芸能

所ジョージ金持ちの理由は実家?なぜ金持ちなのかを徹底大調査した!!

世代を超えて愛される所ジョージさん。

日本にその名を知らない人はいないのではないかというくらい、有名ですよね。

 

今、そんな所ジョージさんが金持ちの理由は、実家にあったというウワサが飛び交っているのです。

なぜウワサになるほど金持ちなのでしょうか。

今回は、その金持ちの理由について調べてみました。


スポンサード・リンク

 

所ジョージ金持ちの理由は実家?

 

所ジョージさんといえば、東京都世田谷区成城に在住されている事は有名です。

金持ちが多く住むと言われる成城で暮らす傍ら、同じ敷地に仕事場兼遊び場としてガレージ(通称:「世田谷ベース」、英称:SETAGAYA. A. F. BASE)が建っています。

一等地にこれだけのスペースを確保できるなんて、よっぽどのお金持ちなんでしょうね。

金持ちの理由は、所ジョージさん自身だけでなく、実家にもあるというウワサが浮上しています。

ここではその真相に迫ってみたいと思います。

 

また、実家や自宅だけでなく、全国各地にある所ジョージさんの仕事場兼遊び場についても調べてみました。

 

所ジョージ金持ちの理由は実家?

 

所ジョージさんは埼玉県所沢市の出身だそうです。

「所ジョージ」という芸名も、所沢市から取ったとされています。

生まれも都内の一等地なのかと思いましたが、違ったのですね。

 

父親の職業は銀行員だったそうです。

それも、都市銀行の支店長さんだったとの事で、実家が金持ちだというウワサが出てきたのだと思われます。

所ジョージさんの、自由で個性的な印象からは少し遠く、堅いお仕事をされていたんですね!

 

所ジョージさんは、錦城高校を卒業後、一年間の浪人を経験。

それを経て公募推薦で拓殖大学に進学したとの事です。

しかしながら、学費未納のため除籍となっています。

実家はお金持だったと思いますので、除籍になったのは金銭面以外の理由があったのかもしれません。

 

自宅や別荘も豪華!

 

所ジョージさんは、遊び心のある生き方で皆の憧れとなっていますが、広い自宅だけでなく、仕事場兼遊び場を全国各地に所有しています。

 

世田谷区成城の自宅には、通称「世田谷ベース」というガレージや、畑まであります。

自宅の規模を超えていますよね!

「世田谷ベース」に関しては、2007年からBSフジでの番組にもなっています。

この番組には企画・構成・台本は一切なく、所ジョージさんのアドリブだけで番組が進行される、とっても自由なもの。

コンセプトは「創意工夫」と遊び心にあふれた生活を楽しむことだといいます。

何とも所ジョージさんらしいですよね。

 

その他にも、「北海道の夕張出張所」「八王子ベース」「山中湖ベース」などがあるようです。

 

また、沖縄県には42000坪の広さの「沖縄ベース」を所有しています。

これは、東京ドーム3個分に相当する広さですので、その広大さにびっくりです!

その敷地内には、ゴルフ練習場やプライベートビーチまでもがあるんだとか。

北野武監督の映画 『アウトレイジ』の撮影でも、この「沖縄ベース」が使われたといいます。

その際、北野武監督は冗談か本気かは定かではありませんが

「この家を爆破するシーンを撮りたい」

と所ジョージさんに申し出ましたが、さすがにそれは許可されなかったといいます。

話の規模も大きいですよね(笑)

さらに、清水ミチコさんは沖縄に行く度に、ここを借りて滞在しているそうです。

本当に豪華で、仲が良かったら借りてみたいですよね!


スポンサード・リンク

なぜ金持ちなのかを徹底大調査した!!

 

ここまで見てくると、所ジョージさんが金持ちなのは実家の影響だけではない事が分かってくると思います。

いくら都市銀行の支店長の父親がいるとはいえ、それだけでここまで広大な土地を持てるとは思えませんよね。

それでは、なぜここまでの金持ちになれたのか、調査してみました。

 

所ジョージはなぜ金持ちなの?

 

所ジョージさんは、「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」(日本テレビ)や、「所さんの目がテン!」(日本テレビ)、「ポツンと一軒家」(朝日放送テレビ)を始めとして、現在60歳を過ぎても大量のレギュラーを抱えている超大御所タレントです。

ただ単に出演番組数が多いだけでなく、長寿番組が多いというのも特徴ですよね。

 

この事も、金持ちに繋がる大きな要素の一つだと思います。

 

また、音楽活動もされています。

実は芸能界への入り口は、シンガーソングライターとしてのデビューでした。

デモテープが「面白い」と北島肇プロデューサーに認められて音楽業界に入り、1977年に

「ギャンブル狂想曲/組曲 冬の情景」という曲でデビューしています。

その後も、1999年には明石家さんまの人生を描いた曲『明石家さんまさんに聞いてみないとネ』をリリース。

さらに、「みんなのうた」(NHK)でも数々の歌を歌っており、タレント業だけでなくマルチな活躍をされています。

 

更には、携帯電話が流行る前に一部の権利を1000万円で買い取っていて、基本料金の数%の権利収入があるという事もウワサになっています。

この事は明確ではありませんが、本当だとしたらかなり儲かっていそうですよね!

 

 

このように様々な要因が重なって金持ちに繋がったということでしょう。

 

所ジョージの出演番組に長寿番組が多い理由は?

 

所ジョージさんは安定して長寿番組への起用が多く、還暦を過ぎた今でも様々な番組オファーが舞い込んできています。

それではなぜ、所ジョージさんの出演する番組は長く続くのでしょうか。

 

その理由に、共演NGという人が所ジョージさん側も、相手側も殆どおらず、オファーしやすい事があるのだそうです。

きっと誰にでも好かれる、裏表のない性格なんでしょうね。

 

また、所ジョージさん本人の見解としては、

「長く続いているのは、特別話題になったとか、突飛なものだとかないからでしょ。」

という事だそうです。

番組自体を所ジョージさん自身が楽しんでいる様子が、視聴者にも感じられるところにも好感が持てているのではないでしょうか。

 

 

ツイッター上でも、高い好感度が伺える投稿が数多くありました。

 

https://twitter.com/kurumiscone/status/1186925445112950784?s=20

 

生き方そのものに憧れますよね!

 

 

歌手で俳優の星野源さんも、所ジョージさんの番組に虜になった一人だといいます。

アルバムの作成が大変だった時に、「世田谷ベース」の存在に出会ったそう。

 

「自分に趣味がないんで、逃げ場がなくて“どうしよう”ってなったときに、“世田谷ベース”を知って、それでもうほぼ1年ずっと見ていました。」

 

一般人だけでなく、ブレイク中の芸能人にまで活力を与えていたようです。

 

 

「せっかく朝起きたんだから、その日を暮らさなきゃ。

つまらないとか面白くないと思うのは、その日を暮していないから。いつも決まったように電車に乗って、お昼、何を食べようかな? なんて、ぜんぜんつまんない。

おもしろいこと、いっぱいあるんだよ。

たとえば、いつものように7時に起きて…じゃなくて、無理やり5時に起きてみようとか。

そういうのが大事なんだよ。

そして靴下の左側は履かないとかね。」

これは「所さんの世田谷ベース」(BSフジ)の番組についての取材に応じた、所ジョージさんが語っていた事です。

 

深いなぁと思いますよね。

多くの人が憧れる生き方を、正に実践されているというところに、視聴者が惹きつけられているのでしょう。


スポンサード・リンク

 

まとめ

 

所ジョージさんの父親は、都市銀行の支店長で、幼少期から裕福な家庭で育ったであろうことが分かりました。

東京都世田谷区の自宅を始め、全国各地に仕事場兼遊び場を所有しており、かなりの財力がある事が想像できます。

 

しかしながら、金持ちであるのはその実家の影響だけでなく、長寿番組を数多く手がける所ジョージさん自身の人柄によるものが、最も大きいという事も分かりました。

裏表がなく、誰にでも好かれているのでしょう。

 

所ジョージさんのように、常に遊び心を持った生き方をしてきたいものですね!

 

参考サイト

ザ・テレビジョン

ORICON NEWS

日刊大衆


関連記事or広告





【インディゴの夜】ドラマ全話の動画を無料視聴!フリドラ・Pandora・Dailymotionの配信やあらすじ・キャスト・感想もチェック!

所ジョージの趣味一覧と人生観がヤバい!羨ましすぎるライフスタイル!

関連記事

  1. 木村拓哉おすすめドラマランキング!全話動画の無料視聴方法もチェッ…
  2. 千原せいじの文春アイスクリーム新愛人は誰?もてたぁてしゃーないw…
  3. 三島由紀夫と妻!子供の現在と芳村真理や美輪明宏との関係について!…
  4. オスマン・サンコンの現在はホームヘルパー2級!叙勲と息子ヨンコン…
  5. 池坊保子はアホか?【相撲】ビートたけしや古田敦也も怒る!スキャン…
  6. 加藤一二三の結婚相手はノートの同級生?結婚講座や結婚相談を教会に…
  7. 内田正人監督はかつら?経歴調査とコメントまとめ!日大アメフト部を…
  8. 朝丘雪路と津川雅彦の馴れ初め!結婚生活では娘の誘拐事件や別居・離…

新着記事

PAGE TOP