News

0xΩという新興宗教!?教祖や日本人信者は!ブロックチェーンでお布施爆騰狙いか?

日本では宗教の自由が認められている
のだが、この度、0xΩという
新興宗教が立ち上がったのは
ご存じだろうか?

ブロックチェーンにより、
宗教活動を行うというのだが、
教祖と信者はどのように
コミュニケーションを取るのだろう。

新しい形の宗教について
調査してみよう。


スポンサード・リンク

 

新興宗教0xΩの教祖や信者は?ブロックチェーンと日本ではどんな受け止められ方なの?


新興宗教というと、日本では少し怪しい
危ないといったイメージを持つ人も
多いのではないだろうか。

この度、0xΩという新興宗教が
立ち上げられたのである。

この0xΩだが、
仮想通貨で使用されている
ブロックチェーンという方法を
使っているのだ。

教祖や信者は一体、どんな人が
いるのか気になる人も多いだろう。

調査してみよう。

新興宗教0xΩの教祖や信者って?


さて、新興宗教の0xΩだが、
教祖や信者には
どんな人がいるのだろうか。

一般的な新興宗教というと、
教祖はどこか怪しく、
信者は闇を持った人が多いイメージだが
0xΩはどうなのだろうか。

新興宗教0xΩの教祖というと、
教祖というのが
存在していない様なのだ。

0xΩを発表した創設者は
仮想通貨に精通している
Matt Listonである。

0xΩの信者というより支持者には、
アーティストも存在し、
新興宗教0xΩのシンボルとなる像を
作成した様だ。

0xΩが使うブロックチェーンってどんなもの?


さて、
0xΩの一番、注目されているのは
ブロックチェーンによって
宗教活動をするといった点だろう。

ブロックチェーンは仮想通貨で
利用されている通り、
今までの履歴を全て見る事が
できるのだ。

更に、関係している人ならば、
誰でも利用する事ができるとても便利な
ツールとなっているのである。

日本で0xΩの反応は?


ニューヨークで存在を発表された
0xΩだが、
日本での反応はいかがだろうか。

まず、気になったのが、
読み方で信者の数が変わるのではないか
と言った意見である。

「Ω」この記号は
「オメガ」とも「オーム」
とも読む事ができるのだ。

その為、後者であるのならば、
嫌悪感を抱かずにはいられない人も
出てくるのではないか
といった意見の様である。


スポンサード・リンク

 

新興宗教0xΩ!ブロックチェーンで信者が聖典を考えるってホント?


さて、
新しく発表された新興宗教0xΩだが、
教祖が創設者ではなく、
教祖が存在しない宗教となる様である。

更に、
ブロックチェーンを使って信者と信者を
つなげ宗教活動をしていくスタイルは
まさに新時代の宗教
といってもいいのではないだろうか。

前述したが、
ブロックチェーンはデメリットが少なく
そのデメリットについても、
大勢が少しずつ負担すれば
クリア出来る様な課題なのである。

ブロックチェーンを使う事によって、
信者同士の意見が割れた場合、
それまでのブロックチェーンに
残っているデータから
新たに宗教を起こす事も
出来るというのだ。

まさに近未来の新興宗教である。

ブロックチェーンで新興宗教を起こす
といった発想は、
日本人には割と
受け入れられているようである。

日本に浸透するのならば、
やはり0xΩの読み方次第と
なるのだろうか。


スポンサード・リンク

 

まとめ


今回、
近未来的な宗教の形である
0xΩが発表された。

ブロックチェーンでの宗教活動が
うまくいったとすれば、遠い未来、
ブロックチェーンを使って生活する国が
興るかもしないのである。

また、
危惧されているお布施だが、
0xΩの創設者は利益を
考えてはいない様だ。

新しく興った
0xΩがどうなっていくのか、
注目するのも
いいかもしれないのである。

HARU

<参考サイト>
Livedoor NEWS
Twitter
Gigazine、他


関連記事or広告





関連記事

  1. 安倍晋三首相が拉致問題司令塔?被害者前で宣言!トランプとの会談で…
  2. 台風20号2018年の進路予想と予想図!19号とのW台風の被害ど…
  3. 台風10号アンピル2018年たまご発生!進路予想では逸れる!?
  4. 森友文書書き換え指示と実行はどこ?削除された政治家名とは!?
  5. 島津慧大の生い立ちと犯行動機マジ!?性格や両親などの情報まとめ!…
  6. 残暑2018年はいつまで続く?9月10月まで猛暑なの!?気象庁の…
  7. 野田聖子のハーフの息子の父親と病気の寿命について!?
  8. 安倍首相が辞任秒読み?2018年の可能性と辞任すべきの声増幅!森…

新着記事

PAGE TOP