News

野田聖子が芸能人GACKTと友人仮想通貨業者のため金融庁に圧力!?夫・文信が仲介の怪しい関係!!

スポンサード・リンク

野田聖子総務相が金融庁に圧力をかけた
という疑惑が報じられたのである。

芸能人のGACKTさんとその友人の
仮想通貨業者の為に行った
と言われているのだが、
事実はいかがだろうか。

また、それ以外の問題も浮き彫りに
されているというのだ。

調査してみよう。
(以下敬称略)

 

野田聖子と芸能人・GACKTが仮想通貨業者の友人と金融庁へ圧力かけたって本当?

 


次期総理大臣になる可能性を秘めている
という野田聖子総務相だが、
よろしくない噂が流れているのは
ご存じだろうか。

金融庁へ仮想通貨業者の友人と
芸能人・GACKTを引き連れて
圧力をかけたと言われているのだ。

一体、
どんな繋がりなのか調査してみよう。

野田聖子と芸能人・GACKTの繋がりは?


野田聖子総務相と芸能人・GACKTが
親しい仲という事は
ご存じの人もいるのではないだろうか。

どうやら、
野田聖子総務相の夫が芸能人である
GACKTと仲が良いようである。

その流れから、野田聖子総務相と
芸能人・GACKTも親しい仲であり、
総務会長室にまで
招待された事もある様だ。

友人の仮想通貨業者って野田聖子と繋がりあるの?


では、
一緒に金融庁に同席したと言われている
仮想通貨業者の友人と
野田聖子総務相とは、
何か関係があるのだろうか?

仮想通貨業者とは
GACKTが友人であったようである。

だが、
一介の芸能人が総務省のトップである
野田聖子総務相に自身の友人である
仮想通貨業者を共にして
金融庁への面談を
依頼できるのだろうか?

実は、GACKTに引き続き、
仮想通貨業者とも野田聖子総務相の夫は
友人であったようなのだ。

関連記事:
野田聖子の夫は元893で前科アリ!

野田聖子が金融庁に圧力かけたって本当?


では、
野田聖子総務相が金融庁に圧力をかけた
と言われている件は本当なのだろうか?

金融庁への圧力については、
24日に開かれた会見で
否定していた様だ。

金融庁に圧力をかける様に思われた行動
をした事について謝罪したという。

だが、
金融庁へ圧力をかけた様に思われる行動
以外にも問題がある事が
発覚したのであった。

スポンサード・リンク

 

野田聖子とGACKTと仮想通貨業者の友人を結ぶ点は?

 


野田聖子総務相が金融庁へ
芸能人・GACKTとその友人である
仮想通貨業者を伴い圧力をかけていた
というのは誤報だったようである。

だが、芸能人であるGACKTと
仮想通貨業者の友人の事を
お願いしたのは、
野田聖子総務相の夫なのだ。

今回、金融庁へ圧力をかけた
と言われるのは、
仮想通貨業者の友人とGACKTが
所謂、GACKTコインと言われる
仮想通貨についてやらかした事が
発端になっている
と言われても過言ではないだろう。

また、
情報開示を求めた先の情報を入手する
など、
意識の低さを露呈してしまったのだ。

この件についても、
謝罪を述べている。

関連記事:
野田聖子の医療的ケア児?子供の病名と出産年齢!

スポンサード・リンク

 

まとめ

 


野田聖子総務相は初の女性首相になれる
器と言われていたのだが、
私事を仕事に介入させる行為などが、
前々から問題となっていた様である。

また、
野田聖子総務相の夫だが、度々、
妻である野田聖子総務相の名前を出して
交渉会社に
圧力をかけていた事もあるとか・・・。

今回の騒動は言うまでもなく、
野田聖子総務相にとって
大きなダメージとなったのであった。

HARU

<参考サイト>
「週刊文春」2018年8月2日号
JIJI.COM
産経ニュース、他

関連記事or広告

上田慎一郎監督の経歴などプロフィール!『カメラを止めるな!』他作品や評判をチェック!

阿川佐和子は友人から略奪婚がっかり!結婚相手は?あざとい一面に卑怯者の声も?真相を調査!

関連記事

  1. アメリカファースト【トランプ大統領】の意味と為替!都民ファースト…
  2. 林芳正文部科学相のキャバクラヨガと当て逃げの過去!家系図スゴイし…
  3. 韓国の国民性は最低!なぜ感情的なの?世界はどう見るのか調査!
  4. 改正ストーカー規制法はネットやSNSも?逮捕や罰則等変更点と特徴…
  5. 丸山穂高衆院議員の評判まとめ!発言がインパクト大?ツイッターで橋…
  6. 台風21号の被害地域と被害状況2018年まとめ!ツイッターでも多…
  7. 桜蔭中学校に芦田愛菜が合格!!偏差値と倍率から学費や校風までチェ…
  8. 野菜高騰2018年いつまで続く?原因からの考察と対策まとめ!

新着記事

PAGE TOP