VOD

菅田将暉出演おすすめ映画ランキング!2010年代の前半×後半!

 

菅田将暉と言えば、最近ブレイクした俳優というイメージがありますが、実は違います。

もっと前からその頭角を現していたことを、筆者は知り驚きました。

なんとデビューは2009年の仮面ライダーシリーズです。

もう約10年ほど、芸能界で活躍しているのですね。

今では、主役が多い菅田将暉ですが、昔は脇役も多く数々のキャラクターを演じてきました。

その過去があるからこそ、今の菅田将暉があると言っても過言ではないでしょう。

 

菅田将暉の映画のデビューは、先述した通り、2009年『仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』で、 仮面ライダーWの役を演じました。

そこから、徐々に頭角を現しはじめ、2012年の『王様とボク』では主演を務めました。

ピュアな菅田将暉があふれ出た作品で、菅田将暉ファンはこの菅田将暉が好きという人も多いようですね。

 

そんな菅田将暉は、主演を務めることが多く、公開される映画を観れば必ず菅田将暉の名前があるという猛進を続けています。

もちろんドラマでの需要も高まり続けており、メディアでその姿を見ない日はありません。

 

中でも筆者がお気に入りなのが、『帝一の國』です。

『帝一の國』は、人気漫画家・古谷兎丸の漫画を原作とした作品です。

主演の赤場帝一の全力投球なキャラクターを見事に演じ切りました。

漫画だから表現できた少し行き過ぎた、演技を難なくやってのけたポテンシャルの高さは素晴らしいの一言に尽きます。

 

今回は、菅田将暉が出演した映画おすすめランキングという事で、読者の方々のそれぞれの思い入れのある作品が「なんでこんな番付なの?」と感じる事もあるでしょうが、菅田将暉のいちファンでもある筆者が、世間の評判を元に、公平に、2010年代前半と2010年代後半に区分けして、ランキングの番付をしてみましたので、お付き合い下さいね。

 

 

菅田将暉映画おすすめランキング 2010年代 前半

 

まずは、2010年代 前半の菅田将暉出演映画から。

デビューから間もないので、今よりまだ若い初々しさの残る菅田将暉が魅力です。

9位 明烏

 

2015年に公開され、菅田将暉は 売上最下位ホストのナオキ役で出演します。

本作は、福田雄一の戯曲をもとに制作された映画です。

タイトルになっている烏とは、夜に働いて明け方帰っていくホストのことを指しており、映画の内容もホストを中心に描かれます。

出演する俳優、女優は誰もが知る旬な人物ばかりで、観ているだけで楽しめる作品となっています。

主人公の最下位ホストの菅田将暉は、借金返済に奔走する様子がコメディタッチで描かれており笑いなしに観る事はできません。

 

関連記事:
明烏:フル動画の無料視聴方法

 

 

8位 そこのみにて光輝く

2014年に公開され、菅田将暉は大城拓児役として仮釈放中の金髪男を演じます。

本作は、伊藤泰志による小説を原作としており、物語の面白さには定評があります。

イケメン俳優の綾野剛と菅田将暉のW主演で、そんな二人を中心として、様々な人々と出会い、恋や友情を育んでいきます。

綾野剛と菅田将暉の人間臭い演技に注目です。

 

関連記事:

そこのみにて光輝く:フル動画の無料視聴方法

 

 

7位 王様とボク

2012年に公開された、やまだないとの漫画を原作とした映画です。

菅田将暉は、子供の頃に事故に遭い、12年間もの間眠り続けているモリオを演じます。

主人公を演じるのは、松坂桃李で12年ぶりに目を覚ました菅田将暉と再会し、物語は進んでいきます。

眠りから覚めた少年とその元親友たちの交流を通じて、大人の階段を昇っていく様子を絶妙なタッチで描き切った青春映画は、見ごたえ抜群です。

 

関連記事:

王様とボク:フル動画の無料視聴方法

 

 

6位 仮面ライダーシリーズ

 

2009年から順次、公開された映画で、菅田将暉は仮面ライダーWを演じます。

劇場版6作品に出演しました。

菅田将暉が映画界で活躍するきっかけともなった仮面ライダーシリーズは、子供から大人と幅広い年齢層を虜にしました。

 

関連記事:

仮面ライダー/フォーゼ&オーズ:フル動画の無料視聴方法

仮面ライダー/W&ディケイド:フル動画の無料視聴方法

仮面ライダー/オーズ&W:フル動画の無料視聴方法

仮面ライダーダブル FOREVER AtoZ /運命のガイアメモリ:フル動画の無料視聴方法

仮面ライダー/Wダブル:フル動画の無料視聴方法

 

 

5位 闇金ウシジマくんpart2

2014年に公開された作品で、菅田将暉は加賀マサル役を演じます。

山田孝之が主演で、真鍋昌平による漫画を原作とした本作は、原作の面白さと山田孝之の演技力の高さも相まって話題を呼びました。

菅田将暉は脇役ながらもキーマン的存在で物語に色を加えています。

 

