News

文在寅大統領が無能で韓国崩壊!?支持率や任期と日韓関係発言をチェック!

お隣の国、韓国のトップと言えば
文在寅大統領ですが、巷では
無能と言われている事は
ご存じだったでしょうか。

このままでは、日韓関係と共に、
韓国崩壊してしまうのでは?
と一部では噂されている様です。

お隣の国のトップである文在寅大統領の
支持率任期など調査してみましょう。

 

文在寅大統領の任期や支持率は?無能で日韓関係と韓国崩壊って本当?


竹島問題や慰安婦問題から始まり、
最近ではレーダー照射や徴用工など、
日韓関係に亀裂が入りそうな動きのある
韓国ですが、そのトップである
文在寅大統領
スポットを当ててみましょう。

1月10日、韓国の文在寅大統領は

「日本政府はもっと謙虚な態度を取るべきだ」
「日本の政治家は問題を政治化している」

などと公に発言し、日本国内では
不信の声が多く挙がっています。

韓国国内でも、無能と言われていたり、
海外でも、韓国崩壊へ導くリーダー
などとも言われていますが、
大統領としての任期や支持率なども
探っていきます。

文在寅大統領は無能で韓国崩壊するの?


平昌五輪で北朝鮮を手玉に取り、
アメリカと北朝鮮の橋渡しをした
イメージの強い文在寅大統領ですが、
巷では無能と言われていた事は
ご存じでしたか?

文在寅大統領が無能の為、
韓国崩壊すると言った噂も
流れているのですが、一体、
どういった事でしょうか。

実は2018年の夏ごろ、
韓国で発行されている新聞で
文在寅大統領が無能の為、
経済悪化が開始され韓国崩壊の危機
と社説に記載されたというのです。

その事から、
文在寅大統領は無能と
囁かれる様になったと言われています。

文在寅大統領就任後の日韓関係はどうなってるの?


文在寅大統領が韓国のトップとして
就任後、日韓関係は
どの様になっているのでしょうか。

印象が強い出来事としては、
慰安婦問題や徴用工問題と
言えるでしょう。

朴槿恵大統領時代に不可逆的な
国交間の約束が交わされたにも関わらず
それを故反にする様な動きに

日韓関係は推して知るべし
と言った所ではないでしょうか。

文在寅大統領の支持率と任期が気になる!


韓国の大統領である文在寅大統領の
支持率や任期が気になった人も
多いと思います。

韓国の大統領の任期は
1期5年となっており、
文在寅大統領の支持率は
1/10現在で
50.1%となっています。

文在寅大統領は日韓関係と共に韓国崩壊へ導く無能なの?


前章では、
文在寅大統領が無能や韓国崩壊へ導く
と言われている原因や
就任後の日韓関係、更に
任期や支持率について
説明させていただきました。

韓国では、
大統領の支持率が50%を下回ると
そろそろ交代という風潮がある様です。

文在寅大統領の支持率が50%を
上回ったのはおよそ1年ぶりと
言われています。

大統領の任期2年目に、
最低賃金をアップさせた為、
無能や韓国崩壊
といった報道がされた様です。

文在寅大統領の無能や韓国崩壊といった
報道は韓国でも大手の新聞社が
取り上げた事から、
大きな衝撃だったと言われています。

また、
韓国大統領の任期は1期5年という事で
任期3年目の心構えを
記者会見で発表していました。

その記者会見で文在寅大統領に
鋭い質疑応答を交わした女性記者も
注目を浴びています。

文在寅大統領について、
支持率が回復したものの肯定的な意見は
あまり見かけませんでした。

また、
日韓関係がここまでこじれる前に
日本政府も
何か打つ手があったのではないか
といった意見もつぶやかれていました。

 

まとめ


お隣の国、韓国のトップ
文在寅大統領ですが、
風向きはあまり良くはない様です。

徴用工問題を任されている
李首相の発言など、まだまだ、
日韓関係の修復は
難しそうな気配が感じられます。

HARU

<参考サイト>
YONHAP NEWS
朝日新聞DEGITAL
Livedoor.NEWS、他


関連記事or広告





関連記事

  1. 中華航空で日本人酔っぱらい3人が大声や喫煙など醜態で損害!在日と…
  2. 太田正孝市議が林文子横浜市長を公職選挙法違反で刑事告発!?脅迫な…
  3. 韓日海底トンネル構想とは?韓国人62%必要!距離や日本のメリット…
  4. 台風の名前の決め方は日本とアメリカで違う?ヤギなど由来はどうなっ…
  5. 東京医科大学の女子を一律減点は必要悪!?理由が恣意的と非難殺到!…
  6. 北朝鮮金正恩が米朝首脳会談に向けトランプ大統領へ非核化表明!嘘な…
  7. 谷査恵子【昭恵氏付職員】東大卒の経歴とイタリア栄転の現在!証人喚…
  8. トランプ発言まとめ!女性蔑視や日本と中国とイスラム教への威嚇!ど…

新着記事

PAGE TOP