News

KYBのデータ改ざん発覚は内部告発!?倒産の可能性も調査!!

スポンサード・リンク

設立70年を迎える大企業KYBに
データ改ざんが発覚したのは、
ご存じの人も
多いのではないでしょうか。

内部告発で明かされた真実
という事ですが、
全国の庁舎を手掛けた大手企業の
大きな汚点となった事と思います。

今回の騒動で倒産などは
あり得るのでしょうか?

調査してみましょう。

 

内部告発でデータ改ざん発覚!KYBは倒産の危機?


様々な企業のデータ改ざんが騒がれる中
KYBでも内部告発から
不正が発覚してしまいました。

3年前に騒動のあった東洋ゴム問題
の規模を超えたと言われている
今回ですが、
倒産の危険などは
あるのでしょうか。

調査してみましょう。

KYBのデータ改ざんってどういう事?


中々、
報道番組などを見る事が出来ず、
KYBのデータ改ざんって何?

という人の為に
少しまとめてみましょう。

KYBが手掛けた建物に
15年にわたって、
免振装置の検査データ改ざんが
されていた事を
KYB自身が発表しました。

大きな会社という事もあり、
KYBが手掛けた建物は
全国各地、多数あります。

「ものつくり」や
「メイド イン ジャパン」など、
世界に誇れるはずの日本品質の真偽が
問われる事態となっている
という事です。

内部告発で発覚したの?


今回のKYB騒動は
どの様な形で発覚したのでしょうか。

内部告発では?
と言われていますが、
真相が気になる所です。

どうやら、
KYBの従業員が検査データを
上司に相談したところ、
上司から数値を変えるよう
指示を受けた様です。

その事に、
納得がいかなかったKYB従業員が
上司に問い詰め、
今回のKYB検査データ改ざんの発覚に
繋がったという事ですね。

内部告発という言葉の意味は
内部の人間が、不正などを外部の機関に
知らせる事を指すので、
内部告発とは言えません。

ですが、
上司に検査データ改ざんを追求し、
問題を発覚させるまでにした
従業員の方は
大手柄と言えるのではないでしょうか。

KYBは倒産するの?


データ改ざんという大きな不祥事が
発覚したKYBですが、
今回の騒動で倒産してしまう事は
あるのでしょうか。

KYBは大企業であり、今すぐ、
倒産する可能性は低いと言えます。

会社が倒産するには、
色々ありますが2016年から
黒字が続いている状態です。

ですが、
今回のデータ改ざんの発覚に伴い、
弁償や慰謝料などの支払いが
多額になれば、
やはり倒産という文字は
ちらつくのではないでしょうか。

スポンサード・リンク

 

KYBで検査データ改ざんが発覚 し倒産へ??


KYBの検査データ改ざん発覚問題に
ついて、
前章では説明させて頂きました。

内部告発の為、
KYBのデータ改ざんが発覚したか
と思いきや、
KYB内で事実確認調査をした為、
内部告発に至る前にKYB自身で
発表した形になった様です。

内部告発か内部告発でないのか
については、
前章で内部告発の意味について
取り上げさせていただいたので、
そちらで確認をお願い致します。

KYBの検査データ改ざんについて、
全国各地に該当部品が使われている
可能性があり、
その数は
1万本以上となっている様です。

また、
それだけの数となると、
生産も追いつかず、
交換するだけで2年以上かかる
と言われています。

KYBに対しての不信感が高く、
自分の住んでいるマンション等は
大丈夫なのかどうか、
不安の声が多く見受けられました。

スポンサード・リンク

 

まとめ


今回のKYBだけに限らず、
データ改ざんの不正発覚は
様々な企業でも噴出している案件
ではないでしょうか。

人件費削減やコストカットも
大変だとは思います。

誰も見ていないのでばれなければいい。

という精神ではなく
命の危険に晒される人がいるリスク
を考えて頂きたいものです。

HARU

<参考サイト>
産経新聞
FNNPRIME
JIJI.COM、他

関連記事or広告

関連記事

  1. 電子計算機使用詐欺とは何?簡単説明で詐欺被害に備えよう!
  2. 森友学園とは?右翼と日本会議そして名誉校長就任してた安倍昭恵氏!…
  3. 丸山穂高衆院議員の評判まとめ!発言がインパクト大?ツイッターで橋…
  4. シリア難民受け入れ!日本のメリットと課題や問題点は?
  5. 松本智津夫【麻原彰晃】の生い立ちと家族!親や子供達の現在は?
  6. 孫正義の家族!子供はゴールドマンサックス勤務!?資産額と国籍はど…
  7. 福田純一事務次官の辞任おかしい!?週刊新潮女性記者が誰かも不明で…
  8. 重力波とは?簡単に説明!日本も観測装置で貢献!タイムマシンとノー…

新着記事

PAGE TOP