関連記事:

闇金ウシジマくんpart2:フル動画の無料視聴方法

 

 

4位 高校デビュー

2011年に公開され、菅田将暉は溝端順平が主演を演じる中で田村史也役として出演します。

高校デビューを誓い、モテコーチを溝端淳平に依頼する主役の友人役で菅田将暉は大きな存在感を出し続けています。

胸キュン必須の映画で、目が離せません。

 

関連記事:

高校デビュー:フル動画の無料視聴方法

 

 

3位 男子高校生の日常

山内泰延による日本のギャグ漫画作品を原作とした映画で、菅田将暉は主役を演じます。

原作コミックは大変な人気を誇っており、ファンからは実写化してもきっと面白いとお墨付きの作品で、菅田将暉の演技により実写化に成功しました。

男子校に通うごく普通の高校生の3人が文化祭を隣の女子校と共同でやるという事になり、何の変哲もなかった日常がこの文化祭を機に変化していく様子が、コミカルにギャグ要素満載に描かれます。

菅田将暉のおバカな演技に注目です。

 

関連記事:

男子高校生の日:フル動画の無料視聴方法

 

 

 

2位 海月姫

2014年に公開された、東村アキコによる漫画を原作とした映画です。

おしゃれには無縁だった少女の能年玲奈と女装男子の菅田将暉が繰り広げる騒動を描いたシュールラブコメディとなっています。

今回の主人公である能年玲奈は、クラゲオタクで、ペットショップでクラゲを助けたという経緯で出会うのが女装男子の菅田将暉です。

二人の出会いがどんな化学反応を起こすのか、最後まで目が離せません。

関連記事:

海月姫:フル動画の無料視聴方法

 

 

1位 ピースオブケイク

2015年に公開され、恋や仕事に揺れる現代女性のリアルな姿を描いたジョージ朝倉の同名人気漫画を原作とした作品です。

菅田将暉は、仕事も恋も流されるままに生きてきた多部未華子に付きまとうストーカー的存在として登場します。

失恋を機にもう簡単に人を好きにならないと決めていた多部未華子でしたが、新しいバイト先の店長の綾野剛に一目惚れしてしまいます。

多部未華子と綾野剛の恋の行方に刺激を与える菅田将暉の役どころは重要ですね。

 

関連記事:

ピースオブケイク:フル動画の無料視聴方法

 

 

 

菅田将暉映画おすすめランキング 2010年代 後半

 

続いて、菅田将暉の映画出演が大幅に増えた2010年代 後半、それまでのペース以上に、様々なキャラクターに挑戦しています。

これにより、更に映画界での需要も増えて行き、誰からも愛される超人気俳優となりました。

特に、帝一の國や、銀魂は、人気コミックを原作とした作品で原作からのファンも虜にする全力投球の名演技を披露しました。

個人的には、帝一の國の主役である赤場帝一を演じた時の、原作のキャラクターに負けないぶっ飛んだ演技を見せた菅田将暉のパフォーマンスの高さに驚かされました。

 

11位 何者

2016年に公開された、朝井リョウが直木賞を受賞した作品が原作となっています。

映画は、現在就職活動中の男女5人が内定を目指して頑張るというもので、菅田将暉はそのうちの一人、神谷光太郎役で出演します。

性格が明るく、コミュニケーション能力の高いキャラクターは菅田将暉にぴったりと言えるでしょう。

 

関連記事:

何者:フル動画の無料視聴方法

 

 

 

10位 あゝ荒野

2017年に公開された映画で、二人の青年が自分のコンプレックスと立ち向かう為、プロボクサーを目指す内容となっています。

その一人を菅田将暉が演じていて、汗と涙を流し、自分と向き合う姿はとても感動させられます。

 

関連記事:

あゝ、荒野・前篇:フル動画の無料視聴方法

あゝ、荒野・後篇:フル動画の無料視聴方法

あゝ、荒野・完全版:フル動画の無料視聴方法

 

 

9位 二重生活

2016年に公開された映画で、鈴木卓也役で出演します。

物語は、大学院で哲学を学ぶ平凡な学生と同棲中の彼氏との日々を描いた作品で、菅田将暉は、その彼氏役を演じます。

二人の穏やかに過ぎていた毎日が、彼女の“哲学的尾行”の実践、いわば“理由なき尾行”をきっかけに変わっていく様子から目が離せません。

 

関連記事:

二重生活:フル動画の無料視聴方法

 

 

8位 溺れるナイフ

2016年に公開された本作は、ジョージ朝倉による少女漫画を原作とした作品です。

破裂寸前の十代のこころと、むき出しの刃物のような青春の情景を現しており、菅田将暉は小松菜奈とW主演を果たしました。

物語の美しさに更に美しさを加えている菅田将暉の美しさから目が離せません。

 

関連記事:

