News

岩崎隆一の生い立ちと家族!自宅は伯父夫婦宅で両親は?

スポンサード・リンク

川崎市の殺傷事件で犯人であると
報じられた岩崎隆一容疑者。

その生い立ちは、
実の両親と共に住むのではなく、
伯父夫婦に引き取られる等、
複雑であると考えられます。

そんな事件の犯人、
岩崎隆一容疑者について
迫ってみましょう。

 

 

 岩崎隆一の生い立ち!家族は実の両親ではなく伯父!

 

まだ若い女子小学生の未来を断ち、
子供を持つ親を犠牲にした
岩崎隆一容疑者。

その生い立ちは、実の両親ではなく、
伯父の家族として生きてきた事から、
複雑であると考えられます。

幼い頃は奇行をしていましたが、
少年期などは大人しい子供で
あったと言われています。

また、
事件前は家に引きこもり状態で、
近隣住民とトラブルを起こしていた
と言われています。

凄惨な事件を起こした岩崎隆一は
どういう人物だったのでしょうか?

詳しく迫ってみましょう。

 岩崎隆一は実の両親から離れ、伯父家族に引き取られていた!

岩崎隆一容疑者は、
事件が起こった川崎市の多摩区ではなく
麻生区に住んでいました。

この家は、
彼の実の両親宅ではなく、
伯父と伯母の家だったと
言われています。

岩崎容疑者は小学校入学前に
この伯父夫婦に引き取られて
以後、近くの小学校、中学校を
卒業し、10代後半に家を出ていました。

その後、
また川崎市麻生区の伯父宅に戻ったと
近隣住民が証言しています。

伯父一家に引き取られていた事で
実の両親に何があったのか、
気になりますね。

その事が、その後の人生に
何かしらの影響を与えて、
今回の事件を引き起こしたのかと
考えてしまいます。

 岩崎隆一容疑者に対する証言者による印象!

今回の事件を受けて、
岩崎容疑者の印象が近隣住民、
元同級生などの口から語られて
います。

岩崎容疑者は幼い頃は、
近所の家に勝手に上がり込み、
金魚鉢を覗く等の奇行を行う少年だった
と言われています。

また、学生時代は大人しい人物であった
と言われています。

証言が少ない為に、どういった
少年時代を過ごしたかは不明ですが、
今回の様な事件を起こす程の
何かが成長する過程であったのでは?
と考えてしまいますね。

スポンサード・リンク

 

 

 岩崎隆一の普段の様子!近隣トラブルもあった!

 

岩崎容疑者の生い立ちに、
少し変わった点があるとわかった所で、
事件を起こす前、つまり、普段の生活で
変わった所があったのでしょうか?

実は、
近隣トラブルを起こしていたという
証言があります。

次は、岩崎容疑者の普段の生活に
ついて、詳しく迫ってみましょう!

 普段は暗い様子で引きこもり!岩崎隆一の日常生活!

岩崎隆一容疑者は、
普段は姿を見る人が稀なぐらい、
家に引きこもっていました

新聞誌の他に少年誌が古紙回収の時に
入っていた為に、伯父夫婦の他に
岩崎容疑者が住んでいる事を
近隣住民は察していました。

また、
ごく稀に近隣住民が岩崎容疑者を
見かけた時は、猫背で俯きながら、
暗い様子で歩いていたと
証言されています。

その様子から仕事もしていなかった
のかとも推測してしまいます。

普段は近隣住民も姿を見るのが、
稀な一方で、住民とトラブルを
起こしていました。

 岩崎隆一容疑者の近隣住民とのトラブル!

岩崎容疑者の隣の家に住む、
40代の女性は事件の一年前、
女性宅の庭の木の葉っぱが
岩崎容疑者に当たったという事で、
インターホンを何度もならされました

そして、その後、
女性の夫が対応を代わり、
30分も岩崎容疑者と口論をしました。

普段は大人しいのにカっとすると、
凶暴になる。

今回の事件の片鱗が一年前の
日常生活から見えていたと
言えますね。

スポンサード・リンク

 

 

 まとめ

 

今回、岩崎容疑者は意図的に、
スクールバスを狙った事で、
未来ある子供に対する羨望や
実の両親に育てられた子供達に
嫉妬を持っていたと言われています。

確かに、彼の人生は実の両親ではなく、
伯父夫婦の元で育ったという
少し変わった事情を抱えています。

しかし、
同じ様な環境で歪む事無く、
成長していく人も多くいます。

何が彼を歪ませてしまったのか、
気になる事だと言えますね。

RuRuhase

<参考サイト>
産経新聞
日刊スポーツ
AbemaNews

関連記事or広告

マスゴミが川崎殺傷事件で批判炎上中!犯人の名前未発表と遺族への配慮の無さ

台風予想2019年!発生傾向を気象庁データから大胆予想!

関連記事

  1. 年末寒波到来!2018年12月今季最強?飛行機の影響など帰省ラッ…
  2. 小泉進次郎の学歴おかしいぞ?高校は低い偏差値!学歴詐称疑惑の真実…
  3. カズオ・イシグロのノーベル文学賞と村上春樹!日本語は?日系イギリ…
  4. 猛暑が世界的に異常な2018年!熱中症激増で災害と認識する気象庁…
  5. 蔵王山の火山活動!気象庁の噴火警戒レベルは?温泉スキー場など観光…
  6. 統一地方選挙とは?わかりやすく説明します!【どんな選挙?】今さら…
  7. ネトウヨの正体とは何か?安倍晋三の存在とバカすぎるとの批判!?
  8. 内閣支持率おかしい!世論調査にうそや操作は?安倍政権の各社最新2…

新着記事

PAGE TOP