SUV

ホンダヴェゼルの値引き相場価格と限界額の口コミレポート2018まとめ!

gfdsgfds

未だに大人気のSUV、ホンダヴェゼル。

国産SUV人気ランキングではトヨタC-HRに次いで2位に位置し続けています。

新車の購入を考えるにあたって一番気になるのは、やはり値引きの事でしょう。

今回は、ホンダヴェゼルの2018年の値引きの相場価格や限界額の口コミレポートを徹底的に調査し情報をまとめました。

ホンダヴェゼルの値引き相場価格2018


ホンダヴェゼル購入にあたり納得できるその時点(2018年)での値引き限界額を引き出す為の基本は、その時点での値引き相場価格や限界額の口コミレポートなどをインターネットで調査して知っておく必要があります。

ホンダヴェゼルは超人気車なので、ディーラーとの交渉は値引きの現状把握の点で対等である事がベストです。

そんな事してる時間なんか無い!

という方の為に、たくさんある自動車情報サイトなどから、2018年のホンダヴェゼルの値引き相場価格と限界額の口コミレポートをマトメました。

関連記事:
SUV国産24車種の人気ランキング2018

国産SUV人気車種ランキング!女性の指示も

2018年の値引きの相場価格は?


調査の結果、2018年9月現在のホンダヴェゼルの値引き相場価格は19万円でした。

ホンダヴェゼルの場合、2018年2月のマイナーチェンジ以降、およそ3ヶ月おきに値引き相場価格が2万~3万円の間隔で上がっています。

そして、実際には、車両本体価格から20万円前後の値引きがあり、更にオプションの価格から5万円前後の値引きがあり、合計では25万円前後の値引きがあるというのが、実質的な値引き相場価格と言えます。

ですが、あくまでも相場は相場です。

ここから更に交渉して値引きの限界額に挑戦したいですね。

ちなみに、家やマンション、自動車のように高額なものをローンで購入する場合、金銭感覚が麻痺しがちです。

いつもスーパーで食品などを買う時には、1円単位の安さを求めているのに、不思議ですよね。(笑)

値引き額は大抵、1万円単位で変化しますから、日々の生活での節約を思い出しながら値引き限度額の交渉に取り組む事も秘訣の一つです。

気の弱い方は、最終決断の際には、身近にいる世話焼きな人を同伴すると良いかも知れません。

また、「私は客」「ホンダヴェゼルを買えて嬉しい」といった様な感覚は一旦横に置いておきましょう。

値引き価格の限界額を絞り出す作業は、出費を抑える経費削減や、仕入れ値を下げる交渉とも酷似しており、もはや「仕事」と言っても過言ではありません。

関連記事:
ホンダヴェゼル実燃費と価格と口コミ

jyjjyku

競合するライバルは?


ホンダヴェゼルの競合ライバルは、トヨタC-HRやマツダCX-3、スバルXVあたりが定番です。

それで値引き限界額が伸びない場合は、同じホンダのディーラー同士で競合させるのも一つの効果的な手段となります。

ホンダヴェゼルを、違うディーラーでも値引き交渉して限界額を提示して貰い競合させるのです。

ホンダのディーラー「ホンダカーズ●●●●●」は、ディーラーの名前の後ろに付く●●●●●のうち、一文字でも違っていたら別の会社なので、競合ライバルとして充分に成立するのです。

地域や県をまたぐと見つかりますので、グーグルマップで最寄りのディーラーを調べてアクションするのみ。

ホンダヴェゼルを買う事が決まっていて、後は、どのディーラーで買うかを決めるだけという客は、ディーラーの営業の人からすれば目の前に人参をぶらさげられた状態であり、ライバル心にも火が付いてか、限界額を引き上げてくれたという例も、多くあります。

ちなみに、自分でご商売をされている方ならお判りでしょうが、新車購入の値引きは、この車種だから◯◯円という事ではなく、販売店が、目の前の販売実績を、どれくらい利益を削って成立させるのか?という事が本質となります。

その点を考えると、下取り査定価格にも同様の事が言えますね。

個人的には、営業の人が上司に電話で相談したら勝ち!と思っています。(笑)

モデルチェンジ後の月日の経過なども関係してきますが、少しでも安く購入したいなら、限界額の情報は不可欠です。

関連記事:
ホンダヴェゼルの売れ筋人気グレード

ホンダヴェゼルの値引き限界額の口コミレポート2018


ホンダヴェゼルの新車を、少しでも安く購入するには、車両本体価格オプション装備の値引き限界額を引き出す事と、下取り車の査定の限界額を引き出す事の3点を考慮する必要があります。

ここからは、下取り価格の限界額についてと、ホンダヴェゼルの値引き体験や限界額の口コミレポートの2018年のものを調査したので、ご紹介します。

値引き限界額の口コミレポート2018


2018年2月のホンダヴェゼル・マイナーチェンジ以降のツイートなので、件数は少なめですが値引き限界額の考察には充分な参考になります。

みなさん、値引き交渉をとても頑張っていますね。

値引き額27万円は大健闘ですね。

中には値引き額5万円というのもありますが、交渉せずに、ディーラーの言い値で買ってしまったのでしょうね。

これらのツイートから、ホンダヴェゼルは値引き限界額が高い事も良く解りますし、値引き限界額を引き出すには、何度もディーラーに足を運ぶ事が重要なポイントである事も解ります。

ですが運が良ければ、営業さんによっては短気な方もいるようで、いきなり限界額を提示してくる営業さんもいます。

それでも、更に交渉の余地はありますが。(笑)

1月~3月の決算期は値引き価格の限界額アップの狙い目です。

また、2018年2月のマイナーチェンジ直前では、37万円という値引き限界額の報告もあったので、これも一つの目安に出来ますね。

モデルチェンジ直前の、しかも展示車両を手に入れられれば、更に更に、値引き価格の限界額は上がるので、狙い目があれば、チャレンジしたい所です。

gfgfgfgfgf

ホンダヴェゼルの下取り価格の限界額は?


