News

金正恩暗殺計画実行の予感!アメリカと韓国が水面下で訓練!?

またもやアメリカと韓国の黒い
噂が流れ込んできた。

今回は、北朝鮮の金正恩暗殺計画を
水面下で訓練していたというもの。

これは実行には至っていないが
いつその計画が現実になるか
分からない。

外交が緊迫している今。

アメリカのトランプ政権の動きや
韓国の考えが気になる。

情報の出どころや、計画が実行される
可能性なども詳しく見て行こう。


スポンサード・リンク

 

金正恩暗殺計画とは


金正恩暗殺計画。

その言葉だけでも心臓に悪い。

これは、米紙ワシントン・ポストの
著名記者ボブ・ウッドワード氏により
世間に広まった暗殺計画だ。

同氏は11日に発売した自身の著書
「恐怖」にて、トランプ政権の内情を
暴露しているのだ。

米朝の関係が緊迫した2017年10月に
なんと、金正恩暗殺計画の実行を
見越して、米空軍が極秘で訓練を
行っていた事が明記されている。

トランプと金正恩は先日対談を
終えたばかりで、緊迫したムードは
少し落ち着いたかに思えた矢先の
この情報である。

暗殺計画が実行されれば
アメリカと北朝鮮のみならず
韓国や日本にまでその影響は及ぶ。

また、この情報には韓国も絡んでいると
言われている。

この狭いアジア圏内で北朝鮮を巡り
様々な計画が渦巻いていそうだ。

次では、この金正恩暗殺計画における
訓練がどのようなものだったのか
詳しく見て行こう。

金正恩暗殺計画の訓練内容とは


先に述べたように2017年10月に
アメリカ空軍が極秘で金正恩暗殺計画の
訓練を行っていたことが分かった。

この金正恩暗殺計画の訓練は
極秘で行われたにも関わらず
何故漏洩してしまったのか。

原因はアメリカ空軍の爆撃機や
早期警戒機、給油機の暗号交信が
トラブルを起こしたためだ。

空軍の周波数を監視していた
地元民が交信を拾い漏洩してしまった。

訓練は、北朝鮮と地形の似たミズーリ州
高原で行われていた。

金正恩暗殺計画が漏洩した今
アメリカと北朝鮮の国交は
以前にも増して緊迫することは
免れない。

次では、この暗殺計画は実行されるのか
調べると共に、韓国も訓練をしていたという
噂が本当なのか調べてみた。


スポンサード・リンク

 

金正恩暗殺計画は実行される?アメリカと韓国の関係は


金正恩暗殺計画の実行へ向け
アメリカ空軍で極秘に訓練が
行われていたことが分かった。

これでは、金正恩の心も落ち着かない
ことであろう。

また、この金正恩暗殺計画実行へ向け
韓国もアメリカと共に訓練に励んでいる
という噂も流れている。

今回、著書に載ったのはアメリカが
極秘訓練を行っていたという事だけだが
韓国も絡んでくるとなると
一気にアジアの空気は一変する。

もともと韓国と北朝鮮の国交は
良好とは言えない為、不思議ではない
話なのだが、隣の国で暗殺計画が
実行されるとなると日本もまた
他人ごとではなくなる。

次では、韓国がアメリカと共に
金正恩を暗殺する計画を立て
また極秘に実行へ向け訓練を進めているのか
調べてみた。

韓国とアメリカが金正恩を暗殺する?


先に述べたように、金正恩暗殺計画は
実行へ向け極秘に訓練がなされていた。

これは、アメリカ空軍の訓練のみが
行われていたように報じられているが
実際は韓国もこの金正恩暗殺計画実行へ
向けた訓練を行っていたのではないかと
噂されている。

アメリカと韓国が訓練を経て
金正恩暗殺計画を実行に移せば
一気に戦争なんてことも考えられる。

今の緊迫した国交を更に脅かす。

調べてみると、韓国は金正恩暗殺計画へ向け
部隊を結成すると公表している。

部隊は12月までに結成し、その規模は
3000人という大規模に及ぶ。

その舞台の名は「斬首部隊」である。

とても分かりやすい皮肉な名である。

作戦名は、「作戦計画5015」の一部で
これに対しアメリカは韓国に
抗議をした。

が、しかし今回のアメリカ側の
極秘暗殺計画である。

これで両国の意見は一致した訳である。

韓国の暗殺計画は実行が難しいと
各国は見ているが、ここにアメリカが
加わるとなれば話は変わってくる。

アメリカと韓国の狙う場所は北朝鮮
平壌の首席宮、主要ミサイル基地である。

ここを攻撃すれば、北朝鮮の保有する
核ミサイルの脅威はなくなると
両国は考えているようだ。


スポンサード・リンク

 

まとめ


今回は、アメリカと韓国が計画している
金正恩暗殺計画を調べてみた。

アメリカ空軍の極秘訓練が行われて
いたことを調べてみた。

調べるうちに、暗殺計画は
アメリカのみならず韓国も
企てていることが分かった。

この暗殺計画が実行されれば
アジアの平和の均衡は崩れることになる。

このまま平和に話し合いで
北朝鮮との友好的な関係を築いてほしい。

373

<参考サイト>
NAVERまとめ
ライブドアニュース


関連記事or広告

関連記事

  1. 台風6号2018年ケーミーの進路予想と被害予想!沖縄は直撃!
  2. 福島第一原発事故のわかりやすい説明!原因と現状や住人への影響を簡…
  3. 新聞社の社説の特徴を比較!偏向報道はドコがドーなの!?
  4. 内藤翔一さんプロフィール!水上バイクで岡山・真備町の西日本豪雨災…
  5. 眠育は発達障害や不登校に効果!眠育アドバイザーって?
  6. 「こんな人たち」の正体はどんな人たち?安倍首相発言は誰に向け?明…
  7. 大阪地震の予知と地震雲!余震の可能性はあるのか?
  8. 損失余命とは?リスク基準の欠点も考察!【わかりやすく説明】放射線…

新着記事

PAGE TOP