スポーツ

山根明はカリスマ山根?息子や孫と韓国人のウワサ!改名したの?

スポンサード・リンク

今ニュースで度々目にする
山根明会長。

山根明会長は日本ボクシング連盟の
会長を務めているのだが
今かなりの問題を抱えている。

多くの問題が話題となっている一方で
カリスマ山根と呼ばれている
一面があると言う。

また、息子や孫についても
様々な噂が流れている。

韓国人だという噂もある山根明会長。

それぞれ詳しく見て行こう。

 

◆山根明監督のカリスマ山根たる由縁


山根明会長は日本ボクシング連盟の
会長で、今数々の告発を受けている。

あまりよいイメージのない
山根明会長だが、カリスマ山根とも
言われている。

カリスマ山根の由来は何なのか。

また、山根明会長の息子や孫に至るまで
現在たくさんのニュースで
取り上げられている。

韓国人であるという噂もあるのだが
本当のところはどうなのだろうか。

次では、カリスマ山根の由来を
そして、最後には、息子と孫の噂や
本当に韓国人なのかまで調べてみた。

◆◆カリスマ山根の由来


山根明会長はカリスマ山根と言われている。

この由来や名付けたのは誰なのか。

調べてみると、カリスマ山根は
山根明会長自身が命名している。

自身で世界からカリスマ山根と
呼ばれていると発言している。

オリンピックで金メダルを獲った
村田諒太の成績も
カリスマ山根の手腕だと豪語。

これは、村田諒太選手がガードをしながら
戦う姿勢が、反則ではないか?と
問題になったときに
カリスマ山根こと山根明会長は
自分の力で販促にさせなかった。

現在告発を受けてインタビューなどに
対応する山根明会長は
電話取材でも自身のことを
カリスマ山根と称している。

次では、山根明会長の息子や孫は
どんな人物なのか。

また、韓国人だという噂は本当なのか
調べていこう。

スポンサード・リンク

 

◆山根明監督の息子や孫は韓国人?


カリスマ山根こと山根明会長。

カリスマ山根と命名したのは
まさかの山根明会長自身だったが
その息子や孫はどの様な人物なのか。

山根明会長が韓国人と言われている為
息子や孫も韓国人なのか。

調べてみると、息子は山根昌守という。

山根明会長は、息子の山根昌守の
母親で自身の嫁である女性とは
離婚している。

理由は借金である事が分かった。

そして、山根明監督が
韓国人である噂は本当のようだ。

韓国釜山から日本に移り住んだ一世で
その為、生まれが日本ではない。

息子は韓国人の二世という事になる。

次では、韓国人である山根明会長は
韓国名から改名しているのか
調べてみた。

◆◆山根明監督は改名しているのか


山根明会長が、韓国人であることは
先に述べた通りだ。

韓国人の一世として日本にやって来た
山根明会長は、日本在住歴50年は
超えている為、生活に
苦労することはないだろう。

名前も韓国人のものから改名し
日本名の山根明になっている。

先に述べた山根明会長の息子は
ロンドンオリンピックの際
村田諒太選手のセコンドをしていた。

しかし、この息子はボクシング初心者で
完全に山根会長のコネで
この役割を担っていた。

そして、孫は結婚している。

問題なのはその孫婿だ。

孫婿の名は鈴木康弘という。

日本の元アマチュアボクシング選手だ。

しかし、教え子の女子選手への
セクハラ行為があった為
大学のボクシング部監督を
解雇されるに至っている。

ボクシングで名を馳せた
山根明会長だけに今回の不祥事は
自身の問題のみならず
息子や孫の問題にまで露呈している。

スポンサード・リンク

 

◆まとめ


今回は日本ボクシング連盟会長の
山根明会長について調べてみた。

様々な人物から告発を受けている
山根明会長。

様々なメディアから情報が出てくる中で
息子や孫の話にまで至っている。

今後の山根会長が告発された
内容の行く末が
気になるところだ。

373

<参考サイト>
ネタだらけマガジン

関連記事or広告

関連記事

  1. 大谷翔平の海外の反応!エンゼルス契約金&年俸や成績とメジャー評価…
  2. 高橋真美【わらべ・たまえ】の現在!夫や子供と欽どこファミリーにつ…
  3. 大谷翔平メジャー移籍!球団と二刀流の契約金予想!ポスティングシス…
  4. 野球のマジック点灯の意味とは?条件や計算方法!広島カープ2017…
  5. 仲間由紀恵の相棒での役名:社美彌子(やしろみやこ)のプロフィール…
  6. 滝沢秀明にジャニー喜多川社長の後継者指名!?ジャニーズ幹部たちは…
  7. 浜田雅功!なぜ日生学園高校へ?偏差値や高校時代のエピソード
  8. 中村獅童再婚の嫁・足立沙織は不妊治療し子供授かる!母親・小川陽子…

新着記事

PAGE TOP