新元号決定!令和ってどんな意味で国民の反応は?わかりやすくマトメました!

スポンサード・リンク

新元号が「令和」に決定しました!

その意味は日本の最古の和歌集の
「万葉集」から取られています!

新元号に対する国民の反応
見て行きましょう!

 

 

 決定した新元号の「令和」!その意味とは!?

 

新天皇の御即位を機に変わる
新元号が「令和」に決定しました!

その意味は万葉集の歌から
取られています!

記事前半では、
新元号に決定した令和の詳細と
詳しい意味について触れて行きます!

また、
新元号が決まった事により、
国民の反応は沸き立っています!

記事後半では、
そんな国民の反応について詳しく
迫って行きます。

 「令和」という新元号決定の詳細!

新元号の令和は菅義偉(よしひで)
官房長官の記者会見で発表されました。

発表当日の午前は首相官邸において、
元号に関する懇談会」が開かれて
いました。

 

上田良一(NHK会長)
大久保好男(日本民間放送連盟会長)
山中伸弥氏
(ノーベル賞受賞京都大学教授)
林真理子氏(直木賞受賞作家)

 

以上の他にも多数の有識者が参加して。
意見を聞いた懇談会でした。

その後、
衆院議長公邸での衆参両院の正副議長の
意見聞きから全閣僚会議の協議と
新元号の政令決定が成されました。

そして、
菅義偉官房長官の新元号発表。

更に午後には安倍晋三首相の
首相談話が行われました。

新元号への改号は新天皇御即位の
5月1日に行われます。

 新元号「令和」の意味とは!?

新元号の令和は、
最古の日本の歌集である「万葉集」の
梅花(うめのはな)の歌から
取られています。

 

「初春令月、気淑風和=初春の
令月にして、
気淑(よ)く風和(やわら)ぎ」
引用:時事ドットコムニュース

 

歌の意味は梅を寄り合って
楽しんでいる人々の姿は、
昔と変わる事は無いという
内容です。

安倍首相の発言した、
人々が心を寄せ合って文化が
生まれて育つ。」
という内容や
「日本の国柄を次の時代にしっかり
引き継ぐ。」
という内容にも合致している意味だと
言えますね。

スポンサード・リンク

 

 

 新元号「令和」への国民の反応!

 

新元号「令和」の発表に対する
国民の反応が沸き立っています。

有名人だけでなく、
SNS等のネット上の反応も同様です。

次は、そんな新元号に対する国民の
反応を見て行きましょう。

 新元号に対する国民の反応!有名人!

新元号に対する有名人等の国民の反応は
以下の様になっています。

・市川海老蔵
ブログで祝福。
「よろしくお願いします。」と
5月1日の改号に関して発言。

・指原莉乃(HKT48)
Twitterで発表の瞬間を動画でアップ。
メンバーと共に喜びの声。

・田中将大(野球選手)
所属チームがあるアメリカから
Twitterで新元号の発表を
聞いた事を報告。

・カズレーザー(お笑い芸人)
本名が金子和令な事もあり、
その類似性から、
新元号に驚きの反応。

他にも、菜々緒(女優)や
きゃりーぱみゅぱみゅ(歌手)が

「令和」

という文字だけを書いた変わった
ツイートをしたり、
三村マサカズ(お笑い芸人)が、
外出前に発表を聞いてから家を出る
等のツイートをしました。

それ以外にも、

HIKAKIN(youtuber)
杉浦太陽(俳優)
和田正人(俳優)
武井壮(元陸上選手)

等の様々な有名人が新元号の
発表に反応を見せました。

新元号の発表は有名人の間でも
やはりビッグイベントだと言えますね。

 新元号に対する国民の反応!SNS等!

SNS等のネット上での、
新元号発表に対する国民の反応は、
以下の様になっています。

 Twitter

祝福のコメントの一方、
改号がすぐに行われると思っている
方もいらっしゃる様です。

 Instagram

令和に関する様々な写真やイラストが
多数アップされています。

中には、
菅官房長官を猫のキャラ化して、
令和の文字を掲げる一風変わった
イラスト等も上がっています。

ネット上でも新元号発表で、
国民の反応は高まっていると言えます。

スポンサード・リンク

 

 

 まとめ

 

遂に新元号が発表されました。

平成は30年以上も続いたので、
少し、悲しい気持ちはありますが、
「令和」も国民に愛されるような
元号になって欲しいですね。

RuRuhase

<参考サイト>
毎日新聞
時事ドットコムニュース
スポーツ報知

関連記事or広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください