの開通予定時期が
どうなるのか次章で調査しみてよう。


スポンサード・リンク

 

リニア開通はどうなる?予定は大丈夫?


リニアでゼネコン大手による談合に
ついて、わかりやすく
説明させていただいたが、
開通予定時期はどうなるのだろうか。

今回のリニアの談合により、
ゼネコンからは逮捕者が
出ているのである。

また、今回のリニア談合には
政治家が絡んでいるのではないかと
言われていたのだが
どうやら、杞憂のようであった。

今回の談合は悪の政治家という
わかりやすい黒幕はおらず、
ゼネコンによる談合
という事になりそうなのである。

さて、入札の時点で、
もたついてしまったリニア建設だが、
前述した通り、開通させるまでに
蓋を開けてみなければ
わからない箇所があるのだ。

開通予定時期が今から、
およそ10年後ならば大丈夫なのでは
ないかという人も多いだろう。

だが、実際、東海北陸道に存在する
「飛騨トンネル」
は様々なトラブルにより、
開通予定時期より
3年も遅れ開通するに至ったのである。

今回のリニア開通も既に談合以外にも
様々なトラブルが出てきている。

今回のリニア開通についても、
トンネルなど、道を作るだけで
2026年11月までかかると
見通しを立てているのだ。

そこから考えると
わかりやすく言うのであれば
残りの1年で
リニアを安全に走らせる事が出来る様に
しなければならないのである。


スポンサード・リンク

 

まとめ


リニア新幹線が開通すれば、
地方から都心部へ、
逆に、都心部から地方へと移動する際に
短い時間で行えることは
メリットが大きい。

また、リニアの駅が新しく出来る事で、
その都市が潤う事にもなるだろう。

まさしく、
夢を乗せたリニアなのである。

夢と一緒に、大人の腹黒さは
乗せて頂きたくないのである。

HARU

参考サイト
産経ニュース
東洋経済
日本経済新聞、他


関連記事or広告





関連記事

  1. 健康格差?日本の問題点と事例から庶民の対応を考えよう!
  2. 韓国政府は頭おかしい!日本なぜ弱腰?日韓合意と解散と徴用工問題の…
  3. 籠池泰典夫婦の高額保釈金と今後!正体不明の偽名や経歴など稀代のペ…
  4. 残暑2018年はいつまで続く?9月10月まで猛暑なの!?気象庁の…
  5. レーダー照射のもつ意味とロックオンとの違い!韓国軍が自衛隊哨戒機…
  6. 火災保険と地震保険の必要性!相場とおすすめは?我が家は大丈夫で大…
  7. アドトラック騒音うるさい!ルートや時間など規制は?運転手も耳栓す…
  8. 財務省書き換え問題の真実は財務省の自爆テロ!?リーク犯人は誰だ?…

新着記事

PAGE TOP