自動車

SUV外車の人気ランキング2018!高級SUVとコンパクトSUVそれぞれ調査!

bmw-2699555_640

2018年、変わらず売れ行きを伸ばし
注目を浴び続けているボディタイプの
SUV(Sports Utility Vehicle)。

最近ではコンパクトSUVも含め、
国産車、外車、共に相当数が
売上ランキングで上位に
食い込んでいます。

高級SUVの代表者といえば、国産車では
レクサス、外車ではBMWなどが
特に有名ですね。

皆さんが想像する高級車をイメージして
いただくと、ほとんどの車種がSUVに
あたります。

また、コンパクトSUVというモデルは
高級SUVに比べると値段は落ちますが、
その名の通りの扱いやすさで
こちらも人気を集めています。

2018年も続々ニューモデルが発表
されているSUV。

最近はどのモデルが人気を集めて
いるのか、高級SUVとコンパクト
SUVを、それぞれランキング形式で
ご紹介します。

スポンサード・リンク

 

2018年高級SUV外車ランキング


まず紹介するのは高級SUVの
2018年ランキングです。

コンパクトSUVと比べて
ラグジュアリー感溢れる高級SUV。

各ブランドで異なる魅力を放つ
ラインナップをランキングで
チェックしていきましょう。

5位 マセラティ レヴァンテ


2018年高級SUV外車ランキング
5位は、ブランド初の高級SUVとして
リリースされたマセラティ レヴァンテ。

注目すべきはやはりデザインの面ですね。

SUVらしからぬ大胆かつ
色っぽいデザイン。

どことなく芸術的センスを感じさせる
イタリア製のオシャレな仕上がりです。

同じ高級SUVでもドイツ製の
ラインナップとは雰囲気が大きく
異なっています。

走破性も妥協なく設計されており、
全モデルに車高調整機能付きの
エアサスペンションが採用されています。

ちなみに停車時には車高を下げて、
乗り降りや荷物の積み下ろしを
コンパクトSUVのように
ラクにすることができます。

4位 ランドローバー レンジローバーヴェラール


2018年高級SUV外車ランキング
4位は、英国のSUVを代表する機種、
ランドローバー レンジローバー
ヴェラールです。

高級SUVの中でもスペックが
ずば抜けており、エンジンは
スポーツカーさえも超えるものが
積まれています。

力強い走りを見せてくれると共に、
見た目も非常におしゃれであることから
世界中の人を魅了しています。

ニューヨークで開催されたワールド・
カー・アワードにおいては、
「ワールド・カー・デザイン・
オブ・ザ・イヤー2018」を受賞。

SUVでありながらもどこか英国の気品
あふれる姿が魅力です。

3位 ポルシェ カイエン


2018年高級SUV外車ランキング
3位はポルシェ カイエンです。

2002年にポルシェ初のSUVとして
デビューしてから、いまでも高級
SUVブームを牽引するモデルです。

2,000万円を超える超高級suvですが、
その値段に負けないぐらいの高性能。
SUVでありながらツインターボモデルで
高いパフォーマンスを発揮し、
スポーツカーに負けず劣らずの走行性能と
燃費抜群のハイブリットエンジンを
搭載しています。

コックピットには、高解像度
ディスプレイや容量性コントロール
エレメントを特長とした
「ポルシェ・アドバンスト
コックピット」を採用。

また、最新世代の「ポルシェ
コミュニケーションマネージメント
システム(PCM)」の12.3インチ
フルHDタッチスクリーンも使い
勝手の良さを向上させています。

2位 メルセデス・ベンツ Gクラス


▶Mercedes-Benz・YouTube公式チャンネル

2018年高級SUV外車ランキング
2位は、ご存知、ゲレンデという
愛称で馴染み深いメルセデス・
ベンツGクラス。

とりわけ富裕層の間で人気が高い
モデルです。

2018年6月には39年ぶりとなる
フルモデルチェンジを敢行。

アイコニックな外観デザインを守りつつ、
その性能を大幅にアップしました。

もともとGクラスは、富裕層好みの
高級感と対極にある軍用車両をルーツ
としたマニアックなモデルだったが、
芸能人やモデル、アーティスト、
クリエイターなど、名声を得たセレブ
たちが所有する高級SUVとして
定着しています。

また、軍用車両をルーツとしただけ
あって男性に好まれるデザイン
ですが、意外なほど女性人気も
高いのが特徴です。

1位 BMW X5


▶BMW USA・YouTube公式チャンネル

ミッドサイズの高級SUVの中でも
継続して高い評価を受けているX5が
堂々の第1位です。

こちらも2018年6月6日に新型が発表
されたばかりで、2018年11月から、
世界市場での販売を開始する予定です。

エンジンのパワフルさを持ちながらも、
このクラスでは良好な燃費である
14.0km/Lという高性能。

落ち着きのあるハンドリングなど
走行パフォーマンスが高いのが
評価されているポイントです。

また、最近SUVで人気のある3列
シートが選択できる点も高評価。

新型モデルではボディサイズの大型化に
ともない、乗員スペースも拡大され、
足元、頭上にさらなるゆとりが
生まれました。

スポンサード・リンク

 

2018年コンパクトSUV外車ランキング


高級SUVの継続的な人気の一方で、
最近ではこれまで以上にコンパクト
SUVがトレンドになっています。

2018年上旬に新たに販売された
外車はBMW X2、アウディ Q2、
ボルボ XC40、新型MINI
クロスオーバーなどで、
どのブランドも高級感溢れる
ラインナップで売れ筋と
なりつつあります。

