News

絢子さまのお名前の女王や内親王!?皇族の名前の意味をわかりやすく説明します。

crown-2526570_640

絢子さまのおめでたいニュースが
発表され、皇族の方々の名前を
目にする機会も多くなった今日この頃。

だが、女王や内親王など、
聞きなれない言葉を耳にしたのでは
ないだろうか。

また、「子」や「仁」の名前にも意味が
あるというのである。

皇族の名前や呼び方について
調査してみよう。

スポンサード・リンク

 

絢子さまが女王?内親王はどんな方?名前の意味について探ってみよう!


絢子さまのおめでたいニュースが
テレビで報道されているが、
絢子さまを絢子女王殿下と呼ぶ報道番組
もあったのではないだろうか。

また、
内親王と呼ばれる方もいるのは
ご存じの通りである。

名前の呼び方にも皇族の方々には
意味があったのだ。

絢子さまは女王?内親王はどの様な方?


絢子さまの名前は高円宮絢子女王殿下
というのは、ご存じだっただろうか?

皇族典範で、
敬称や称号が定められている事について
知らない人が多いのではないだろうか。

女王以外にも称号があり、親王、内親王
王、女王と4種類の称号が
基本として存在しているのだ。

簡単に分類するのであれば、
天皇の直系で二親等以内か、
天皇の姉妹や弟が親王(男性)、
内親王(女性)と呼ばれる
称号になるのである。

更に、
王(男性)や女王(女性)は、
天皇の直系で三親等より離れた場合の
称号になるのだ。

ちなみに、
「陛下」と敬称されるのは天皇、皇后、
皇太后などに使用され
「殿下」はそれ以外の皇族の敬称に
使用するとされているのである。

絢子さまの名前の意味は?


皇族の方々の名前を見ると、
同じ文字が使用されている事に
気づく人も多いのではないだろうか。

絢子さまも勿論だが、美智子さま、
雅子さま、明仁さま、徳仁さま、
文仁さま等「子」や「仁」を
多く使用されているのだ。

この名前に「子」や「仁」を
入れるのにも意味がある
というのである。

名前に「子」を入れる様になったのは、
古い歴史がある様だ。

日本史でも耳にした事がある
藤原氏が由来の様である。

藤原氏が娘を天皇家に嫁がせた際に
内親王の名前を全て「子」を付けた
事から、皇族の方々には
馴染み深い名前に
なったのではないだろうか。

また「仁」という漢字の意味には、
慈しむや愛すると言った
意味があるのだ。

その為、
皇族の方にふさわしいと言った点から
名前に付けられる事が多い様である。

スポンサード・リンク

 

絢子さまの名前の意味と女王について


絢子さまには高円宮絢子女王殿下という
呼び方があり、それについても
皇族典範で親王、内親王、王、女王と
分けられている事について
説明させて頂いた。

また、
名前にも意味があり、皇族の方々に
馴染み深いという事も
わかっていただけたのでは
ないだろうか。

だが、
日本国民の人々は親しみを込めて、
絢子さまと呼ぶ人も多いだろう。

絢子さまの婚約発表の報道を受け、
ツイッターでは
祝福ムードが多い様であった。

スポンサード・リンク

 

まとめ


絢子さまが、今は亡き父の墓前に
婚約者の守屋さんと
報告に行かれた様である。

その際、守屋さんが
報道陣の前に姿を現したのだが、
中々の好青年っぷりであった様だ。

結婚式は10月29日に行われる様で、
明治神宮は一目見ようと人々で
溢れかえる姿が想像するに
難くないのであった。

HARU

<参考サイト>
Wikipedia
ヤフー知恵袋
産経ニュース、他

関連記事or広告

関連記事

  1. president-1822449_1920 沖縄基地反対運動の実態!日当を参加者に払ってるって本当か!?
  2. trump-1573999_1920 トランプ発言まとめ!女性蔑視や日本と中国とイスラム教への威嚇!ど…
  3. 826e0ca678c7b9bcfa50398ea84fd6b9_s 眞子さまの御婚約者!小室圭の家柄やプロフィールと結婚の時期は!?…
  4. like-1748813_640 安倍昭恵夫人は天然バカ?フェイスブック「いいね」に批判のコメント…
  5. d03b6064bf9f25430ebc304924e84613_s 沖縄オスプレイは墜落か不時着水か?見解と主張の違いは立場の違いか…
  6. dove-2516641_640 野中広務の正体!現在は病気で息子は?麻生太郎と差別との戦い!
  7. puzzle-654957_640 森友学園問題の真相をわかりやすく最新版でまとめる!発端やきっかけ…
  8. bitcoin-1813503_640 0xΩという新興宗教!?教祖や日本人信者は!ブロックチェーンでお…

新着記事

PAGE TOP