溺れるナイフ:フル動画の無料視聴方法

 

 

7位 セトウツミ

2016年に公開され、此元和津也による漫画を原作とした作品です。

これは、映画の他にもドラマ化もされた人気作品で、菅田将暉は主人公の男子高校生を演じます。

菅田将暉が、放課後の川原で繰り広げる関西弁の会話劇は観る人を惹きつけて止みません。

関西出身の菅田将暉だからこそ演じることが出来た役柄だと言えるでしょう。

 

関連記事:

セトウツミ:フル動画の無料視聴方法

 

 

6位 生きてるだけで、愛。

2018年に公開された、本谷有希子による恋愛小説を原作とした作品です。

内容は、「恋愛小説らしくない恋愛小説」というもので深い部分で愛という形を表現した映画となっており、菅田将暉は趣里とW主演を果たします。

過眠症とメンタルヘルスという病を持っている趣里の彼氏である菅田将暉が少し普通とは違った愛の形を育んでいくところは、深く考えさせられます。

 

関連記事:

生きてるだけで、愛。:フル動画の無料視聴方法

 

 

5位 となりの怪物くん

2018年に公開された本作は、勉強第一で恋愛経験のない女子高校生役の土屋太鳳と、隣席の頭脳明晰だが予測不能な言動で周囲から恐れられるイケメン問題児役の菅田将暉による、おかしな恋愛模様を描いたラブコメ作品です。

菅田将暉のイケメンぶりに目を奪われてしまいます。

 

関連記事:

となりの怪物くん:フル動画の無料視聴方法

 

 

4位 火花

2017年に公開された本作は、お笑い芸人又吉の小説を原作とした作品で、菅田将暉は売れない芸人を演じます。

青春をかけた笑いの追及に胸が熱くなる人間臭さが存分にあふれ出た作品と言えるでしょう。

 

関連記事:

火花:フル動画の無料視聴方法

火花(又吉):フル動画の無料視聴方法

 

 

3位 ディストラクション・ベイビーズ

2016年に公開された映画で、一言で言ってしまえば暴力を題材とした映画です。

しかし、そこには若者たちの漠然とした不満が渦巻いており、観た後には考えさせられる映画となっています。

主演の柳楽優弥と行動を共にするという役柄で出演する菅田将暉の迫真の演技は、不満の塊で観ていて心を打たれてしまいます。

 

関連記事:

ディストラクション・ベイビーズ:フル動画の無料視聴方法

 

 

2位 銀魂

2017年に公開された映画で、空知英秋の人気コミック・アニメを原作とした実写映画で、主役の小栗旬の坂田銀時の仲間として志村新八役として菅田将暉は出演します。

天然なキャラクターたちに対する鋭いツッコミは、この映画に欠かせない準主役級の役柄と言えるでしょう。

 

関連記事:

銀魂:フル動画の無料視聴方法

銀魂:フル動画の無料視聴方法

銀魂2 掟は破るためにこそある:フル動画の無料視聴方法

 

 

1位 帝一の國

1位はやはりこの作品です。

2017年に公開された映画で、人気漫画家・古谷兎丸の漫画を原作とした作品です。

主演の赤場帝一の全力投球なキャラクターを実写化でも実に再現度高く演じ、菅田将暉のポテンシャルの高さを世に見せつけた作品となりました。

菅田将暉の演技力の高さが現れた本作は、見逃すことができません。

 

関連記事:

帝一の國:フル動画の無料視聴方法

 

 

 

まとめ

 

菅田将暉の映画おすすめランキングを番付して、改めて感じたのは、この10年の間でとても飛躍した役者ということでした。

まだまだ若い、実力派俳優の誕生は、日本の映画界を更に盛り上げてくれることでしょう。

今後も、菅田将暉の活躍には注目していきたいですね。

次回作が楽しみです。

映画【男子高校生の日常】菅田将暉主演フル動画を無料視聴!あらすじやキャストと感想チェック!!

アニメ【甘城ブリリアントパーク】動画全話を無料視聴と感想!あらすじやキャストと感想もチェック!

関連記事

  1. 鈴木亮平の映画【HK/変態仮面②アブノーマルクライシス】無料でフ…
  2. アニメ映画【タッチ③君が通り過ぎたあとに】フル動画配信を無料視聴…
  3. 唐沢寿明のドラマ【ハラスメントゲーム】の動画全9話を無料視聴!あ…
  4. 北川景子とディーンフジオカのドラマ【探偵の探偵】無料で全11話動…
  5. アニメ【機動戦士ガンダムucユニコーンRE:0096】全話動画配…
  6. アニメ【境界の彼方】動画全話を無料視聴と感想!あらすじやキャスト…
  7. 織田裕二と柴咲コウの映画【県庁の星】無料でフル動画配信を視聴!d…
  8. アニメ【幽☆遊☆白書】全話動画配信を無料視聴!フリアニやアニポの…

新着記事

PAGE TOP