芸能

原大樹の学歴経歴を調査!イリュージョニストHARAのマジックはドコで見れる!?

スポンサード・リンク

原大樹さんを知っていますか?

イリュージョニストHARA名義で活動しているマジシャンです。

今、原大樹さんのマジックがすごい!と世界から注目されています。

11月24日のテレビ番組「情熱大陸」にも出演予定です。

そんな原大樹さんの学歴経歴がすごいのででまとめてみました。

また、原大樹さんのマジックがどこで見られるかについても調べています。

 

 原大樹の学歴と経歴まとめ!

 

原大樹さんの学歴と経歴をまとめました。

なかなか型破りな人生を歩んでいます。

 

 原大樹の出身地や学歴は?

 

まず、原大樹さんの簡単なプロフィールです。

名前:原 大樹(はら ひろき)

生年月日:1990年4月16日

年齢:29歳(2019年現在)

家族:父は造形作家の原秀雄、母は歌手の原水音。配偶者あり

学歴:三重県立木本高等学校

 

原大樹さんは、奈良県十津川村出身。芸術家の両親の元生まれました。

最寄りのコンビニまで車で1時間はかかる場所で、本人曰く「秘境」だそうです。

マジックとの出会いは4才の時、父の個展で東京に行った時に立ち寄った井の頭公園。

ピエロがマジックをやっているのを見て、観客の一体感や、外国人にも言葉の壁を越えて楽しませている様子に感動したそうです。

そこから、なんと独学でマジックを修得していきます。

録画したマジック番組を、数えきれないほど何度も観たそうです。

小学校は、和歌山県新宮市にある熊野川小学校に入学。

本人もTwitterで明かしています。

熊野川小学校は生徒数が少なく、2019年の生徒数は43人です。

世界遺産・熊野古道が近くにあり、自然にあふれた土地でのびのびと育ったのでしょう。

4年生のころには老人ホームなどを慰問し、マジックを披露していたそうです。

地域のお祭にも呼ばれていたとか。地元では幼いころから有名人だったようですね。

 

その後、三重県立木本高等学校に進学したことが分かっています。

木本高等学校で、原大樹さんは数々の逸話を残しているんです。

この高校は特待生制度がありますが、ほとんどがスポーツ推薦です。

そんな中、原大樹さんは一人マジック用の衣装を着て入学試験に乗り込んだのです。

そして、教員たちの前で8分間の演技を披露。

結果は見事合格。マジックでの入学は、同高校史上初めてだったそうです

また、原大樹さんが海外の大会に出場する時には、規定ギリギリまで欠席することを認められたそう。

とても理解があって素敵な高校ですよね。

卒業式の日に大会が重なった際は、母親に「優勝したら、この大会が貴方にとっての卒業式だから」と背中を押され渡米したそうです。

原大樹さんは親や周りの大人たちも味方につけて、マジックの才能を開花させていきます。

 

 原大樹の経歴がスゴイ!マジック大会での受賞歴!

 

原大樹さんは、海外のマジック大会で優勝するなど、華々しい経歴を残しています。

・2009年 アメリカ・ラスベガスで開催された世界大会「World Magic Seminar Teens contest」にて日本人初のグランプリを受賞

・2009年 マジックの殿堂ハリウッド「マジックキャッスル」にて開催された「Future Stars Week」に日本人初出演

・2010年 原大樹さんに密着したドキュメンタリー映画が、ロサンゼルス国際映画祭ドキュメンタリー部門にてグランプリを受賞

・2012年 和歌山県文化表彰の「文化奨励賞」を史上最年少で受賞

・2012年 イギリスBBC放送制作マジックスペシャル「THE MAGICIANS」にスペシャルゲストとして出演

・2012年 アメリカ・ラスベガスで開催された世界大会「S.A.Mステージコンテスト」にてグランプリを受賞

・2013年 日本奇術協会平成24年度「ホープ賞」受賞

10代から世界で活躍しているなんてすごい経歴ですよね!

若いころから世界に出て行った理由は、当時のマジック界の閉鎖的な部分を目の当たりにしたからだそうです。

中3の頃、国際大会で入賞したのですが、大人の有名なマジシャンから「原って子は今のうちに潰しとけ」とか悪口を言われ、子供ながらショックでした。
授賞式の後、「日本で勝負しても仕方がない。アメリカに行こう。」と気持ちを切り替えました。

引用元:日刊スゴイ人

メンタルが強いですよね。実際に行動に移して、結果を出すのがカッコイイです。

マジックだけではなく、プロジェクションマッピングやホログラム演出のアドバイザーとしても活躍しており、国内外の多数の舞台やライブに関わっています。

 

スポンサード・リンク

 イリュージョニストHARAこと原大樹のマジックはドコで見れる!?評判は?

 

世界に認められたイリュージョニストHARAこと原大樹さんのマジックショー、見てみたいですよね!

どこで見られるのでしょうか?

また、どんなショーなのでしょうか?見た人たちの評判をまとめてみました。

 

 イリュージョニストHARAのマジックはドコで見れる!?

 

イリュージョニストHARAのマジックショー開催情報は、公式HPと公式ツイッターに載せられています。

2020年に、イリュージョニストHARA・初の日本全国ツアーが開催されます。

このツアーには、シルク・ドゥ・ソレイユで活躍したフィリップ・エマールの特別出演も決定しています。

会場の近くに住んでいる人はチャンスですね!

今後のマジックショー開催情報も公式HPと公式ツイッターに載せられると思うので、気になる人は要チェックです。

 

 原大樹のマジックショーの特徴!見た人の評判は!?

 

原大樹さんのマジックはどんな特徴があるのでしょうか?

まず、公式チャンネルの紹介動画をご覧ください。

鬼のお面を使ったり、戦国武将のような衣装をまとったりと、日本風の演出が多いです。

原大樹さんは、海外のマジック大会で自分をどうやったら目立たせられるかを考え、和の要素を取り入れることを意識していたそうです。

こちらは、アメリカの人気番組「Americas got talent 」に出演した時の映像です。

出てきた瞬間に、外国人の観客の心をつかんでいます。

近年では、プロジェクションマッピングを効果的に使ったマジックも披露しています。

背景のプロジェクションマッピングとマジックがぴったりシンクロしていて、思わず見入ってしまいました。

ショーの最中の表情も非常に豊かで、観客をいかに楽しませるかを考えられている気がします。

表情や動作は、フィギュアスケートをお手本にしているそうです。

原大樹さんのマジックを見た日本人からも評価されています。

また、世界で初めて無重力状態でのマジックを成功させたり、ホログラムを使ってパフォーマンスをやったりと、常に新しいことにチャレンジし続けている人だということが分かります。

 

スポンサード・リンク

 まとめ

 

原大樹さんの学歴や経歴、ショーについてまとめました。

・幼少期から独学でマジックを修得

・出身高校は三重県立木本高等学校。同校初のマジックでの入学

・「World Magic Seminar Teens contest」など、海外のマジック大会で優勝

・ショーは和風の演出が多い

・プロジェクションマッピングとの融合など、新しいことにチャレンジしている

これからどんな新しいイリュージョンを見せてくれるか、楽しみですね!

原大樹さんの今後の活躍にも期待しましょう。

 

参考サイト

Hiroki Hara official site

Yahooニュース

日刊スゴイ人

関連記事or広告

田原俊彦とジャニーズ事務所の確執!退社経緯と共演NGが続く理由がヤバい!?

エイベックス社長《現会長》松浦勝人氏の黒い噂がヤバ~い!なのでマトメてみた!

関連記事

  1. ローラの本名は佐藤えり!国籍は日本で一卵性双子の兄がスーパーワイ…
  2. 桂歌丸に子供や孫いる?怖い嫁と厳しい母親がスゴイ!
  3. 中嶋朋子の激やせ理由は?北の国から蛍の旦那と息子【ソロモンの偽証…
  4. 爆笑問題太田光は《面白くない》《嫌い》の意見多数!その理由を調査…
  5. 春風亭昇太の結婚しない理由!世田谷区赤堤の自宅キッチンはバーか小…
  6. 村田諒太とウザイ嫁wの馴れ初めと子供!実家名家で京大出身の噂は本…
  7. 滝沢秀明の生い立ちと母子家庭の兄弟!兄の死因や父親に関して!
  8. ビートたけしの兄弟!長男次男三男について!東大卒や亡くなられた兄…

新着記事

PAGE TOP