垣花正の増毛スゲー!フリーアナウンサーまでの経歴や学歴もチェック!

スポンサード・リンク

垣花正さんといえば、元ニッポン放送のアナウンサー。

2019年3月に、ニッポン放送を退職し、今ではホリプロ所属のフリーアナウンサーとして活動されています。

 

そんな垣花正さんですが、先日増毛していた事をカミングアウトしています。

頭髪というセンシティブな事ではありますが、堂々と公表された事は潔いですよね!

でも、その増毛の具合が凄いんです・・・。

 

今回は、垣花正さんのフリーアナウンサーになるまでの経歴や学歴も合わせてチェックしていく事にしましょう。

 垣花正の増毛スゲー!

 

垣花正さんの増毛の具合がスゴイと世間で騒がれていますが、実際はどのようになっているのでしょうか。

また、そのカミングアウトは自身がMCを務める番組内でだったといいます。

その時の様子について調べてみました

 

 垣花正の増毛スゲー!

 

垣花正さんの増毛後の動画がありましたのでご紹介します。

 

動画:ニッポン放送TV【公式】

 

テロップにもある通り、黒々としていますよね!

でも、髪の毛がテカテカで、全くなびかないのは確かに不自然かも・・・。

 

ゆずの北川悠仁さんとも親交があるんですね。

はっきりと、

「今年見た中で、一番の違和感を感じました」

と言い切っている所が面白いです(笑)

 

何より、この様な事は水面下で行われる事が多い中で、垣花正さんが堂々と話されている姿が良いですね!

フリーアナウンサーに転身したこの時期を狙って、コンプレックスを一新し、カミングアウトしたのでしょうか。

これから頑張って行くんだ!という気概と潔さをも感じますよね。

 

 垣花正の増毛カミングアウトは!?

 

元ニッポン放送で現フリーアナウンサーの垣花正さんが、9月30日に放送されたTOKYO MX「バラいろダンディ」で、増毛していることを初めてカミングアウトしました。

垣花正さんは、それまでのMCであった蝶野正洋さんに代わって、この日から新MCとして登場しています。

 

消費税増税に注目が集まる中、番組では増税ではなく“増毛”に注目!

同じく、新しくアシスタントとなった大島由香里さんが垣花正さんに向けて、

「新MC垣花さんが増毛しているということで、みんなの関心が集まってますよ」

と言うと、垣花正さんは、

「そうなんです」

と否定する事なく認めました。

鮮烈な番組デビューですよね!

 

この発言に、垣花正さんと付き合いが長いという漫画家の倉田真由美さんは、

「今日知ったから。知らなかった」

と驚いた様子だったとの事。

身近な人でも気付かないものなんですね。

 

宮崎謙介さんは、

「バレないように(増毛は)できるもんなんですか?」

と質問。

垣花正さんは、

「バレましたよ」

とあっさり告白しました。

 

その後番組内で、垣花正さんの4年前の写真が公開されましたが、明らかに頭髪は薄いものでした。

垣花正さんは、

「4年前、自然に抜けてこの状態になり、この後にいったん頭に粉をふる状態になり、粉をやめて増毛にした」

と自ら薄毛の経歴を公表しました。

 

 

確かに薄いですが、増毛・・・必要ですかね?(笑)

 

この事に対し金子恵美さんは、

「薄い時の方が若々しく見えた」

と本音をポロリ。

これには垣花正さんも驚くと同時に、複雑そうな表情を見せていました。

 

本人は薄毛を気にしていたのかも知れないですが、周りから見たらそうでもなかった?という事でしょうね。

スポンサード・リンク

 

 フリーアナウンサーまでの経歴や学歴もチェック!

 

このように、今色々と話題に上っている垣花正さんですが、一体どのような経緯でニッポン放送に入社し、この度なぜフリーアナウンサーに転身したのでしょうか。

学歴や社会人になってからの経歴を中心に見ていく事にします。

 

 垣花正の経歴や学歴もチェック!

 

今年フリーアナウンサーになったばかりの垣花正さん。

その顔立ちからも想像がつくかも知れませんが、出身は沖縄県宮古島だそうです。

沖縄県出身のアナウンサーとは珍しいですよね!

