News

徴用工問題の判決と今後の関係がヤバイ!韓国と海外の反応もチェック!!

スポンサード・リンク

今ニュースで話題になっている
微用工問題とは一体何なのでしょうか。

韓国ソウルでは、徴用工問題について
判決が言い渡され、更に波紋を
呼んでいます。

今後の韓国との関係や
海外の反応などまで
見ていきましょう。

 

徴用工問題に対する判決で今後の関係がヤバイ?


徴用工問題とは一体何なのでしょうか。

調べてみると徴用工とは
朝鮮半島がまだ日本の統治下であった
戦時中に日本本土の工場へ動員された
韓国人のことを言います。

徴用工として日本で労働を強いられた
徴用工について今問題が沸き起こっています。

徴用工を問題として裁判を起こした
韓国人に本日判決が言い渡されました。

この判決を巡って、韓国と日本の
今後の関係は大きく変わるでしょう。

また、韓国の反応に留まらず
海外の反応や今後の関係まで
変わってくることでしょう。

次では、徴用工問題の判決を
詳しくみていき
最後には韓国や海外の反応まで
見て行きましょう。

関連記事:
韓国うんざり!反日の理由と教育の実態

徴用工問題!韓国政府の言い分vs海外の反応

徴用工問題の判決は今後に影響する?


韓国の元徴用工4人が徴用工を問題とし
判決を求めて起こした裁判は
30日に判決が下されました。

判決が下された場所は韓国のソウルです。

この判決によって両国の今後の関係や
今後の対応は大きく変わってきます。

徴用工の4人が日本の新日鉄住金に
損害賠償を求めた裁判の判決は
1人あたり1億ウォン
日本円で約1千万を支払うように
命じるものでした。

これに対し新日鉄住金は
徴用工問題の判決について
「極めて遺憾」としています。

日本政府も韓国に対し今後の対応を
考えざるを得ないとしており
今後の両国の関係が危ぶまれます。

この理由は、徴用工問題は
とっくに解決済みの話で
あるからとしており
このまま行けば今後の両国の関係は
更に悪化する見込みです。

次では、今回の徴用工問題の
判決について、韓国や海外の反応は
どのようなものなのか
問題はないのか調べてみました。

スポンサード・リンク

 

徴用工問題に対する韓国や海外の反応は?


徴用工問題に対する判決に韓国や
海外の反応はどうなのでしょうか。

この反応によって、今後の韓国との
関係や海外との関係も変わってきます。

調べてみると、韓国では徴用工像が
立てられた時にさえ、
何体徴用工像をたてれば気が済むのか
と呆れたような声が聞こえてきます。

しかし反対に、日本に謝罪を求める声も。

韓国の反応は賛否両論
むしろ日本へ謝罪や賠償を求める
声の方が多いようです。

では、海外の反応はこの徴用工問題の
判決に対してどのようなもの
なのでしょうか。

今後の関係も含め見て行きましょう。

 

関連記事:
京都の徴用工像とは?韓国の設置と海外の反応

徴用工裁判の判決!日本の対応と国際法

日本政府の韓国対応は戦略的放置で無視

徴用工問題への海外の反応は?


徴用工問題の判決が韓国で下されました。

韓国では、徴用工像がたてられるなど
未だに徴用工問題について
怒りをあらわにしています。

今回の判決についても韓国では
満足している多数の反応がある
韓国人が多い中で
海外の反応はどうなのでしょうか。

海外の反応を調べてみると、
韓国はやりすぎだという負の反応が
多いようです。

やはり韓国の反応とは裏腹に
海外の反応は少し冷めたものでした。

日本と韓国の今後の関係は
今後ますます熾烈なものになりうる
可能性が出てきました。

海外の反応はそこまで悲観的でなかったため
韓国とのような関係悪化には陥らないでしょう。

海外との友好的な関係のように平和的な
解決に至ることを願っています。

スポンサード・リンク

 

まとめ


今回は韓国で判決が下された
徴用工問題について調べてみました。

新日鉄住金に賠償請求を求めた
判決は韓国の反応と海外の反応では
雲泥の差があるように感じられました。

今回の徴用工問題のみならず
日本と韓国の間では様々な問題が
取り上げられています。

新日鉄住金にとどまらず
今後日本という一国の対応として
韓国との平和的な解決に至ることを
願っています。

373

追記:徴用工判決で今後は日本企業70社もヤバイ!?


今回の新日鉄住金に損害賠償を命じた徴用工訴訟の判決は、とても重要な意味を持ちます。

というのも、新日鉄住金の他にも同様の訴訟を抱えている企業が、三菱重工業を始め約70社も存在し、これらにも同様の損害賠償命令が下される可能性が出てきたからです。

更に、日韓関係の悪化が進めば、韓国への投資や進出など経済面においてもネガティブな要素となり、大きな機会損失にもなります。

今回の新日鉄住金は、韓国に関する売上高は3%程度しか無く、韓国国内に資産も所有していないため、もしも差し押さえを実行されたとしても、経営状態への影響は限定的のようです。

しかし、その他の約70社の中には、韓国国内に工場を所有している企業も多く、仮にこれらが差し押さえされれば大打撃となります。

1965年の日韓請求権協定を根拠として、日本政府は「完全に解決済み」としている以上、賠償金の支払い命令に応じる事は有り得ないと考えられており、韓国国内の資産が差し押さえられた場合、韓国でのビジネスは極めて困難なものとなりそうです。

 

<参考サイト>
朝日新聞
産経ニュース

関連記事or広告

関連記事

  1. イギリスのテロで警戒レベルMAX!犯人の国籍や2017の危険性!…
  2. 中曽根康隆プロフィール!独身!彼女は神山まりあ?サラブレッドなイ…
  3. 無断転載禁止とは?引用との違いや注意点!まとめサイト問題について…
  4. 野党にうんざり!いつまでヤルの?連休や審議拒否の意味や理由と国民…
  5. 平昌五輪に北朝鮮も安倍首相も参加!ミサイル発射は即戦争!?開催中…
  6. 枝野幸男と革マル派とは?震災時の家族の話と「寝ろ」の高評価が地に…
  7. JASRACの裁判まとめ!独占禁止法 その他の裁判中事案と判決事…
  8. 元谷外志雄アパグループ代表は右翼なの?経歴や資産について調べてみ…
PAGE TOP