News

片山さつき文春で辞任か?政党交付金の収支報告書で200万円血税が消えた!?

スポンサード・リンク

衆院予算委員会で「めちゃくちゃ」と
言われている片山さつき大臣ですが、
相次ぐ文春砲で
ボロボロなのではないでしょうか。

今回のスキャンダルは
政党交付金収支報告書の様です。

消えた200万円辞任について
調査してみましょう。

 

辞任へ秒読み?片山さつきと200万円の謎!文春砲の政党交付金と収支報告書って?


安倍政権の紅一点である
片山さつき大臣にまたしても
文春砲が炸裂しました。

今回は
政党交付金や収支報告書から
200万円の横領疑惑です。

刻一刻と辞任への道すじが
整ってきていますが、
詳細について調べてみましょう。

政党交付金と収支報告書の200万円って?


口利き疑惑だけに留まる事なく、
片山さつき大臣の暴挙が
どんどん暴かれている状態と
なっています。

今回、
衆院予算委員会で注目となったのは
片山さつき大臣の
政党交付金と収支報告書の差額による
200万円の横領疑惑となっています。

2016年の使用報告書によれば、
政党交付金と収支報告書の金額が
200万円差額がある
と文春によってリークされた様です。

政治のお金の仕組みに詳しい大学教授に
よれば、政党交付金と収支報告書に
200万円の大きな差が出る事は
あり得ない事
と言われている様です。

文春に狙われた片山さつきは辞任するの?


まるでタイミングを計ったように
次々と打ち出される文春砲ですが、
片山さつき大臣は
辞任されるのでしょうか。

元々、パワハラ等
スキャンダルの種になりそうな話題が
豊富であった片山さつき大臣ですが、
片山さつき議員を大臣に任命したのは
安倍首相です。

文春砲で狙い撃ちされている様な
片山さつき大臣ですが、
これ以上騒ぎが大きくなり、
世論が騒ぎ始めてしまったら、
辞任どころか退任
という事もあるのではないか
と言われている様です。

スポンサード・リンク

 

片山さつきの政党交付金と収支報告書で辞任の可能性は?


前章では、
片山さつき大臣の現在の騒動について
説明させていただきました。

文春により、片山さつき大臣の
政党交付金と収支報告書の差額が
200万円と大きい金額が
計上されていない事。

片山さつき大臣が横領
という疑惑に結びつくのも
時間の問題ではないでしょうか。

文春では200万円と言われていますが
衆院予算委員会では200万円よりも
少ない145万円分が記載されていない
と批判されています。

政党交付金は、身近に感じない人も多い
と思いますが、
収支報告書であれば、
社会人を経験した人であれば必要な書類
という事は
想像しやすいのではないでしょうか。

また、
国会議員という職業で
政党交付金や収支報告書に
正しく報告できない
というのも責任がなさすぎるという声も
出ている様です。

政党交付金や収支報告書などといった
報告する為の書類があるのであれば、
正しく記載するのは業務の一環
と考えても
差し支えないのではないでしょうか。

片山さつき大臣の辞任を求める声が
大きくなってきていますが、
辞任を求める声が大きくなればなるほど
任命した安倍首相への責任として
首相への辞任の声も
高まる危険があります。

現在、
安倍首相付近は片山さつき大臣の辞任
などは様子見と言われている様です。

騒ぎが大きくなれば、
本人の意志で行う辞任ではなく、
辞めさせるという退任の可能性も
大きくなってしまいます。

スポンサード・リンク

 

まとめ


片山さつき大臣のスキャンダルが
文春砲によって
大きく取り上げられています。

ですが、
片山さつき大臣の問題だけではなく、
国内にも早急に
片づけなければならない問題があり、
外交についても
様々な問題が溢れています。

記載忘れなのか横領なのか、
気になる所ですが、
早期解決を
目指していただきたいところですね。

HARU

<参考サイト>
日刊スポーツ
JIJI.COM
Livedoor.NEWS、他

関連記事or広告

関連記事

  1. 平昌五輪に北朝鮮も安倍首相も参加!ミサイル発射は即戦争!?開催中…
  2. ICU国際基督教大学の評判!【小室圭】偏差値も学費も高く英語でき…
  3. 朝鮮半島で戦争再開の可能性2017年!日本への影響と株価【投資家…
  4. 台風21号の被害地域と被害状況2018年まとめ!ツイッターでも多…
  5. パルクールとは?ガザ地区の少年と東京の集団!事故だらけの危険な忍…
  6. 武力衝突と戦闘の違いとは?【日中尖閣問題】
  7. THAAD韓国配備へ中国が反対の理由!報復措置で貿易や旅行へ影響…
  8. 東邦航空ヘリ墜落の原因!ブラックか?給料やドクターヘリと篠原秋彦…

新着記事

PAGE TOP