ホンダヴェゼルを安く購入するためには、値引き価格の限界額を引き出す以外に、下取り価格の限界額を引き出す作業も必要です。

値引き価格の限界額を出した事で安心してしまったり、
少し傷んでいるからという負い目や、
長く乗ったからという満足感などで、
見落としがちな下取り査定価格ですが、通常、ディーラーでは下取り査定を相場よりも安く提示してきます。

よく考えてみると、当たり前の事ですよね。

ここにも、自動車ディーラーの儲けのテクニックがあるのですが、やはり先述したとおり、販売店が利益をどこまで削るのか?という観点から、この下取り査定価格も、がんばって限界額を出して貰いましょう。

以前の具体的な交渉は、先程も述べた別々のホンダカーズ同士で下取り価格を競合させる方法が一般的でした。

ですが最近では、インターネットでの無料一括査定の利用が一般化しています。

↓無料一括査定はこちらから↓

これは、ディーラーの査定価格よりも、平均で約15万円も!?高く査定されているからです。

筆者もそうでしたが、知らなかった人は思わず疑ってしまうでしょう。
ですが、これは紛れもない事実なのです。

例を挙げてみると、

トヨタ・ランドクルーザー
査定時期2015年7月
年式:2008年/走行距離:5~6万km
A社:460万円
B社:400万円
C社:400万円
一括査定の効果:60万円の得

日産・エルグランド
査定時期:2015年9月
年式:2006年/走行距離8~9万km
A社:71万円
B社:30万円
C社:55万円
一括査定の効果:41万円の得

ダイハツ・ムーブ
査定時期:2015年8月
年式:2009年/走行距離:5~6万km
A社:56万円
B社:55万円
C社:25万円
一括査定の効果:31万円の得

トヨタ・プリウス
査定時期:2016年3月
年式:2012年/走行距離:5~6万km
A社:147万円
B社:153万円
C社:140万円
一括査定の効果:13万円の得

もちろん、この他にも多くの実績があります。

無料一括査定のやり方は簡単で、作業時間は2~3分。

必要事項を記入するだけです。

hgfhgdfykugk

すると、たくさんの提携業者の中の10社が一括査定を行います。

あとは、一括査定の結果の価格と、ホンダカーズの下取り査定価格も一緒に比べてみて、一番高く査定した業者に買い取って貰うだけです。

ディーラーよりも査定価格が低かったという例はほとんど無いので、利用しない手はありませんよね。

尚、このサイトの利用には少しだけ注意事項があります。

良心的なサービスですので、悪戯なりすましはご遠慮下さい。
ご利用はお一人様、1回のみです。
2台目以降の査定は別のパソコン・スマホ・タブレットなどを使用して下さい。

↓無料一括査定はこちらから↓

しかし、平均で約15万円も得するなんて、実際スゴイです!

中には60万円も得している例も提示されているので、やはり時代の流れに乗って、インターネットでの一括査定を利用するべきですね!

過度の期待はしないほうが良いのかも知れませんが、1万円でも高く買い取って貰えれば、同時に1万円でも安く、ホンダヴェゼルを購入する事に繋がります。

高く売れれば、お別れする愛車も喜ぶ事でしょう。

ディーラーに行く際には是非、インターネットでの一括査定を実施しておく事を、強くお薦めします。

↓無料一括査定はこちらから↓

まとめ


ホンダヴェゼルを安く購入する方法をまとめると、
・値引き価格の相場と限界額を把握する。
・粘り強くディーラーに通って交渉。
・1~3月の決算期とモデルチェンジ直前は狙い目。
・競合はトヨタC-HR、マツダCX-3、スバルXV。
・ディーラー同士も競合対象。
・下取りはネットの無料一括査定を利用する。
という事になります。

根気が運を呼び寄せる事もあります。

今回の記事が値引き交渉に役立てば、嬉しく思います。

関連記事or広告

関連記事

  1. gfdsgfds ホンダヴェゼルの売れ筋グレード!人気はハイブリッド?
  2. 7b78a433ee4febdd4a5d08cf8b23c14f_s SUV人気の理由!なぜ女性にも?人気車種ランキングと口コミもチェ…
  3. chrysler-300-2864861_1920 (1) 浜田雅功の愛車遍歴!現在はクライスラーでナンバーは人志!?
  4. toyota-2897316_1920 トヨタC-HRの燃費と価格の口コミ評価!ハイブリッドやガソリンタ…
  5. njfnvefjne 日産エクストレイルの値引き相場と限界価格2018!口コミレポート…
  6. bmw-2699555_640 SUV外車の人気ランキング2018!高級SUVとコンパクトSUV…
  7. motor-768750_1280 リコール車の対応とは?どうなるの?情報入手や期限など分かりやすく…
  8. yhmnynng トヨタハリアーの最大値引き額と相場2018!下取り価格もチェック…

新着記事

PAGE TOP