田中みな実の筋肉美!筋トレ方法を詳細チェック!!

スポンサード・リンク

元TBS女子アナで、現在はフリーアナウンサーの田中みな実さん。

ぶりっ子キャラから脱却して、最近では「美のカリスマ」の地位を築きつつあります。

テレビだけでなく、美容雑誌でもたびたび特集されています。

そんな田中みな実さんの筋肉がすごい!と話題です。

田中みな実さんの筋トレ方法をまとめてみました。

 

 田中みな実の筋肉が美しいと話題!

 

田中みな実さんの筋肉を見て、憧れる女性は多いです。

田中みな実さんが身体作りで気を付けていることは何なのでしょうか。

美の探求はコンプレックスが原点だとか…?

 

 田中みな実は美容雑誌で美しい筋肉を披露!

 

田中みな実さんと言えば、2017年の女性美容雑誌「anan」での”肘ブラ”ショットを覚えている人も多いのではないでしょうか。

完璧なボディラインが惜しみなく披露されていましたが、読者の中には「筋肉がすごい」という声も多数あがっていました。

この写真が知れ渡ったことをきっかけに、田中みな実さんはボディメイクの方面でも活躍するように。

適度に筋肉がついていて、引き締まった女性らしい身体はアラサー世代の女性に大ウケのようです。

 

背中の筋肉が、特にすごいですね!

田中みな実さんのストイックな生活もすごい、と言われています。

 

現在も、新作の写真集のオフショットを自らのインスタグラムにアップしている田中みな実さん。

「脚の筋肉が素敵」など、女性からの羨望のコメントが寄せられています。

 

 田中みな実の身体作りの心がけとは?

 

田中みな実さんが身体作りで気を付けていることは、「チーターのように鍛え上げられた体にはしないこと」だそうです。

触れたくなる柔らかさを残し、お尻は鍛えるけど、腰周りはあえて落とさず、あえてプニっとさせておくのだとか。

「anan」などの雑誌では“ふわとろBODY”などと紹介される事もありましたが、女性らしいふんわりした部分は残しつつ、腹筋などにはちゃんと筋肉がある、メリハリボディを心がけているそうです。

一日に水を2ℓ飲むことも習慣付けているそうです。

単にスポーツ選手のように鍛えるのではなく、女性らしさを残した身体作りを意識しているんですね。

女性モデルの中には、アスリート顔負けの筋トレをして、「男性にこびない姿がカッコイイ」と言われている人もいます。

一方で、田中みな実さんは「男性受け」も意識しているような気がします。

 

完璧なスタイルを維持している田中みな実さんですが、その原動力はコンプレックスだったそう。

田中みな実さんは、身長153㎝と小柄。

「足も短いし、お尻も垂れて広がってるので、デニムを履いても目立つのが嫌で丈の長いシャツやカーディガンで隠していた」と明かしています。

しかしそのような服装をしていると、小太りの人に見えると思い、悩んでいたそう。

痩身エステに通っても、一時的な効果ですぐに元通りに。

 

どうしてもカッコイイ身体になりたくて、パーソナルトレーニングを取り入れてみたそうです。

2週間ほど本気で鍛えて、身体が変わっていくのを体感したそう。

それから、ジムでのパーソナルトレーニングを欠かさずやっているそうです。

スポンサード・リンク

 田中みな実の筋トレ方法!

 

田中みな実さんの筋トレ方法を調べてみました。

中には、かなりキツそうなものも…。

男女問わず効果的な筋トレもあったので、真似したいところです。

 

 田中みな実は高級パーソナルジム通い。お尻に特化した筋トレ!

