News

韓国の密輸出リスト156件!UAEやVXガス原料!海外の反応をチェック!!

スポンサード・リンク

フッ化水素等の品目の輸出制限で
企業や政府が大慌てをしている
韓国ですが、密輸出リスト
存在する事が判明しました。

156件にも及ぶ密輸出には、
金正男(キム・ジョンナム)氏暗殺に
使用されたVXガスなどが含まれ、
また、横流しをつい先日否定した
フッ化水素がUAEに密輸出
されていました。

韓国の密輸出に関して、
海外の反応は多種多様です。

韓国の密輸出に関して、
切り込んでいきましょう。

 

 

 韓国156件の密輸出リスト!UAE輸出!VXガスも!?

 

FNNが独自入手した韓国の
156件にも及ぶ密輸出リストには、
アラブ首長国連邦(UAE)に
フッ化水素が記載されていたり、
金正男氏暗殺にも使われた
VXガスが項目にありました。

この情報が真実ならば、
韓国の貿易に関する信用は
失墜する事が予想されます。

韓国の密輸出に対して海外の反応は、
中国は否定的な一方で、
アメリカは沈黙しています。

更に詳しく韓国の密輸出を
見て行きましょう。

 156件の韓国密輸出リスト!VXガスは何に?

韓国が行っていた密輸出156件
リストですが、その中の多くは、
兵器などに転用できるものでした。

VXガス等は、金正男氏暗殺に
使用された物であり、
他にも熱交換器、炭素繊維、
サーモカメラ、遠心分離機等の
兵器に転用できる製品が
項目に入っています。

金正男氏暗殺に使われたVXガスは
もしかしたらこの密輸出によって
入手された物なのかもしれないと
考えてしまいますね。

 韓国密輸出はUAE等の問題のある国へも!

韓国の密輸出相手国は、
ロシアインドネシア等の国家であり、
核燃料棒被膜に使用される
ジルコニウム中国に不正輸出も
していました。

その中でもフッ化水素を輸出した
UAE密輸主要経由地として、
各国が睨みを利かせています。

韓国政府はこれらの密輸出を
摘発しましたがFNNが公表するまで
その事実を公表していなかった事には
驚きを隠せません。

テロ組織の手に渡る可能性も
大いにあるので、迅速に公表と
各国の協力を要請すべきだったと
考えられます。

スポンサード・リンク

 

 

 韓国密輸出リストや輸出規制に対する海外の反応!

 

韓国政府が日本が輸出規制の
原因だとした北朝鮮への横流しを
否定しました。

しかし、今回の韓国密輸出リストが
真実ならば、その否定さえも
信用足り得るか疑わしくなってきます。

日本の韓国への貿易に関しての
不信に対して、海外の反応は
どの様な声があるのでしょうか?

詳しく見て行きましょう。

 韓国の貿易は信じられないという中国ネットの声!

中国のメディアである観察者網は
日本の安倍総理が、
きちんとした輸出管理を
していない
韓国は信用できない
と発言した事を報道しました。

この発言に対して中国のネット上では、
「その通りだ」
「ズバリと言ったな」
等の安倍総理に賛同する声が
起こりました。

密輸出国に中国も含まれていますが、
中国の中には韓国に不信を持つ人も
一定数いる事が判ります。

 韓国の貿易に対するアメリカの沈黙!真意は?

日本の韓国への不信から始まった
半導体輸出規制に対し、
アメリカは未だに沈黙を守っています。

この反応に、元々トランプ大統領は
アメリカ以外の国が損害を受けても
興味が無いという声がある一方で、
実はアメリカは日本の輸出規制を
黙認しているのではないかという
声も上がっています。

輸出規制で韓国半導体メーカーは、
大きなダメージを受ける事が
予想されています。

すると、韓国に後れを取っている
アメリカの半導体メーカー
半導体部品の需要が回ってくる
可能性があるのです。

その為に、
アメリカは今回の日本の輸出規制に
沈黙を守っているのではないかと、
韓国の新聞紙、朝鮮日報が
推測しています。

実際にそうなのかは分かりませんが、
今回の韓国の密輸出リストに関しても、
アメリカ側の意見を聞きたいですね。

スポンサード・リンク

 

 

 まとめ

 

FNNが独占入手したという
韓国密輸出リスト。

このリストが本物ならば、
韓国への製品輸出の不信は
益々募っていくと考えられます。

RuRuhase

<参考サイト>
FNN PRIME
朝鮮日報
Newsweek

関連記事or広告

ジブリパーク完成予想図とアトラクション!千と千尋の神隠しなど人気作品は網羅してる?

ホワイト国とは何かを簡単に説明!韓国除外の影響や反応がヤバイ!

関連記事

  1. 寒さはいつまで続く?2018年の2月3月の見通しとピークの時期に…
  2. 共謀罪とは?特定秘密保護法の問題点と必要性【わかりやすく説明】知…
  3. 日焼け止めがハワイで禁止だと!?禁止理由と日焼けリスクまとめ!
  4. 安倍政権の支持率は嘘か本当か?ネットユーザーと低下の理由!真実を…
  5. 10連休の節約的な過ごし方をご紹介!バイトしたい人も多数!?ボン…
  6. 豚コレラの人間への影響とは?食べると感染?発生状況【日本2019…
  7. 超簡単!裁量労働制とは?メリットデメリットとブラック企業の存在!…
  8. レーダー照射のもつ意味とロックオンとの違い!韓国軍が自衛隊哨戒機…

新着記事

PAGE TOP