自動車

松本人志の愛車遍歴と現在がスゴすぎる!エピソードもこだわりを感じるカーマニア!

松本人志さんといえば、お笑い芸人という肩書だけでなく、映画監督、作家、コメンテーターなど、様々な分野でマルチに活躍されていますが、愛車遍歴がスゴイというウワサが広まっています。

今回は、そんな松本人志さんの現在所有しているや、過去に乗っていた車について、調べてみました。

それにまつわる様々な面白いエピソードも見つかったので、合わせてご紹介していきます。

※ 画像は全てイメージです。


スポンサード・リンク

 

松本人志の現在の愛車と遍歴その①

 

松本人志さんの現在の愛車は、レクサスLS460だと言われています。

資産家だけに、やはり愛車も高級ですよね!

 

また、ここでは松本人志さんが、人生で一番最初に購入した車について調べてみました。

その時の忘れる事が出来ないというエピソードも面白いんです!

早速松本人志さんの愛車遍歴を見ていく事にしましょう。

 

松本人志の現在の愛車は?

 

松本人志さんの現在の愛車は、レクサスLS460との事ですが、もっと個性的な車なのかと想像をしていましたが、シンプルでカッコいい高級車ですよね。

FRIDAYに撮られた写真で判明しています。

 

ですがこの写真は2010年7月のもの。

現在はモデルチェンジされていますので、レクサスLS500に買い換えているでしょうか?

取り敢えず、現状で最も新しい根拠のある情報は、レクサスLS460です。

ご家族で乗る機会も多いのかも知れませんね。

 

レクサスLSは他にも、石原慎太郎さん、福山雅治さんなど、多くの著名人が所有されている人気の車です。

 

また、松本人志さんがメルセデスAMG GTに乗っていたとの情報も有りましたので、乗り換えられている可能性もあります。

 

 

メルセデスAMG GTの新車価格は1700~2300万円。

松本人志さん好みなデザインですね!

 

ところで昨年、松本人志さんがツイッターで、

「走行中の車からタバコをポイ捨てしている奴を発見!追い越しがてら顔を見てやった!変な顔!こういう奴は決まって変な顔!」

とつぶやいた事が話題になりました。

 

 

運転中にタバコをポイ捨てする人を面白可笑しく批判していますが、自身の運転マナーについても、このような高級車に見合ったスマートなものなんでしょうね!

 

松本人志が最初に購入した車とは?

 

松本人志さんは18歳の時に初めて自分の車を購入したそうです。

運転免許を取得してからすぐに購入したという事ですね。

まだテレビで活躍をする前の事で、更に松本人志さんは貧乏な家庭で育ったという事もあり、経済的にも厳しかった時期だと思われます。

関連記事:

松本人志は年収10億!?全盛期基準の年収推移

 

そんな時に購入した車は、スズキの「セルボ」のターボモデルでした。

1982年から1987年頃に販売されていた2代目セルボです。

 

2007年8月25日に放送されたラジオ番組「松本人志の放送室」の中で語られたエピソードによると、購入時には相方の浜田雅功さんに、スズキの販売店まで付いてきて貰ったそうです。

 

松本人志さんは、新車でスズキのセルボを買おうと思っていたのですが、販売員の方にターボモデルのセルボを勧めらたといいます。

更に、浜田雅功さんもその販売員と一緒になってターボモデルを勧めたため、結局松本人志さんはターボモデルのセルボを購入したそうです。

最終的には浜田雅功さんの推しに負けた形でしょうか。

 

価格は747,000円であったと番組内で言っており、価格まで事細かに記憶している事から、松本さんにとって相当な思い入れのある車だという事が分かりますよね。

 

そんなセルボの納車日にも忘れられない出来事がありました。

それは、当日同乗した浜田雅功さんが、車内でたばこの火種を落としてしまいシートに穴が空いてしまったという事なんです!

その時の松本人志さんの反応については、語られていませんでしたが、果たしてどのようなものだったのでしょう・・・。

 

初めての車の購入時も一緒だったなんて、本当に仲が良かったんですね。

ちなみに、浜田雅功さんの車のナンバーは、松本人志さんにちなんで「1104(ヒトシ)」にしているといいます。

コンビ愛ですね。

「ホンマに(浜田は俺のこと)好きみたいやで」

と、何だか松本人志さんも嬉しそうですよね!

関連記事:

浜田雅功の愛車遍歴!

浜田雅功の浮気と相手の吉川麻衣子その後に子供


スポンサード・リンク

 

松本人志愛車遍歴その②

 

松本人志さんが初めての車を購入した時のエピソードを見てきましたが、その後ダウンタウンとして大ブレイクし、年収も右肩上がりだった事と思います。

それに伴って、愛車遍歴にも少しずつ変化があったのでしょうか。

ジャガー好きな松本人志さんですが、ジャガー購入に至るまでの遍歴も興味深いものがあります。

詳しく見ていく事にしましょう。

 

松本人志さんはジャガー好き?

 

松本人志さんはジャガー好きな事で有名なようですが、そう簡単に購入できるような車ではありませんよね。

ここでは、そんな松本人志さんも憧れのジャガー購入が実現されるまでの愛車遍歴を見ていく事にしましょう。

セルボの購入から約7年後、松本人志さんが25歳のときに300万円程度の中古のBMWに乗っていたと同ラジオ番組で語っています。

ちょうどダウンタウンが東京に進出した時期と重なるようです。

 

その後、購入したのがシボレー「カマロ」でした。

1994年12月25日に放送された、『ガキの使いやあらへんで』(日本テレビ系)の「X’masスペシャルスーパースター松本 愛車カマロドリームジャンボオークション」という企画で、なんとその愛車が登場したのです。

購入時、白色だったカマロを、松本人志さん自らが大胆にも「つや消しブラック」に塗り替えたそうなんです!