幼少期は娯楽が少ない時代。

宮古島では民放がなく、両親ともに教員で厳格だった事もあり、NHKの番組を見る事が自宅での唯一の楽しみだったと言います。

沖縄本島の親戚宅で見た民放の楽しさが忘れられず、その事がテレビ業界や「東京」に憧れるきっかけになったとしています。

 

大学は早稲田大学に進学。

在学中には、企画塾やコピーライター養成所など、夢のテレビ業界に向けて果敢に挑戦したそうです。

 

また、垣花正さんは、萩本欽一さん主宰の「欽ちゃん劇団」の1期生でもあります。

学業に影響が出始め、大学は卒業しておきたいと思った為、約8ヶ月で退団する事になってしまいましたが、表現するという事において、萩本欽一さんから多くを学んだといいます。

しかしながらこの経験を経て、自分は演技よりも「言葉をなりわいとする」方面に進みたいと考え、超難関試験を突破し、ニッポン放送に入社したそうです。

自分では、

「宮古のなまりもない。大丈夫だ」

と過信していましたが、入社後はニュース原稿が上手く読めない事も。

 

自信を失くしかけていた時、あるプロデューサーから

「原稿なしで自由にしゃべってみろ」

と任されたのが、後に局を代表する長寿深夜番組「オールナイトニッポン(2部)」だったそうです。

入社1年目での大抜擢でした。

 

田舎から出てきた垣花正さんが、夢を叶えたわけですよね!

地元の皆さんも喜んだ事でしょう。

 

 垣花正がフリーアナウンサーになったワケは?

 

ここまでは本当に順風満帆に来ていますよね!

それではなぜこの立場に終止符を打ち、フリーアナウンサーへの転向を決めたのでしょうか。

 

新人時代に担当したオールナイトニッポンの2部は、

「ウケないわ話せないわで、当時1部の福山雅治さんが最高聴取率で、僕は最低。

1年で終わりました」

と散々な結果だったといいます。

 

その時アナウンサーをクビになる覚悟をしたといいますが

「気骨のあるディレクターが『風俗とギャンブルの好きなノーフューチャーな男、クールK』という設定で起用してくれた。

上司の命令通りモヒカン刈りにして、せっせと自腹で風俗に通いネタにされてました(笑)」。

 

今度は破天荒エピソードがリスナーに大変ウケ、出演中の看板番組「あなたとハッピー!」はニッポン放送全番組の中でトップの聴取率を誇りました。

 

最初は上手くいかない事もありましたが、仕事が軌道に乗ってきて楽しくなってきた時だったのではないでしょうか。

 

そんな中、世の中の流れで、「働き方改革」が本格的に始まる事になります。

この業界も仕事が減るという事を知った垣花正さんは、年収が減ってもいいから「もっと話す仕事をしたい」と独立を決めたそうです。

 

そして、2019年4月からホリプロに所属し、再スタートを切る事になりました。

新たな所属事務所であるホリプロですが、実はホリプロの重鎮である和田アキ子さんとは過去に因縁がありました。

 

2001年に「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」の3代目アシスタントに就任した垣花正さんでしたが、初日に遅刻をしてしまったそうです。

 

「アッコさんには『謝らなくていいよ。もう二度と会うことがないんだから』と言われた」

と苦い思い出を振り返っていますが、それから20年近くたった今、その時からの縁でホリプロに所属する事になりました。

 

人生、どんな縁が転がっているか分かりませんよね。

ひとつひとつ大事にして行かなければという事でしょう。

スポンサード・リンク

 

 まとめ

 

今回見てきたとおり、垣花正さんの増毛後のヘアスタイルは、周りからの証言にもある通り、違和感のあるものとなっています。

しかしながら。その事を垣花正さん自信も番組内で堂々と語っており、むしろネタになっているようにさえ受け取れます。

 

そんな垣花正さんですが、アナウンサーには珍しい沖縄県宮古島の出身との事。

早稲田大学に進学し、ニッポン放送に入社。

新人時代にオールナイトニッポンにも大抜擢されています。

順風満帆なアナウンサー人生だったように思えますが、「もっと話す仕事を」という事で、更なる高みを目指して、今年4月フリーアナウンサーへの転身を決めました。

 

今後テレビで見かける事が多くなっていくかもしれませんね!

その活躍だけでなく、ヘアスタイルにも注目していきましょう。

 

 

参考サイト

デイリースポーツ

Yahoo! ニュース

沖縄タイムス+プラス

東スポWeb

関連記事or広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください