News

ゴーン社長の無罪主張どうなる?国家損害賠償や保釈請求却下について!

未だ日産の取締役に就いている
ゴーン社長ですが、勾留期間が
長引きそうな気配です。

法廷で無罪主張している
ゴーン社長ですが、仮に本当に無罪で
あった場合どうなるのでしょうか。

損害賠償保釈請求などについても
調査してみましょう。

 


スポンサード・リンク

ゴーン社長の保釈請求却下!無罪主張が通ったら損害賠償はどうなるの?


再逮捕や保釈請求を却下されても
無罪を主張するゴーン社長ですが、仮に
本当に無罪だった場合
どうなるのでしょう。

損害賠償を支払うのであれば、
巨額となりそうな予感はしますが
詳しく調査してみましょう。

ゴーン社長の無罪主張について


50日を超える長期間の勾留となった
ゴーン社長ですが、
一貫して無罪を主張しています。

不当に勾留され容疑は謂れのないものと
無罪を主張している様です。

ゴーン社長が
無罪を主張しているおかげか、
有識者の中では、
ゴーン社長の無罪の可能性も高い
といった意見が
ちらほら出てきています。

なぜゴーン社長は保釈請求を却下されたの?


注目を集めるゴーン社長ですが、
東京地裁はゴーン社長の保釈請求を
却下すると発表しました。

一般的なイメージでは、
保釈金を支払えば、保釈される
と思っている人も
多いのではないでしょうか。

今回のゴーン社長の事件ですが、
東京地裁は有罪の可能性が高いと
思っている様です。

その為、
ゴーン社長を保釈する事で証拠隠滅や
自分に有利な状況にする為の行動を
はじめるのではないかと懸念している為
保釈請求が却下された
と言われています。

ゴーン社長の訴えが通ったら損害賠償は?


ゴーン社長が無罪を主張していますが、
実際、無実であったら
どうなるのでしょうか。

普通に考えれば、
釈放され訴えた相手に慰謝料として
損害賠償してもらう
といった所でしょうか。

ですが、ゴーン社長は
今回の事件で会長職を失う等、
大きな損失を伴っている事から、
かなり大きな額の損害賠償になる
と言われています。

 


スポンサード・リンク

どうなるゴーン社長!無罪?有罪?損害賠償?!


前章では、
ゴーン社長について
説明させていただきました。

現在、
50日を超える長期間の勾留と
なっていますが、
ゴーン社長は無罪主張を貫いています。

東京地裁によって保釈請求も
退けられてしまいましたが、
仮に無罪であった場合、
損害賠償などはどうなるのでしょうか。

損害賠償はその名の通り、
損害賠償する為に行われるものです。

ゴーン社長が
今回の事件で失った財産は多く、
損害賠償するにも
数十億を超えるのではないか
と言われています。

そんなゴーン社長の保釈請求ですが、
東京地裁は保釈請求を
却下する運びとなったのは
前述した通りです。

ゴーン社長の無罪主張を受けて、
ゴーン社長の主張もわからなくはない
というつぶやきも
目にする事がありました。

ですが、保釈請求を却下された事や、
日産側の主張が理にかなっている
というつぶやきの方が
多かったように思います。

では、
日産の主張が通った場合ゴーン社長は
どうなるのでしょうか。

日産への損害賠償
という形がとられますが、損害賠償が
100億を超えるのではないか
と噂されています。

ゴーン社長の無罪主張が通るのか、
日産側の主張が通るのか
今後の展開がどうなるのか
目が離せない状態です。

 


スポンサード・リンク

まとめ


日産の窮地を救ったゴーン社長ですが、
真実はどうなるのでしょうか。

ゴーン社長にしろ、
日産側にしろ
解決後には大きな金額が
動くようです。

HARU

<参考サイト>
産經新聞
日テレNEWS24
FNNPRIME、他


関連記事or広告





三谷幸喜の映画作品【清須会議】フル動画配信を無料視聴!あらすじやキャストもチェック!!

三谷幸喜の映画作品【ラヂオの時間】フル動画配信を無料視聴!あらすじやキャストもチェック!!

関連記事

  1. 安室奈美恵の引退理由と引退後!息子の現在と母親事件真相もチェック…
  2. 国際司法裁判所とは?裁判官は日本人?【韓国徴用工】竹島問題の時は…
  3. 竹田恒和会長の汚職デマどこから?息子・竹田恒泰ゴーン比較に激怒!…
  4. 韓国の火病(ファビョン)と原因とは?韓国人特有で日本人は罹らない…
  5. JASRAC問題とは?著作権使用料の分配と登録や包括契約など請求…
  6. 韓国のアメリカ人避難勧告とアメリカンスクール閉鎖の反応について!…
  7. 野菜高騰2017年理由は?日照不足が原因!対策といつまで続くかを…
  8. 移民政策で日本のメリットデメリットは?成功例と失敗例もチェック!…

新着記事

PAGE TOP