浜田雅功さんのさんは、これを見て

「せっかくの白いカマロを、なぜかプラモデルみたいにした」

と語っていました。

松本人志さんが所有していた3代目モデルの当時のカマロの価格は、350万~500万円程だったそうです。

 

そして次に所有したのが、ジャガー・XJシリーズでした。

 

ジャガー(イギリス)から販売されている高級セダンです。

1968年に初代が登場し、現在は4代目が販売されており、 松本人志さんの愛車は2003年から2009年頃に販売されていた3代目のモデルだと思われます。

その頃は、『松本人志のすべらない話』がスタートしたり、映画『大日本人』で企画・監督・主演を務めるなど、正に絶頂期で大忙しの時期だったといえるでしょう。

また、伊原凛さんとの結婚を発表した時期とも重なりますね。

この車でドライブデートをした事もあったかも知れませんね!

関連記事:

松本人志の嫁は最強!?伊原凛との馴れ初め

松本人志の娘てらちゃんの溺愛ぶりがスゴイ

 

松本人志さんのジャガー好きは実はかなり有名なんです。

1度ではなく何代も乗り繋いでいたのではないかと思われます。

4代目が発表された時には、

「あんなの、誰が乗るねん!!」

と、デザインの悪さをとても嘆いてた事からも、そのジャガー愛の奥深さが分かりますね。

 

そして、車種は不明なのですが、アストンマーティンも一時期乗っていたようです。

こちらは故障が多くて、時速80キロしか出なくなったと、ガキ使で話していました。

アストンマーチンの車両価格は、2000~3000万円もします。

 

松本人志さんの愛車遍歴の特徴は、車を何台も同時に所有しない事だそうです。

基本的に1台を長く乗り、気が変われば買い替えるというスタンスのようです。

 

そんな所に物を大事にする性格が滲み出ていますよね。

 

松本人志は超高級車マイバッハなど超高級車多数!

 

その後、松本人志さんが所有したとされているのが「マイバッハ」です。

 

マイバッハブランドは、メルセデス・ベンツが高級車造りの技術を余すところなく注ぎ込んだ超高級車ブランドなんです。

ベンツの最高級グレードである「Sクラス」をベースとしたコンセプトカーを発表したのが始まりです。

松本人志さんが購入したグレードは不明ですが、内装などのオーダーメイドプランを加えると新車価格で4,850万~1億4,350万円となるそうです。

今までの車よりさらに金額が跳ね上がりましたね!

 

そして、イギリスの超高級車メーカー、ベントレーのコンチネンタル初代GTも所有した時期があります。

 

こちらもまたまた超高級車で、新車価格は2000~2600万円。

アクの強いデザインで、まさにマッチャン好みと言える1台ですね。

 

松本人志さんは、男らしさと都会的なイメージを併せ持つデザインがお好きなようです。

そして、ボディカラーは黒系。

仕事や筋トレなど、何にでもストイックに取り組む松本人志さんに良く似合っています。

やはり芸能人は自己プロデュースにも長けているのでしょうね。

関連記事:

松本人志の筋トレメニューとプロテイン

松本人志の筋肉いつから?筋トレ歴と始めた理由

 

ここまで外国産のスポーツカーや高級セダン、クーペに乗ってきた松本人志さんですが、その後一変して日本車のSUV、トヨタ「ランドクルーザーシグナス」を購入したそうです。

新車価格は580~640万円。と、松本人志さんの愛車遍歴の中では少しおとなしめです。

 

松本人志さんは2009年に結婚し、お子様も出来ているので、乗降しやすく実用性も考えた車にしたのかもしれませんね。

とは言え、アメリカではレクサスのラインナップに入っている車種で、高級感はバリバリです。

やはり、もう普通クラスの車には乗れない身体になっている?のかも知れませんね。

 

子供時代に貧乏をしたエピソードはよく知られていますね。

超高級車に乗るのは、頑張って大成功した自分へのご褒美とか、そんな意味もあるのでしょうか。

関連記事:

松本人志の子供時代と貧乏エピソードで泣き笑い

 

まとめ

 

今回は、松本人志さんの愛車遍歴を見てきました。

現在所有している車は、レクサスLS460だそうで、過去に乗っていた車もどれも高級車ばかりでした。

また、松本人志さんが人生で初めて所有した車は、スズキの「セルボ」のターボモデルだったそうです。

浜田雅功さんとの面白エピソードもありましたが、相当な思い入れのある車だったようです。

 

お子様が出来たりして生活スタイルが変わった事で、選ぶ車も少しずつ変わってきたというのも印象的でした。

今後も松本人志さんの愛車に注目していきたいと思います!

 

参考サイト

デイリー

livedoor NEWS

MOBY


関連記事or広告





筋トレでダイエットする方法【女性向け】を、分かりやすく説明します!

筋トレでダイエット!効果をアップするには?方法論を分かりやすく説明します!

関連記事

  1. ホンダヴェゼル実燃費と価格!口コミ評価とハイブリッドZ、RSの実…
  2. チェーン規制義務化と罰則いつから?場所の地図やスタッドレスの可否…
  3. 踏み間違い事故はなぜプリウスが多い?年齢別の件数と傾向!
  4. 自動運転車の実用化はいつ?値段の予想やメリットデメリットを調査!…
  5. マツダCX-3の値引き相場と限界額!口コミ情報もチェック!
  6. 東京オリンピック特別ナンバープレート!金額と申請方法は?評判もチ…
  7. トヨタC-HRの燃費と価格の口コミ評価!ハイブリッドやガソリンタ…
  8. リコール車の対応とは?どうなるの?情報入手や期限など分かりやすく…

新着記事

PAGE TOP