News

西日本豪雨災害へ海外から義援金!韓国も!?ツイッターの反応は?

西日本豪雨災害からまだ日が浅い。

被害の大きかった広島や岡山では
未だ復旧作業が続けられている。

そんな中で海外からの義援金が
送られてきていると言う。

中には韓国からの義援金もあるようだ。

今回は、西日本豪雨災害に対する
義援金について、ツイッターの反応などを
調べてみた。


スポンサード・リンク

 

西日本豪雨災害に対する義援金は韓国からも


西日本豪雨災害はまだ記憶に新しい。

復旧作業が続けられる中で
海外から西日本豪雨災害に対して
義援金から集まっている。

中には、日本とあまり仲の良くない
韓国からの義援金もある。

この海外からの義援金に対して
ツイッターでは様々な反応が起こっている。

特に韓国からの義援金について
沢山の反応がツイッターで起こっている。

次では、韓国からの義援金について
詳しく見て行こう。

韓国からの義援金


あまり日本とは仲が良くない
イメージの強い韓国から、
西日本豪雨災害に対する義援金が
届いた事がツイッターなどで
話題になっている。

韓国から義援金があった事だけでも
驚きだが、その額も凄い。

なんとその額1億円だ。

韓国の駐日大使は23日に外務省を訪れ
1億円の義援金の目録を手渡した。

「被災地域が早急に復旧し、日本のみなさまが
幸せな日常の生活を取り戻せるように
祈念している」とコメントを残している。

西日本豪雨災害に対する海外からの
義援金は、韓国の他にもセルビア、タイ
中国、アメリカ、ベトナム、モンゴル
台湾の計8カ国から届いている。

とても有難い話である。

日本と韓国の間には、まだまだ
問題が山積してはいるが、
それはそれ、これはこれ、
という考え方で素直に感謝し、
いつか恩返しする事こそが、
日本人の美徳を保つ事にもなる。

次では、この海外からの西日本豪雨災害に
対する義援金について
ツイッターなどの国内の
反応を見て行こう。


スポンサード・リンク

 

海外からの義援金に対するツイッターの反応


先に述べたように、西日本豪雨災害に対する
海外からの義援金は今8カ国から
届いている。

これに対してツイッターでの国民の
反応がたくさん起こっている。

中でも、韓国からの義援金に対する
反応が多く、目を惹く。

日本もいずれ、今回の西日本豪雨災害の
義援金のお返しをしなければならない。

次では、韓国以外の海外からの義援金に
対するツイッターの反応を見て行こう。

韓国以外の海外からの義援金に対する反応


先に述べたように、西日本豪雨災害に
対する義援金はたくさんの
海外から寄せられた。

中でも韓国からの1億円の義援金は
海外からの義援金の中でも
特に注目を集めている。

ツイッターを覗けば、その反応の
大きさは一目瞭然である。

では、その他の海外からの義援金に
対するツイッターの反応は
どの様なものなのだろうか。

海外から届いた義援金に対して
ツイッターではその額について
様々な声が上がっている。

特に台湾とは、常に助け合って来た
経緯があり、日本国民は誰もが、
おぼろげにでも、友好の気持ちを
抱いている事だろう。

大切な事は、金額の大きさではなく
困ったときに助け合う精神である。

今回、西日本豪雨災害で被災した地域の
方々の生活を取り戻すことが先決だ。


スポンサード・リンク

 

まとめ


今回は、西日本豪雨災害に対する
海外からの義援金について調べてみた。

中でも反応が大きかったのは
あまり仲の良くない韓国からの
義援金である。

韓国からの義援金に対して、国民の
ツイッターなどでの反応は
とても良好なものに見える。

これを機に、韓国と日本が少しでも
近付ける日が早くなったのでは
ないだろうか。

国内、海外からの義援金や
ボランティアの活動などで少しずつ
被災地は元の暮らしを取り戻しつつある。

酷暑が続く中での復旧作業は
とても大変なものだ。

国民一人一人が他人ごとではなく
親身になって支援し続ける事が必要だ。

373

<参考サイト>
毎日新聞
Twitter


関連記事or広告





万波中正の母と家族!中学では砲丸投げ?横浜高校ではホームランでドラフト候補に!?

熱波とは?2018年日本はいつまで?アメリカ52度で北極圏も30度超え~!?

関連記事

  1. ICU国際基督教大学の評判!【小室圭】偏差値も学費も高く英語でき…
  2. 北朝鮮戦争秒読み2017年9月最新!日本焦土化!闇討ち!?
  3. 徴用工裁判の判決と日本の対応!国際法的にどうなる?韓国の今後は
  4. ジェイソンステイサムの映画【トランスポーター③アンリミテッド】無…
  5. 福山市熊野町のため池「小池」が決壊寸前?土砂崩れや浸水など災害に…
  6. 残業時間一ヶ月100時間へ上限改正!いつからで管理職も対象なの?…
  7. 安倍晋三首相へ企業の支持率激高!三選し続投願うは経済政策の功績か…
  8. 台風13号2018が東京直撃!?サンサンの進路予想図と被害予想!…

新着記事

PAGE TOP