こちらもランキングでチェック
していきましょう。

5位 アウディ Q2


▶Audi Japan・YouTube公式チャンネル

2018年コンパクトSUV外車
ランキング5位はアウディQ2です。

コンパクトなボディでありながら
ワンサイズ上の高級感溢れる快適性と
ユーティリティを確保したモデルです。

その大きな特徴はスタイリング。
デザインにポリゴン(多角形)という
視点を取り入れており、エッジの
効いた車体側面のラインの新しさが
存在感をはなっています。

走行性の特徴としては力強いエンジンが
生み出すスポーティなドライブ感覚と、
最新のアシスタンスシステムと
コネクト機能でドライバーをサポート
できる点があげられます。

4位 メルセデス・ベンツGLA


▶Mercedes-Benz・YouTube公式チャンネル

2018年コンパクトSUV外車
ランキング4位は、メルセデス・
ベンツGLAです。

高級感溢れるベンツのブランドですが、
GLAはコンパクトSUVとして30代を
中心に比較的若い世代から人気が
あります。

ベンツというよりはコンパクトSUV
として選ばれるため、GLAの7割の
オーナーが初めてベンツを購入する
客だとのことです。

ボディデザインに大型のホイールアーチ
を採用するなど、随所にSUVとしての
モチーフを取り入れていますが、
その 人気の理由は高級SUVモデルには
ない特長である「扱いやすいサイズで
あること」です。

大人5名と荷物が十分乗るサイズで
ありながら、全長や全幅が抑えられた
サイズは狭い日本の道路事情に合致
しており、街中でも取り回しが
しやすく、立体駐車場にも余裕で
入れるパッケージングが最大の
特長です。

3位 MINI クロスオーバー


2018年コンパクトSUV外車
ランキング3位はMINI
クロスオーバーです。

カラーバリエーションが豊富な
こちらのモデルは、装備の組み合わせ
をユーザがこだわりを持って
選べるという点が他の車種と違う、
人気の高い要因になっています。

どちらかというと街乗りのイメージが
強いMINIモデルですが、MINI
クロスオーバーは車高を高くし、
ボディサイズを拡大することに
よって、そのイメージを払拭しました。

その結果、スポーツやレジャーなどの
用途で車を使う客層にヒットし、
ランキング上位に入っています。

エンジンとミッションを刷新したこと
で、MINIらしいハンドリングの鋭さや
ドライブフィーリングが先代より
改善したのもポイントですね。

2位フォルクスワーゲン ポロ


▶VolkswagenGroupJapan・YouTube公式チャンネル

2018年コンパクトSUV外車
ランキング2位はフォルクスワーゲン
ポロです。

フォルクスワーゲンといえば代表的な
モデルとして「ゴルフ」がありますが、
ポロはその兄弟車のような特長を
持ちます。

その特長は、コンパクトSUVながらも
高級SUVを凌駕するほどの走行性能と
機能、高い質感の内外装を持つことです。

その高級感は、もはや「小さなゴルフ」
と呼んでも全く差し支えないほどです。

また、ポロは外車でありながら
日本市場で月間1000台を
コンスタントに販売するという、
実は隠れたベストセラーモデル。

“初めての外車”として選ばれる
ことが多く、ユーザの過半数は実は
女性です。

1位BMW X1


▶BMW USA・YouTube公式チャンネル

2018年コンパクトSUV外車
ランキング、堂々の1位に輝くのは
BMW X1です。

その特徴はなんと言っても、コンパクト
SUVとは思えないほどの快適さです。

全高が先代より67mmアップしたことで、
ヘッドスペースが広がり快適な室内空間
となっています。

さらにFFを採用することによって、
室内空間は広々。

着座位置はセダンよりも高く、
本格的なクロカンよりも低くした結果、
適度に見晴らしがよく、車幅感覚も
つかみやすい乗り心地になっています。

BMWらしいスポーティな個性は
弱くなってしまった印象があるものの、
SUVの特徴である、ゆったりとした
運転感覚と、快適な居住性を併せ持つ
ことが、X1の特長と言えます。

スポンサード・リンク

 

まとめ


いかがでしたでしょうか。

どれも魅力的なラインナップでしたが、
それぞれ特長があって、選びきれない
ところがあるかもしれませんね。

百聞は一見にしかず、とは
良く言ったものですが、悩んでいる
モデルがあれば、ぜひ一度試乗して
みることをオススメします。

しょうた

関連記事or広告

関連記事

  1. gfdsgfds ホンダヴェゼルの値引き相場価格と限界額の口コミレポート2018ま…
  2. toyota-2897316_1920 トヨタC-HRの燃費と価格の口コミ評価!ハイブリッドやガソリンタ…
  3. ddsdftg 東京オリンピック特別ナンバープレート!金額と申請方法は?評判もチ…
  4. 7b78a433ee4febdd4a5d08cf8b23c14f_s マツダCX-8の燃費と価格!口コミ評価とエンジン【クリーンディー…
  5. honda-hr-v-3309544_1920 ホンダヴェゼル実燃費と価格!口コミ評価とハイブリッドZ、RSの実…
  6. gfdddfg ミラーレス車レクサスES発売!意味ある?評判とメリットデメリット…
  7. knight-rider-151812_1280 自動運転車の実用化はいつ?値段の予想やメリットデメリットを調査!…
  8. lamborghini-1709282_1280 ビートたけしの車愛!1億2億当たり前!CM出演や破壊・車庫入れも…

新着記事

PAGE TOP