 

田中みな実さんが現在通っているジムは、「BLENDA GYM(ブレンダジム)南青山店」です。

こちらは女性専用のパーソナルジムで、シャワー室やメイクルーム完備されています。ネットで

大手ジムのように会員を100人規模で集めておらず、費用もかなりお高いです。

 

田中みな実さんがこのジムに通い始めたのは、2017年の、”肘ブラ”撮影の前からです。

自身に合う事務を徹底的にネットでリサーチして見つけたそう。2年以上通っていることになりますね。

このジムでは専属のパーソナルトレーナーが付き、どの部分に筋肉を付け、どこに付けたくないかを最初にリクエストするそうです。

田中みな実さんが、ジムでトレーニングする際に気を付けていたことは、

・狙った筋肉に一点集中すること

・トレーニング後にストレッチを必ずやること

・正しい姿勢を心がけること

・使っている筋肉を意識すること

・身体に負荷をかけすぎず、適度にトレーニングすること

この5つです。

身体の前面に筋肉をつけすぎると男性らしいムキムキな身体になってしまうので、背面の筋肉を鍛えることを意識しているそうです。

 

トレーニング内容としては、

サウペンション器具「TRX」を使って負荷をかけ、体幹と下半身を強化

ゴムバンドを使ったエクササイズ

30kgのウェイトでお尻を鍛える「ヒップスライド」を10回× 5 セット

腹筋を鍛える「バイシクルクランチ」

二の腕を引き締める「キックバック」

などを行っているそうです。

 

特に、自分では鍛えにくいお尻の筋トレを重点的に行っているそうです。

小柄な田中みな実さん。お尻を鍛えてヒップアップすることで、全体のスタイルアップにつながるそうです。

お尻の筋トレとして、大臀筋を鍛える「ヒップスライド」を取り入れています。

 

こちらが、「ヒップスライド」のやり方です。

座った体勢からトレーニング機材などに寄りかかり、下腹部のあたりにバーベルを置きます。

そのまま、お尻を上に押し上げたり、下げたりを繰り返し行うトレーニングです。

かなりキツそうですね…。華奢な田中みな実さんがこれをやってるのはすごいです。

皆さんが行う際は、ウエイトの重さを加減しながらやってくださいね。

 

「バイシクルクランチ」は、寝転がった状態から、胴体を左右にひねりながら自転車を漕ぐように足を動かします。

二の腕を鍛える「キックバック」は、台に片手と片足を置き、反対側の手でウエイトを持って背中側に上げます。

そのまま、二の腕は動かさずに、肘から下を上下させます。

 

ゴムバンドを使ったエクササイズは、「クラムシェル」を主にしているそうです。

横になって肘をつき、太ももにゴムバンドを装着して両ももを離して鍛えます。

 

田中みな実さんのパーソナルトレーナーは玉置さんという方で、2年以上担当されています。

ずっと同じ人に変化をチェックしてもらえるのも、モチベーションアップにつながりますよね。

 

 自宅でもできる筋トレで完璧ボディを維持!

 

田中みな実さんは、週2回のペースでジムに通っています。

多忙なので、毎日行くのは難しいのでしょう。

その代わり、自宅でも筋トレを取り入れています。

 

部位別の筋トレメニューがこちらです。

・ヒップ

膝の上にミニバンドをつけ、おしりの筋肉を使いながら股関節から動かすイメージで膝を開く。

・内もも

タオルを膝上ではさみ、落ちない程度にギュッとはさんだり緩めたり。おしりに力を入れて行う。

・バストアップ

頭上でタオルの両端を持ち、引っ張り合って肩甲骨を意識し寄せながら肘を垂直に下ろす。

・太ももの裏

片膝を直角に上げ、おしりの力で腰を持ち上げる。お尻の穴を閉めるようにゆっくりと行う。

・腕

椅子に片手と片膝をつき、もう一方でダンベルを持って背中側へ肘を上げ、肘下を上げ下げする。

 

これなら簡単そうなので、私たちにもできますよね!

 

スポンサード・リンク

 まとめ

 

田中みな実さんの筋肉や、筋トレ法についてまとめました。

・女性らしいほどよい筋肉を目指している

・パーソナルトレーニングジムに週2回通い、お尻の筋トレなど各部位一点集中を意識している

・自宅でも筋トレを欠かさない

かなり美にストイックということが分かりました。これからの活躍にも期待しましょう。

 

参考サイト

MAQUIAオンライン

女性自身

OTEKOMACHI

Style with Story

美的.com

関連記事or広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください